タグ別アーカイブ: IPO

ティビィシィ・スキヤツト[TBCSCAT](3974) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(12月19日)

SBI証券から当選!
tbcscat_win_sbi

tbcscat

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBCフレンド証券が主幹事のティビィシィ・スキヤツトです。

ティビィシィ・スキヤツト[TBCSCAT](3974)-東証マザーズ

ティビィシィ・スキヤツトの事業内容は、「美容サロン向けICT事業、中小企業向けビジネスサービス事業及び介護サービス事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,340円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,340円となります。売買単位が100株単位なので、13.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は25万株あります。100株単位の配分となるので、2,500本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月7日(水)~12月13日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券

☆ティビィシィ・スキヤツト、美容サロン向けにクラウドサービスを提供していますが、あまりアピールしていませんので、果たして関連案件として認識されるか微妙なところです。ただ、需給的にかなりの優良案件ですので、クラウド案件として認識されなくても初値高騰の可能性が高いです。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
WASHハウス 公募2,300円 → 初値3,240円(+9.4万円)
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

リネットジャパングループ(3556) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(12月12日)

SBI証券から当選!
renet_win_sbi

renet

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のリネットジャパングループです。

リネットジャパングループ(3556)-東証マザーズ

リネットジャパングループの事業内容は、「webサイト『NET OFF』を利用したネットリユース事業と、webサイト『ReNet』を利用したネットリサイクル事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,620円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,620円となります。売買単位が100株単位なので、16.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は28.75万株あります。100株単位の配分となるので、2,875本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月2日(金)~12月8日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
東海東京証券
SMBC日興証券(副幹事)
岩井コスモ証券

☆リネットジャパングループ、業績の伸びはイマイチですが、過去のネットリユース案件が人気化していることから、今回も人気化すると思われます。公開株数がかなり少なく、需給的に初値も高騰しやすくなっていますので、積極的に当選をねらっていきましょう!

<直近IPOのパフォーマンス>
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シンシア(7782) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(12月8日)

SBI証券から当選!
sincere_win_sbi

sincere

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のシンシアです。

シンシア(7782)-東証マザーズ

シンシアの事業内容は、「コンタクトレンズの製造・販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,100円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,100円となります。売買単位が100株単位なので、21万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は50万株あります。100株単位の配分となるので、5,000本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「11月30日(水)~12月6日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
東海東京証券(副幹事)
岩井コスモ証券
マネックス証券

☆シンシア、利益が伸び悩んでおり、将来性はあまり感じません。ただ、メニコン(7780)にも同様の評価をくだしましたが、結果は予想もしなかった大幅上昇となりました。そういう意味では、初値の上昇が期待できますが、やはり個人的にはそんなに都合よくいかない気がしています。

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

MS-Japan(6539) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(12月7日)

SBI証券から当選!
jmsc_win_sbi

jmsc

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のMS-Japanです。

MS-Japan(6539)-東証マザーズ

MS-Japanの事業内容は、「企業の管理部門及び弁護士、公認会計士、税理士等の士業に特化した人材紹介業及び同領域におけるインターネットメディアの運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,960円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,960円となります。売買単位が100株単位なので、19.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は182.85万株あります。100株単位の配分となるので、18,285本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「11月29日(火)~12月5日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券

☆MS-Japan、売上・利益ともに右肩上がりで推移しているマザーズ上場のネット系ですが、人材紹介業のビジネスモデルはすでに確立されており、新規性はとくに感じられません。規模もそれなりに大きいので、初値を押し上げるにはかなりの買いが必要です。

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

エイトレッド(3969) ~IPO当選への挑戦~

atled

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。大和証券が主幹事のエイトレッドです。

エイトレッド(3969)-東証マザーズ

エイトレッドの事業内容は、「稟議申請から承認に至るまでの業務効率化を図るためのワークフローパッケージ『X-point』等の開発・販売、クラウドサービスの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,800円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,800円となります。売買単位が100株単位なので、18万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は69万株あります。100株単位の配分となるので、6,900本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月7日(水)~12月13日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券

☆エイトレッド、IPOで大人気テーマである「クラウドサービス」関連の案件で、初値高騰の可能性が非常に高いです。直近の業績も、売上、利益ともに右肩上がり傾向にあり、将来性も十分に感じられます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
WASHハウス 公募2,300円 → 初値3,240円(+9.4万円)
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

イノベーション(3970) ~IPO当選への挑戦~

innovation

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。SMBC日興証券が主幹事のイノベーションです。

イノベーション(3970)-東証マザーズ

イノベーションの事業内容は、「法人向けインターネットマーケティング支援(成果報酬型の比較・資料請求サイトの運営及びマーケティングオートメーションツールの開発・提供)」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,570円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,570円となります。売買単位が100株単位なので、25.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は22.83万株あります。100株単位の配分となるので、2,283本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月6日(火)~12月12日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆イノベーション、公開株数が非常に少なく、主要な大株主に期間でロックアップがかかっているため、需給的に初値が高騰しやすくなっています。業績は、2016年3月期に利益を大きく伸ばしているようですが、売上が頭打ち気味ですので、将来性に少し不安があります。ただ、過去の統計データを見る限り、非常に初値が高騰しやすい案件と言えます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
WASHハウス 公募2,300円 → 初値3,240円(+9.4万円)
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

フォーライフ(3477) ~IPO当選への挑戦~

forlifeand

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のフォーライフです。

フォーライフ(3477)-東証マザーズ

フォーライフの事業内容は、「分譲住宅事業及び注文住宅事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,280円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,280円となります。売買単位が100株単位なので、22.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は27.3万株あります。100株単位の配分となるので、2,730本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月6日(火)~12月12日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)

☆フォーライフ、公開株数が少なく、需給的には文句なく優良案件です。しかし、最近の住宅販売関連のIPOの結果が良くありませんので、正直どうなるかわかりません。ただ、黒字安定で割安性もそれなりにありますので、公募割れするようなことはないと思います。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
WASHハウス 公募2,300円 → 初値3,240円(+9.4万円)
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

グレイステクノロジー(6541) ~IPO当選への挑戦~

g-race

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 東海東京証券が主幹事のグレイステクノロジーです。

グレイステクノロジー(6541)-東証マザーズ

グレイステクノロジーの事業内容は、「産業機械を中心とした各種マニュアルの作成・管理・運用をおこなう基幹システム『e-manual』の提供、クラウドサービス運営およびマニュアルの企画・制作・翻訳」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,010円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,010円となります。売買単位が100株単位なので、30.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は28.01万株あります。100株単位の配分となるので、2,801本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月5日(月)~12月9日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
東海東京証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
むさし証券

☆グレイステクノロジー、人気のクラウド関連で、公開株数も少なく、需給的に初値が高騰しやすくなっています。加えて、業績も右肩上がりで推移しており、将来性も十分に感じられます。大株主にベンチャーキャピタルがいますが、ロックアップ解除後に急いで売られるような案件ではないと思います。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
フィル・カンパニー 公募1,310円 → 初値4,000円(+26.9万円)
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

セグエグループ(3698) ~IPO当選への挑戦~

segue-g

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のセグエグループです。

セグエグループ(3698)-JASDAQスタンダード

セグエグループの事業内容は、「ITシステムにおけるITインフラ及びネットワークセキュリティ製品に係る設計、販売、構築、運用、保守サービス」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,650円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,650円となります。売買単位が100株単位なので、16.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は24.15万株あります。100株単位の配分となるので、2,415本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月5日(月)~12月9日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券

☆セグエグループ、小型のネットセキュリティ関連で人気化する可能性が高いです。過去の関連案件には、公募価格比+100%超のものが多く、今回も同様の結果が期待できます。ただ、業績の伸びがイマイチなので、少し足を引っぱるかもしれません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

船場(6540) ~IPO当選への挑戦~

semba

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事の船場です。

船場(6540)-東証2部

船場の事業内容は、「商業施設の企画、設計、監理、施工」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,290円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,290円となります。売買単位が100株単位なので、12.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は241.5万株あります。100株単位の配分となるので、24,150本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「12月1日(木)~12月7日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

☆船場、とりあえず上場するタイミングが悪いですね。ここ数年、上場が噂されては市場が盛り上がりを見せていたZMP[ゼットエムピー]が同日に上場するため、資金が集まりにくくなっています。さらに、「公開株数が2万株以上」、「東証2部上場」という初値が上がりにくい要素を2つもあわせ持っています。とりあえず、仮条件が想定価格を上回る価格帯で発表されない限り、スルーしてよいと思います。

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など