ブロードバンドセキュリティ(4398) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(9月13日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のブロードバンドセキュリティです。

ブロードバンドセキュリティ(4398)-JASDAQスタンダード

ブロードバンドセキュリティの事業内容は、「セキュリティ監査・コンサルティングサービス、脆弱性診断サービス、情報漏洩IT対策サービス、(マネージドサービス、セキュアメールサービス、マルウェア検知サービス、フォレンジックサービス他)」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は800円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は800円となります。売買単位が100株単位なので、8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は80.5万株あります。100株単位の配分となるので、8,050本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「 9月5日(水)~9月11日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)

☆ブロードバンドセキュリティ、人気テーマであるネットセキュリティ関連で公開株数もさほど多くないため、初値高騰はほぼ間違いないでしょう。ただし想定価格が低いので、1単元では金額的なリターンはそこまで大きくありません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

プリントネット(7805) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のプリントネットです。

プリントネット(7805)-JASDAQスタンダード

プリントネットの事業内容は、「インターネットを用いた印刷物の受注販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,360円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,360円となります。売買単位が100株単位なので、13.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は184.61万株あります。100株単位の配分となるので、18,461本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「10月1日(月)~10月5日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
マネックス証券

☆プリントネット、ネットを介して印刷物の販売をおこなうサービスと言えば、2015年に上場したラクスル(4384)を思い出しますが、プリントネットは同社と業務提携しています。規模的にそれなりの大きさなので、上場後の成長を心配されるかもしれませんが、商業印刷の市場規模は約2兆5,000億円で、うちネット印刷が占めるのは、まだたったの約800億円です。ネット印刷の市場自体は今後も拡大していくと思われますので、同社もその流れに乗って成長していけると考えています。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ナルミヤ・インターナショナル 公募1,560円 → 初値1,501円(-0.59万円)
and factory 公募2,570円 → 初値4,010円(+14.4万円)
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年7月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

イーソル(4420) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村証券が主幹事のイーソルです。

イーソル(4420)-東証マザーズ

イーソルの事業内容は、「組込み機器向けのOS開発、組込みソフトウェアの受託開発など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,470円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,470円となります。売買単位が100株単位なので、14.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は119.03万株あります。100株単位の配分となるので、11,903本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月25日(火)~10月1日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
野村証券(主幹事)
岩井コスモ証券
SBI証券

☆イーソル、直近の業績は右肩上がり傾向で、上場後も成長が期待できそうです。想定価格もそこまで割高ではない水準にあり、純粋な投資対象としてまずまずの案件です。ただ、IPO的には盛り上がりに欠けるテーマで、需給環境もよくありませんので、小幅な上昇にとどまると予想します。また、同日にDelta-Fly Pharma(4598)が上場することもマイナスになるでしょう。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
ナルミヤ・インターナショナル 公募1,560円 → 初値1,501円(-0.59万円)
and factory 公募2,570円 → 初値4,010円(+14.4万円)
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年7月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

Delta-Fly Pharma[デルタフライファーマ](4598) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のDelta-Fly Pharma[デルタフライファーマ]です。

Delta-Fly Pharma[デルタフライファーマ](4598)-東証マザーズ

Delta-Fly Pharma[デルタフライファーマ]の事業内容は、「医薬品などの研究開発、製造、販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は4,670円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は4,670円となります。売買単位が100株単位なので、46.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は80.5万株あります。100株単位の配分となるので、8,050本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月25日(火)~10月1日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券

☆Delta-Fly Pharma[デルタフライファーマ]、久しぶりのバイオ関連で、今の相場がどのように反応するか予想が難しいです。主に取り扱っているのが抗がん剤ということでそこまで新規性を感じず、業績も安定していないため、人気化するような案件ではないように思います。とりあえず、仮条件の水準を見てから申し込むかどうか決めさせていただきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
ナルミヤ・インターナショナル 公募1,560円 → 初値1,501円(-0.59万円)
and factory 公募2,570円 → 初値4,010円(+14.4万円)
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

CRGホールディングス(7041) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のCRGホールディングスです。

CRGホールディングス(7041)-東証マザーズ

CRGホールディングスの事業内容は、「人材派遣紹介関連事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,020円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,020円となります。売買単位が100株単位なので、10.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は155.25万株あります。100株単位の配分となるので、15,525本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月21日(金)~9月28日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券

☆CRGホールディングス、人材派遣というテーマに新しさはなく、市場自体もすでに成熟しているため、会社の規模的にも上場後の継続的な成長が期待しづらいです。大株主へのロックアップが期間でかかってはいますが、公開株数自体が多く、需給もよくはありませんので、小幅な上昇に落ち着くと予想します。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
ナルミヤ・インターナショナル 公募1,560円 → 初値1,501円(-0.59万円)
and factory 公募2,570円 → 初値4,010円(+14.4万円)
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年7月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

8月27日~9月2日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

やさしい株のはじめ方

9月2日:[相談]株主総会は誰でも参加できますか?
9月1日:[相談]株主優待はいつ届きますか?
8月31日:[相談]株は何株から買えますか?
8月30日:[相談]夜でも株の売買はできますか?
8月29日:[相談]株が売買できる時間はいつですか?
8月28日:[相談]“戦略的に”株を買うタイミングを教えてください
8月28日:[更新]貿易摩擦関連株まとめ
8月27日:[案内]松井証券のIPOが、“事前入金なし”で抽選できるようになります!(9月8日から)
8月27日:[相談]株式投資は未成年(子供)でもできますか?
8月27日:[更新]本日より、カブドットコム証券ダークプールを使った注文「SOR」を開始しました!

株のお悩み相談室に7件、テーマ株・関連株に1件追加しました。初心者の人にとって参考になる情報となっていますので、ぜひご覧ください。

楽しい株主優待&配当

8月31日:[変更]日本コンセプト日本ギア工業
8月31日:[廃止]桑山
8月30日:[案内]松井証券のIPOが、事前入金なしで抽選できるようになります!(9月8日から)、マネックス証券で、v-com2さんの本がもらえるキャンペーン中!
8月30日:[更新]優待ブログ:モロゾフ優待【変更】企業リスト抽選が受けられるIPO一覧
8月30日:[変更]白洋舍
8月29日:[変更]スリープログループ
8月28日:[変更]マキヤ阿波銀行
8月27日:[更新]優待【新設】企業リスト
8月27日:[新設]サイバーステップ
8月27日:[変更]みちのく銀行エスイー丸大食品

先週は株主優待の新設が1社、変更が9社、廃止が1社ありました。スリープログループは、優待で1,000円相当のビットコインがもらえます。将来値上がりしたら嬉しいですね。

やさしいIPO株のはじめ方

8月31日:[仮条件]イーエムネットジャパンテノ.ホールディングス
8月30日:[仮条件]アズーム
8月29日:[新規]ブリッジインターナショナル
8月27日:[案内]株がお得に買える!?ダークプールを解説!カブドットコム証券がSOR注文の提供を開始しました!

先週は新しく1社が上場承認されました。IPOスケジュールを確認のうえ、計画的に申込みを進めましょう!

やさしい投資信託のはじめ方

8月31日:インデックスパッケージ(内外,株式/リート)
8月31日:インデックスパッケージ(内外,株式)
8月30日:SBI証券のiDeCo、取り扱いファンドが減少
8月30日:NISAロールオーバーで非課税期間10年に
8月29日:【追記】楽天ポイントで投信積立ができます
8月27日:積立投資の実践レポート(+44,849円)
8月27日:DCインデックスバランス(株式20)

SBI証券のiDeCoで取り扱っているファンド数が、67→35以下に変更されます。

やさしい住宅ローン比較ガイド

9月1日:掲載金融機関の住宅ローン金利を、2018年9月1日現在の情報に更新しました!
8月30日:新生銀行の住宅ローン「安心パックS」が、マンション・中古物件の購入と借り換えでも利用できるようになります!
8月29日:山梨中央銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!
8月28日:大光銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!

地方銀行の住宅ローン情報を紹介しています。

今週の更新情報は以上です。

ブリッジインターナショナル(7039) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のブリッジインターナショナルです。

ブリッジインターナショナル(7039)-東証マザーズ

ブリッジインターナショナルの事業内容は、「インサイドセールス(電話やWebなどの非対面営業)に関するアウトソーシング受託業務を主軸にした法人営業改革支援」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,090円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,090円となります。売買単位が100株単位なので、20.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は35.16万株あります。100株単位の配分となるので、3,516本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月14日(金)~9月21日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆ブリッジインターナショナル、ネット・電話を通じた営業支援のアウトソーシングというテーマで、やや盛り上がりに欠けそうです。業績は売り上げは伸びているものの、利益がやや頭打ち気味ですので、将来性を期待した買いが入りづらそうです。ただ、公開株数が少なく、大株主に対して期間でロックアップがかかっていますので、需給はかなり恵まれています。総合的に判断して、まずまずの上昇が期待できるでしょう。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事の東京インフラ・エネルギー投資法人です。

東京インフラ・エネルギー投資法人(9285)-東証REIT

東京インフラ・エネルギー投資法人のポートフォリオ構成は、「再生可能エネルギー発電設備関連資産」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は100,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は100,000円となります。売買単位が1口単位なので、10万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は45,570口あります。1口単位の配分となるので、45,570本が当たりですね。当選確率は「非常に当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「 9月10日(月)~9月13日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)

☆東京インフラ・エネルギー投資法人、再生可能エネルギーに関しては、東日本大震災後に国策で普及をうがなしていたこともあり、一時的に人気化しましたが、すでにその熱気はなくなっています。直近のインフラ・リート案件は公募割れが続いており、今回も同様にきびしい展開が予想されます。また、同日に、SBIインシュアランスグループ(7326)極東産機(6233)が上場することになっており、需給環境も相当悪くなっています。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
タカラレーベン不動産投資法人 公募96,000円 → 初値92,000円(-0.4万円)
ザイマックス・リート投資法人 公募105,000円 → 初値104,000円(-0.1万円)
カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 公募100,000円 → 初値95,000円(-0.5万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます