アイモバイル(6535) ~IPO当選への挑戦~

i-mobile

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のアイモバイルです。

アイモバイル(6535)-東証マザーズ

アイモバイルの事業内容は、「アドネットワーク等インターネット広告サービス事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,240円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,240円となります。売買単位が100株単位なので、12.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は637.38万株あります。100株単位の配分となるので、63,738本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「10月11日(火)~10月17日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券

☆アイモバイル、公開株数が多く、需給的にかなり重たい案件ですが、「ネット系で業績が急成長しており、割安性もそれなりにある」ということで、手堅く上がると予想します。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
バリューデザイン 公募2,040円 → 初値4,315円(+22.75万円)
ノムラシステムコーポレーション 公募960円 → 初値1,450円(+4.9万円)
カナミックネットワーク 公募3,000円 → 初値8,600円(+56万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シンクロ・フード(3963) ~IPO当選への挑戦~

※追記(9月20日)

SBI証券から当選!
synchro_win_s

synchro-food

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のシンクロ・フードです。

シンクロ・フード(3963)-東証マザーズ

シンクロ・フードの事業内容は、「主力サイトである『飲食店.COM』を中心とした飲食店出店・開業者及び飲食店運営者と、飲食店に関わる各事業者とを繋ぐメディアプラットフォームの運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,960円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,960円となります。売買単位が100株単位なので、19.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は80.5万株あります。100株単位の配分となるので、8,050本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月9日(金)~9月15日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
大和証券
SMBC日興証券

☆シンクロ・フード、規模がやや重ための案件なので、初値がやや上がりにくくなっています。ただ、事業の新規性・成長性からそれなりの買い需要が見込めることと、主要な大株主に対する期間のロックアップで潜在的な売り圧が限られていることを考えると、初値が大幅に上昇してもおかしくありません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
リファインバース 公募1,700円 → 初値2,770円(+10.7万円)
デュアルタップ 公募1,110円 → 初値2,520円(+14.1万円)
インソース 公募520円 → 初値810円(+2.9万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

九州旅客鉄道〔JR九州〕(9142) ~IPO当選への挑戦~

jrkyushu

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。SMBC日興証券が主幹事の九州旅客鉄道〔JR九州〕です。

九州旅客鉄道〔JR九州〕(9142)-東証

九州旅客鉄道〔JR九州〕の事業内容は、「旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、不動産業、旅行業など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,450円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,450円となります。売買単位が100株単位なので、24.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1億6,000万株ですが、国内分は1億2,000万株になります。100株単位の配分となるので、120万本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「10月7日(金)~10月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
東海東京証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
立花証券
松井証券
むさし証券
安藤証券

☆九州旅客鉄道〔JR九州〕、承認直後に発表された今期業績予想が思いのほか好調だったことで、「公募割れ濃厚」から「初値の上昇」まで期待できるようになりました。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ノムラシステムコーポレーション 公募960円 → 初値1,450円(+4.9万円)
カナミックネットワーク 公募3,000円 → 初値8,600円(+56万円)
デジタルアイデンティティ 公募1,540円 → 初値2,900円(+13.6万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ユーザベース(3966) ~IPO当選への挑戦~

uzabase

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のユーザベースです。

ユーザベース(3966)-東証マザーズ

ユーザベースの事業内容は、「法人向けオンライン企業・業界情報プラットフォーム『SPEEDA』の提供経済ニュースサービス『NewsPicks』の提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,510円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,510円となります。売買単位が100株単位なので、25.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は84.67万株あります。100株単位の配分となるので、8,467本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「10月4日(火)~10月11日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
マネックス証券(副幹事)
SMBC日興証券
大和証券
SBI証券

☆ユーザベース、『SPEEDA』 『NewsPicks』ともに契約ユーザーが年々増えており、上場後の成長も十分に期待できます。業績は赤字傾向にありますが、契約ユーザーが一定数を超えれば、あとは利益が上積みされる収益モデルなので、そこまで気にする必要はないでしょう。ロックアップが外れると大株主の売りがかなり出そうなので、上値は重そうです。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ノムラシステムコーポレーション 公募960円 → 初値1,450円(+4.9万円)
カナミックネットワーク 公募3,000円 → 初値8,600円(+56万円)
デジタルアイデンティティ 公募1,540円 → 初値2,900円(+13.6万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

マーキュリアインベストメント(7190) ~IPO当選への挑戦~

mercuria

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のマーキュリアインベストメントです。

マーキュリアインベストメント(7190)-東証2部

マーキュリアインベストメントの事業内容は、「ファンド運用事業、自己投資事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,640円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,640円となります。売買単位が100株単位なので、16.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は104.72万株あります。100株単位の配分となるので、10,472本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月29日(木)~10月5日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
マネックス証券
岩井コスモ証券

☆マーキュリアインベストメント、事業投資もおこなっていますが、基本的に不動産投資をおこなっています。不動産投資に関しては、直近のリート案件が公募割れ続きなので、あまり良いイメージが持てず、どれだけ買いが集まるか不安です。売り圧に関しては、公開株数は多めですが、主要大株主に180日間のロックアップがかかっているので、それほどにはなさそうです。とりあえず申し込んでみようと思います。

<直近IPOのパフォーマンス>
ベイカレント・コンサルティング 公募2,100円 → 初値1,963円(-1.37万円)
デファクトスタンダード 公募1,630円 → 初値2,300円(+6.7万円)
リファインバース 公募1,700円 → 初値2,770円(+10.7万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

KHネオケム(4189) ~IPO当選への挑戦~

khneochem

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。みずほ証券が主幹事のKHネオケムです。

KHネオケム(4189)-東証

KHネオケムの事業内容は、「溶剤、可塑剤原料、冷凍機油原料等各種化学品の製造、販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,670円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,670円となります。売買単位が100株単位なので、16.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は3,037.65万株あります。100株単位の配分となるので、303,765本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月23日(金)~9月29日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
大和証券
SBI証券

☆KHネオケム、直近5年の業績推移を見ると、売り上げが頭打ち傾向にあり、将来性をそれほど感じません。一見、純利益が右肩上がりで推移しているように見えますが、関係会社の売却益など、一時的な利益によるものなので、これもあてになりません。また、公開株数の大部分が大株主の売り出しによるものなので、人気化することはなさそうです

<直近IPOのパフォーマンス>
ベイカレント・コンサルティング 公募2,100円 → 初値1,963円(-1.37万円)
デファクトスタンダード 公募1,630円 → 初値2,300円(+6.7万円)
リファインバース 公募1,700円 → 初値2,770円(+10.7万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ブロンコビリーの優待を紹介します!

皆様こんにちは。 『楽しい株主優待&配当』副担当のハナモトです。ステーキ・ハンバーグレストランのブロンコビリーの株主優待を紹介します。

red.gifブロンコビリー

ブロンコビリー 株主優待

 ステーキ・ハンバーグレストランでお馴染みのブロンコビリーから、お食事優待券が届きました!

 ブロンコビリーは、東海、関西、関東の郊外に展開しているステーキ・ハンバーグ専門のレストランです。名古屋を地盤として、愛知県にはおよそ30店舗出店していますので、愛知県民の方であれば皆さんご存知だと思います。

 今回(2016年6月分)の株主優待は、100株保有で写真のようなお食事優待券が3枚(1,500円相当)がもらえます。1,500円相当のお食事優待券があれば、炭火焼きやわらかステーキが食べられます。

■ランチメニューの例(1人前1,490円)ブロンコビリー ステーキ

 

 やっぱりブロンコ・ビリーといえば、ジューシーで肉厚なお肉だけでなく、鮮度にこだわったサラダバーもおいしいのでオススメです♪

 

red.gifキーコーヒーの議決権を行使すると…

キーコーヒー 議決権 お礼キーコーヒーの議決権を行使すると、お礼として「株主限定オリジナルブランド DRIP ON(ドリップオン) 2袋」がCoffee Fanという冊子と送られてきます。手間と思って送っていなかった方、送らずに損してませんか?ぜひ次回からは忘れずに送ってください!

※こちらの内容は、独自に調べたものを記載しています。 内容が変更や誤りがある場合もあります。投資の判断は皆様自身でお願いします。

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます