名証IRエキスポ2016に行ってきました!

皆さんこんにちは、
『楽しい株主優待&配当』副担当のキシイです。

2016年7月15日(金)、16日(土)の2日間で開催された、名証IR エキスポ 2016に行ってきました!

まだ梅雨は明けきってはいませんでしたが、晴天でとても暑い日となりました。しかし、その暑かった気温に負けず劣らず、エキスポ会場も大変な盛り上がりと熱気に包まれていましたよ。

名証IRエキスポ2016

例年と同じく「名証IR エキスポ」は、投資家が上場企業の社員の方々と
直接話してコミュニケーションがとれる日本最大級のIRイベントとなっています。

また、経済に詳しい著名人によるトークイベントも開催されました。
登壇されたのは下記のような方々です。

  • 作家:竹田恒泰 さん
  • 評論家:森永卓郎 さん
  • 投資家:桐谷広人 さん

私は竹田さんしか見ることができませんでしたが、席は満員で立ち見の見学客もいらっしゃいました。

名証IRエキスポ2016 入り口の風景

企業ブースに目を向けてみると、ブースの数は前回の89ブースを上回る91ブースが連なりました。証券会社関連のブース数も26 → 29ブースへと拡大されています。

そんな中で参加した今回のIR エキスポ。
私が伺った企業を中心に、どんな雰囲気のイベントだったのかをお伝えしたいと思います。

 

red.gif株式会社 ブラス

株式会社ブラスのブース

まず初めにお話を聞いたのが「株式会社 ブラス」。
直営店型のハウスウエディング事業を柱とし、現在17の式場を運営されています。

担当者いわく「ゲストハウスならではのオーダーメイド挙式が強み」とのこと。その上「1日2組限定の完全貸切」を実現し、他の客と鉢合わせをしないことも売りだそうです。

そういった点から「値段はちょっと高めだけど、その分満足度が高い」とお客様からも高評価をいただけているのだそう。

近年、若者の結婚式離れが話題となっていますが、そんな状況でも明確な強みのあるブラスさんの収益は右肩上がりとなっており、今後も期待を寄せることのできる企業さんだなと感じました。

優待は今のところ行っていないそうですが、今後が楽しみですね。

 

red.gif井村屋グループ

井村屋グループのブース

次にお邪魔したのが、あずきバーで有名な「井村屋グループ」のブースです。

私自身、あずきバーが大好きなので興味津々でお話を伺いました。なんでも今は海外の売上比率が段々と上がってきているのだそうです。

井村屋さんといえば小豆を扱っているイメージですが、やはり海外での小豆の知名度はまだまだのようで、その代わりに売れているのが、和風デザートの「mochi(商品名)」や「カステラ」とのこと。

小豆の文化はもう少し時間はいるが、徐々に広めていきたい」とのことなので、あずきバー好きの私としてはぜひ応援したいです。

中期経営計画も今のところ順調だそうで、堅実に経営を拡大されているんだなぁというイメージを持ちました。

 

red.gif日華化学株式会社

日華化学株式会社のブース

界面活性剤メーカー大手の「日華化学株式会社」のブースにもお伺いしました。

界面活性剤の関連製品メーカーとしての顔が前面に出ていますが、「繊維」や「薬品」「化粧品」などの事業も行っておられます。

裏方での活躍が多く、(例えば、美容院などで売られている化粧品など)あまりメーカー名の認知度につながってはいないそうですが、堅実な売上を上げていらっしゃいます。

近年は海外での売上比率が高くなってきており、今後も海外(例えばブラジルやインド等)へ注力をされるそうです。

海外・国内での既存事業拡大だけではなく、随時新規事業を考えられているそうで、今後も着実に業績を伸ばされるのではないでしょうか。

 

red.gif株式会社未来工業

未来工業株式会社のブース

特徴ある社風から「究極のホワイト企業」とも呼ばれ、近年は、TVでも取り上げられることが多くなってきた「株式会社未来工業」のブースです。

主力製品はコンセントの裏側に備え付けられている「スイッチボックス」です。この製品に関しては、競合が注力をしていないとのことで、長い間トップシェアを譲っていないのだそうです。

その他、防虫製品の開発や、電柱を地下に埋める計画(無電柱化推進)など、多様な事業展開・リスク分散を進めておられるので、急な業績悪化には繋がりにくいのではないかなと思いました。

 

red.gif日本PCサービス株式会社

日本PCサービス株式会社のブース

パソコンを始めとした電化製品のトラブル解決や、修理・設定などを行っている企業「日本PCサービス株式会社」。

今後はIoT(モノのインターネット)を見据えて、家中の電化製品関連の困りごとをまるごと引き受けられるようにしていくのだそう。

請負をメインの事業とされているので「受け」の印象でしたが、話を聞いていると提携企業もどんどん増やしていく「攻め」の姿勢が見て取れ、時代によって変化していく強い企業だと感じました。

 

red.gifその他に伺ったブース

その他伺った企業としては、
パチンコホールのシステム機器メーカーの「ダイコク電機株式会社」。
豆乳製品で有名な「マルサンアイ株式会社」。
車のコーティング事業を柱とする「KeePer技研株式会社」。
その他「株式会社オリバー」「岡谷鋼機株式会社」などにお話を聞かせていただきました。

いずれの企業の担当者様も丁寧にお話をしていただき、私にとって大変有意義な時間となりました。

 

red.gifIR エキスポに行ってみた感想

このようなイベントには始めて参加をさせてもらいましたが、投資初心者である私でも十分すぎるほど楽しめるイベントだと思いました。

こんなに企業の方と話ができる機会もそうそう無いですし、企業主導で話を進めていただけるので、気軽に訪問できる環境が新鮮でした。

投資を実際に行っている方で、まだ参加したことがない方にはぜひオススメしたいです。

次回は下調べをして自分自身からも質問を投げかけられるように、もう一段楽しめる環境を作って参加をしたいなぁと思いました。

 

LINE(3938) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(7月12日)

SBI証券から当選!
line_win_s

line

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のLINEです。

LINE(3938)-東証マザーズ

LINEの事業内容は、「モバイルメッセージャー・アプリケーション『LINE』によるコミュニケーション、コンテンツ、広告等のサービスを提供するLINEビジネス・ポータル事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,800円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,800円となります。売買単位が100株単位なので、28万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,495万株あります。100株単位の配分となるので、149,500本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「6月28日(火)~7月8日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券
東海東京証券
マネックス証券

☆ようやく正式な発表となりました。発表直後の個人投資家の反応は冷ややかなものが多く、人気化するような雰囲気には見えません。時価総額が5,000億円を超えそうな超大型案件ということもあり、初値の大幅な上昇は期待しづらい状況です。業績面でも成長の鈍化が懸念されます。ただ、そういいながらも、お祭りには参加したいので、管理人は当選を狙っていきます!(笑)

<直近IPOのパフォーマンス>
ジャパンミート 公募1,010円 → 初値1,040円(+0.3万円)
グローバルウェイ 公募2,960円 → 初値14,000円(+110.4万円)
エディア 公募1,630円 → 初値3,165円(+15.35万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

トヨタの株主総会に行ってきました!

こんにちは。『楽しい株主優待&配当』副担当のタクヤです。
6月15日にトヨタ自動車の株主総会に行ってきました。
トヨタ自動車は言わずと知れた、日本を代表する世界的な自動車メーカーです。

 

株主総会の会場は、愛知県豊田市にあるトヨタ自動車本社、その中の「事務本館」と呼ばれている建物の一階にある大ホールでした。この辺りで一番高い建物が、この事務本館でしょうか。ちなみに玄関は行列のため、まともに撮影できませんでした…。

toyota-1

 

会場へは名鉄豊田市駅と土橋駅、また最寄り駅である愛知環状鉄道の三河豊田駅からバスが出ていました。

 

toyota-2 ↑駐車場も開放されていたので、車で行くことも可能です。

 

9時30分に事務本館にたどり着いたのですが、すでに長蛇の列×5列くらいできていました…。その列を撮影しているテレビ局と思わしき取材陣の姿もちらほら見かけたのが印象的でした。さすがは大企業ですね。

 

受付で記念品引換券がついた受付票をもらい、その後すぐに記念品引換所がありました。案内に従ってホールへ移動中、歴代トヨタ車のミニカーが展示されていました♪懐かしい車種もあり写真を撮りたかったのですが、建物内は撮影禁止とのことで断念…。

 

大ホールまで移動して広さにびっくり、そしてほぼ席が埋まっているのにびっくり、トイレの行列にびっくりと驚きっぱなしでした(笑)。第5会場まで用意してあったようで、帰ってからニュースを見たら5,000人出席していたそうです。

 

豊田章男社長の挨拶の後、監査報告があり、事業報告等はムービーでおこなわれ、その後質疑応答に入りました。質問は挙手制で、議長指名。別会場の様子もモニタリングしているようで、2回ほど別会場からも質問がありました。中には質問ではなく、延々と豊田章男社長を尊敬している事と感謝している事を述べ続け、会場からは笑いが起こる場面もありました。

 

印象に残っているのは、豊田章男社長のTV出演に関する質問に対する応答の際、マツコ・デラックスやイチロー選手との裏話を交えて回答した所ですね。メディア露出も多いためか、とても話が上手で聞きやすかったです。

 

期待していた円高に対する対策は質問に上がらず。一時に比べるとだいぶ低迷している株価の対策なども聞きたかった所ではあります。時事的な問題では、タカタのエアバッグリコール問題に関して質問している方もいました。トヨタ車としては全体の2割~3割ほどが対象の部品を使用している、と具体的な数字による回答もありました。

 

質問は11名、1時間以上かけて終了。
去年はAA型種類株式の承認などもあり、倍近くかかっていたようですね。12時前には決議も全可決で終わり、章男社長の挨拶で閉会しました。最後の挨拶では多くの株主から「トヨタがんばれ!」と激励のメッセージを頂いた、と感激し涙ぐむ場面もあったのが印象に残っています。

 

一番大変だったのはこの後でして…。
残った人が一斉に帰るので、凄い行列が(汗”)。とは言え、数千人が一気に動いたにしては大した混乱も無く割と早く出られたと思います。社員の方々のしっかりした誘導や多数の送迎バスを準備するなど、手際の良さが感じられました。

 

☆記念品は「扇子」でした。

toyota-3

 

トヨタ自動車がTOP(The Olympic Partner)パートナー契約を結んだのも関連してか、オリンピックがテーマの柄です。親骨が金属製でとてもしっかりした作りになっています。株主優待は無いのですが、お土産が良い物だと得した気分になりますね。これからの暑い季節に使えそうです。

 

これだけの規模の株主総会は初めてだったので、とても良い経験になりました。 株主総会は企業と直接やりとり出来る貴重な機会ですので、このようなサービスをフル活用して参加できる所はどんどん参加してみてはいかがでしょうか。

 

☆保有銘柄が増えてくると、各企業の情報を集めるのも一苦労です。「大和IRモニタークラブ(無料)」に銘柄を登録しておくと、IR情報が出たら自動でお知らせしてくれます。わざわざ自分で情報を取りにいく手間が省けるので、とても重宝しています。もちろん、保有銘柄以外の気になる企業を探すのにも役立つので、おすすめです♪

名古屋鉄道、シダックス、三越伊勢丹ホールディングスから優待が届きました!

皆様こんにちは。『楽しい株主優待&配当』副担当ハナモトです。中部地方の私鉄大手名古屋鉄道(9048)、給食、レストランカラオケ、車両運行などを手がけるシダックス(4837)、百貨店大手の三越伊勢丹ホールディングス(3099)から株主優待が届いたので紹介します。

red.gif名古屋鉄道(9048)

名古屋鉄道 株主優待

続きを読む

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事の三井不動産ロジスティクスパーク投資法人です。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)-東証REIT

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人のポートフォリオ構成は、「物流不動産を主な投資対象として、首都圏・関西エリアを70%以上」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は250,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は250,000円となります。売買単位が1口単位なので、25万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は22.28万株あります。1口単位の配分となるので、222,800本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「7月19日(火)~7月22日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券

☆三井不動産ロジスティクスパーク投資法人、2020年の東京オリンピック開催に向け、首都圏の物流施設の稼働率は向上することが見込まれていますので、案件的にはやや追い風に乗った形です。ただ、投資対象とする物件の想定利回りが他のリート案件と比べて、やや低い水準にありますので、そこは気になるところです。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
タカラレーベン・インフラ投資法人 公募100,000円 → 初値109,900円(+0.99万円)
スターアジア不動産投資法人 公募100,000円 → 初値99,100円(-0.09万円)
ラサールロジポート投資法人 公募100,000円 → 初値105,000円(+0.5万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

アトム、WDBホールディングス、ユナイテッドアローズから優待が届きました!

皆様こんにちは。『楽しい株主優待&配当』副担当ハナモトです。飲食チェーンを経営するアトム(7412)、バイオ・化学系研究職の人材派遣をおこなっているWDBホールディングス(2475)、衣類や小物のセレクトショップを運営するユナイテッドアローズ(7606)から株主優待が届いたので紹介します。

red.gifアトム(7412)

アトム 株主優待

アトムの株主優待は、100株で優待ポイント2,000円相当がもらえます。株主優待カードで届きます。このカードは株を保有している限り継続的に使えます。アトムをはじめとするコロワイドグループ、カッパクリエイトの店舗で利用することができます。

店舗は居酒屋からレストランや回転ずしなど多くのジャンルがあります。今まで居酒屋のイメージが大きかったですが優待が使用できる店舗を見てみるとオシャレなイタリアンのお店もありました。地域は限定されますが逗子(ずし)海岸を一望できるシーサイドレストランはゆったりと食事をしに伺ってみたくなりました。

店舗が近くになくても株主優待品と交換できます。美味しいものを全国から厳選しているだけあって魅力的なものばかりです。ポイントは1年間有効なのでまとめて申し込むこともできますよ。

red.gifWDBホールディングス(2475)

WDBホールディングス 株主優待WDBホールディングスの株主優待はクオカード1,000円相当分がもらえます。クオカードはコンビニやドラックストアや本屋で使うことができます。意外にも使える書店が多いのでこれを機にクオカードで気になっている本を手に入れるのもいいですね。

意外なところでは関東限定ですがホテルでも使うことができます。さまざまなところで使えるのでご自身のよく利用するところで使えるのでうれしいですね。

red.gifユナイテッドアローズ(7606)

ユナイテッドアローズ 株主優待ユナイテッドアローズの株主優待は、15%割引券がもらえます。100株では2枚、今回は200株で4枚もらえます。 店舗で使う場合はスクラッチを削らず使用、通販サイトで利用の場合はスクラッチを削り使用します。1枚の利用上限金額は税込27万円となっています。

セール品には使えませんがユナイテッドアローズの服は高価格帯のものが多いので15%割引となると結構大きな金額になります。メンズ商品は特に充実していますが、レディースも多く取り揃えているので季節ごとに家族でまとめ買いすると効率よく優待券が使えると思います。

商品数が多いのでインターネットで検索して気になってものを探しておき、実店舗で試着してサイズを合わせると楽にお買い物ができると思います。

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます