カテゴリー別アーカイブ: IPO情報

エヌリンクス(6578) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(4月19日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のエヌリンクスです。

エヌリンクス(6578)-JASDAQスタンダード

エヌリンクスの事業内容は、「営業代行事業(NHKの契約・収納代行業務)、メディア事業(チャットによる不動産仲介、ゲーム攻略サイトの運営)」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,620円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,620円となります。売買単位が100株単位なので、16.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は46.92万株あります。100株単位の配分となるので、4,692本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「4月11日(水)~4月17日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
岩井コスモ証券
岡三オンライン証券

☆エヌリンクス、売上の80%をNHKの契約・収納代行業務が占めており、全体的に見た場合、それほど新規性を感じません。IPOとして人気化するかは微妙なところですが、公開株数が少なく、需給的にはまずまずの案件でしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ファイバーゲート 公募1,050円 → 初値2,388円(+13.38万円)
キュービーネットホールディングス 公募2,250円 → 初値2,115円(-1.35万円)
SOU 公募3,300円 → 初値4,100円(+8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(4月3日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券SMBC日興証券が主幹事のヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスです。

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス(6575)-東証マザーズ

ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングスの事業内容は、「人材紹介事業、メンタルヘルスケア事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,040円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,040円となります。売買単位が100株単位なので、10.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は113.16万株あります。100株単位の配分となるので、11,316本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「3月26日(月)~3月30日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(共同主幹事)
SMBC日興証券(共同主幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券
東海東京証券

☆ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス、人材紹介とメンタルヘルス事業の2本柱となっています。売り上げ規模はちょうど同じくらいですが、将来性としてはメンタルヘルス事業に分があるでしょう。メンタルヘルスとは、社員や管理職などに対するメンタルケアサービスで、ストレスなどの精神的な要因で不調者を出さないために利用されています。人材紹介市場はすでに成熟していますが、メンタルヘルスはまだ生まれたばかりで、これから発展していく市場だと思います。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ジェイテックコーポレーション 公募2,250円 → 初値9,700円(+74.5万円)
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ベストワンドットコム(6577) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のベストワンドットコムです。

ベストワンドットコム(6577)-東証マザーズ

ベストワンドットコムの事業内容は、「クルーズ旅行に特化したオンライン旅行予約サイト『ベストワンクルーズ』の運営など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は4,130円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は4,130円となります。売買単位が100株単位なので、41.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は12.53万株あります。100株単位の配分となるので、1,253本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「4月10日(火)~4月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券

☆ベストワンドットコム、利益の伸びがイマイチ信用性に欠けますが、ネット系でここまで公開株数が少ない案件であれば、需給だけで高騰が期待できます。同日にやや重ためのアイペット損害保険(7323)が上場しますが、人気的にこちらに資金を優先的に回してくると思いますので、影響はほとんどないでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ファイバーゲート 公募1,050円 → 初値2,388円(+13.38万円)
キュービーネットホールディングス 公募2,250円 → 初値2,115円(-1.35万円)
SOU 公募3,300円 → 初値4,100円(+8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

アイペット損害保険(7323) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のアイペット損害保険です。

アイペット損害保険(7323)-東証マザーズ

アイペット損害保険の事業内容は、「ペット保険事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,600円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,600円となります。売買単位が100株単位なので、26万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は78.74万株あります。100株単位の配分となるので、7,874本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「4月10日(火)~4月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
マネックス証券
SBI証券

☆アイペット損害保険、経常収益(売上高)は年々伸びているのですが、利益がやや下降傾向にあります。規模も重ためで、正直そこまで上昇するとは思いませんが、今の相場ならそれでも上昇してくれるでしょう。同日にベストワンドットコム(6577)が上場しますが、規模が極めて小さいので、影響はほとんどないでしょう。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ファイバーゲート 公募1,050円 → 初値2,388円(+13.38万円)
キュービーネットホールディングス 公募2,250円 → 初値2,115円(-1.35万円)
SOU 公募3,300円 → 初値4,100円(+8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

HEROZ[ヒーローズ](4382) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のHEROZ[ヒーローズ]です。

HEROZ[ヒーローズ](4382)-東証マザーズ

HEROZ[ヒーローズ]の事業内容は、「人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,640円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,640円となります。売買単位が100株単位なので、36.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は19.8万株あります。100株単位の配分となるので、1,980本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「4月5日(木)~4月11日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
マネックス証券(副幹事)
大和証券
SBI証券
岩井コスモ証券

☆HEROZ[ヒーローズ]、開発したAIは、スマホゲーム、株式投資、ロボット、建設設計、求職サービスなど、多岐に渡る分野に展開しており、将来性は抜群です。話題性も、将棋の名人に勝利したAI研究者が開発しているということで文句なしです。加えて、公開株数が極めて少なく、需給的に初値が天井知らずで高騰する可能性が大きいでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
神戸天然物化学 公募2,340円 → 初値3,665円(+13.25万円)
SERIOホールディングス 公募1,780円 → 初値4,100円(+23.2万円)
ジェイテックコーポレーション 公募2,250円 → 初値9,700円(+74.5万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

コンヴァノ(6574) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のコンヴァノです。

コンヴァノ(6574)-東証マザーズ

コンヴァノの事業内容は、「ネイルサロン『FASTNAIL』などの運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は890円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は890円となります。売買単位が100株単位なので、8.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は95.45万株あります。100株単位の配分となるので、9,545本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「3月23日(金)~3月29日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券
SMBC日興証券
東海東京証券
SBI証券
マネックス証券

☆コンヴァノ、主力のFASTNAILは首都圏を中心に、東海・関西と45店舗を展開。東海・関西の出店余地はもちろん、博多・札幌あたりにも展開余地がありますので、成長性は十分にあると考えています。相場自体は弱気のままですが、直近のIPOを見る限り、良案件にはまだまだ買いが入る状況ですので、初値高騰が期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ジェイテックコーポレーション 公募2,250円 → 初値9,700円(+74.5万円)
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ビープラッツ(4381) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のビープラッツです。

ビープラッツ(4381)-東証マザーズ

ビープラッツの事業内容は、「継続課金の販売・管理プラットフォームの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,860円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,860円となります。売買単位が100株単位なので、18.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は17.25万株あります。100株単位の配分となるので、1,725本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月15日(木)~3月22日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

☆ビープラッツ、クラウド型のサービス提供で、その顧客がIoT関連企業となると、人気化することはまず間違いないでしょう。公開株数が極めて少ないので、初値は天井知らずの上げになると予想します。直近の業績は赤字ですが、IPOは人気勝負で、過去の似たような案件を見ても、テーマが流行に乗っていれば問題なく高騰しています。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ジェイテックコーポレーション 公募2,250円 → 初値9,700円(+74.5万円)
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ブティックス(9272) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のブティックスです。

ブティックス(9272)-東証マザーズ

ブティックスの事業内容は、「介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者などのM&A仲介サービス、eコマースでの介護用品の販売など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,270円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,270円となります。売買単位が100株単位なので、12.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は47.61万株あります。100株単位の配分となるので、4,761本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月14日(水)~3月20日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券

☆ブティックス、直近の業績を見る限り、売上は上昇傾向にありますが、利益が安定していません。第4四半期に利益が上がる体質なのかもしれませんが、今期の第3四半期時点ではまだ赤字となっており、先行き不透明感が強いです。公開株数が少なめなので、買いがある程度入れば、初値の大幅上昇となるのですが、そこまで買いが入るようには思えません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

日本リビング保証(7320) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事の日本リビング保証です。

日本リビング保証(7320)-東証マザーズ

日本リビング保証の事業内容は、「住宅設備の保証サービス、中古不動産の住宅設備などに対する検査補修サービスおよび電子マネー発行サービスをおこなう、おうちのトータルメンテナンス事業並びにBPO事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,700円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,700円となります。売買単位が100株単位なので、17万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は18.45万株あります。100株単位の配分となるので、1,845本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月13日(火)~3月19日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆日本リビング保証、公開株数が極めて少なく、供給がかなり絞れているので、買いが少しでも入れば初値が急騰します。ただ、事業内容的にも業績的にも人気を集める要素がなく、買いがどれだけ集まるかは不明です。正直、初値の予想はむずかしく、当日の気配を見るまでは何とも言えません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

和心(9271) ~IPO当選への挑戦



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事の和心です。

和心(9271)-東証マザーズ

和心の事業内容は、「和装小物の販売および着物レンタル」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,620円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,620円となります。売買単位が100株単位なので、16.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は46.46万株あります。100株単位の配分となるので、4,646本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月13日(火)~3月19日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆和心、売上が右肩上がりで推移しており、将来性もそれなりに期待できます。ただ、想定価格がPER47.03倍と高い水準にあり、割安感はありません。また、市場自体はすでに成熟段階にあり、現在は既存の同業他社からシェアを奪って成長していると思われますが、それだと継続的な成長は望みにくく、やはり人気化はむずかしいでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など