タグ別アーカイブ: 当選

サインポスト(3996) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 いちよし証券が主幹事のサインポストです。

サインポスト(3996)-東証マザーズ

サインポストの事業内容は、「金融機関および公共機関向けのシステムコンサルティング事業、金融機関向けに先端IT技術などを提供するソリューション事業および人工知能を活用したイノベーション事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,200円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,200円となります。売買単位が100株単位なので、22万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は35.65万株あります。100株単位の配分となるので、3,565本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「11月2日(木)~11月9日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
マネックス証券
岡三オンライン証券

☆サインポスト、人気化しやすいテーマを持ち、供給も絞れていますので、初値高騰は堅いでしょう。全体的に見ても、11月はIPOが少なくなっており、買い余力は十分すぎるほどある状態です。久しぶりに文句なしの優良案件だと思いますので、全力で当選をねらっていきましょう!もちろん私も当選をねらっていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
MS&Consulting 公募1,280円 → 初値1,250円(-0.3万円)
大阪油化工業 公募1,860円 → 初値3,100円(+12.4万円)
ウェルビー 公募2,580円 → 初値3,305円(+7.25万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シー・エス・ランバー(7808) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のシー・エス・ランバーです。

シー・エス・ランバー(7808)-JASDAQスタンダード

シー・エス・ランバーの事業内容は、「プレカット木材の加工販売、戸建住宅建築請負、不動産賃貸」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,480円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,480円となります。売買単位が100株単位なので、14.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は49.45万株あります。100株単位の配分となるので、4,945本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「10月27日(金)~11月2日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
マネックス証券

☆シー・エス・ランバー、事業的に地味なイメージが強く、とても人気化する案件ではないのですが、今の相場はそれでも上がりますので、初値高騰に期待しましょう。業績はやや頭打ち感が出てきており、初値がついた後は下がっていきそうなイメージです。とりあえず当選をねらっていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
MS&Consulting 公募1,280円 → 初値1,250円(-0.3万円)
大阪油化工業 公募1,860円 → 初値3,100円(+12.4万円)
ウェルビー 公募2,580円 → 初値3,305円(+7.25万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

Casa[カーサ](3484) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券大和証券が共同主幹事のCasa[カーサ]です。

Casa[カーサ](3484)-東証マザーズ

Casaの事業内容は、「家賃債務保証」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,270円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,270円となります。売買単位が100株単位なので、22.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は372.02万株あります。100株単位の配分となるので、37,202本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「10月16日(月)~10月20日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(共同主幹事)
大和証券(共同主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆Casa、家賃債務保証というサービスには新規性がなく、業績を見ても頭打ちの傾向がはっきり出ていますので、初値を押し上げるほどの買いが集まるとは思えません。初値が上がりにくい要素がいくつもあり、公募割れの可能性が十分にあるでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
PKSHATechnology 公募2,400円 → 初値5,480円(+30.8万円)
ニーズウェル 公募1,670円 → 初値3,850円(+38.5万円)
ウォンテッドリー 公募1,000円 → 初値5,010円(+40.1万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ウェルビー(6556) ~IPO当選への挑戦~

※追記(9月27日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のウェルビーです。

ウェルビー(6556)-東証マザーズ

ウェルビーの事業内容は、「就労移行支援、児童発達支援、放課後などデイサービスなどの障害福祉サービス事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,580円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,580円となります。売買単位が100株単位なので、25.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は219.65万株あります。100株単位の配分となるので、21,965本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月19日(火)~9月25日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SBI証券
マネックス証券
岩井コスモ証券

☆ウェルビー、福祉系サービスは政策次第で業績が大きく変わってくるので、安定性にやや欠けます。IPO的にも、供給が多く、初値が上がりにくくなっており、大幅な上昇は期待できないでしょう。とりあえず、仮条件の水準が想定価格を上回るかどうかに注目です。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のカナディアン・ソーラー・インフラ投資法人です。

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人(9284)-東証インフラ

カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人は、「再生可能エネルギー発電所」を主な投資対象としています。公募価格の目安となる、想定価格は100,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は100,000円となります。売買単位が1口単位なので、10万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は186,690口あります。1口単位の配分となるので、186,690本が当たりですね。当選確率は「非常に当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「10月13日(金)~10月19日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)

☆カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人、再生エネルギーは国によって買取価格が決まっており、不動産取得前から収益が計算できる点で強みを持っていますが、直近の日本再生可能エネルギーインフラ投資法人を見ても分かるように、話題の旬は過ぎており、IPO的にも盛り上がりに欠けます。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
三菱地所物流リート投資法人 公募260,000円 → 初値274,000円(+1.4万円)
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 公募93,000円 → 初値89,200円(-0.38万円)
森トラスト・ホテルリート投資法人 公募143,000円 → 初値145,000円(+0.2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

テンポイノベーション(3484) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 東海東京証券が主幹事のテンポイノベーションです。

テンポイノベーション(3484)-東証マザーズ

テンポイノベーションの事業内容は、「飲食店向けの店舗物件に特化した店舗賃貸事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,000円となります。売買単位が100株単位なので、30万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は43.05万株あります。100株単位の配分となるので、4,305本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「10月10日(火)~10月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
東海東京証券(主幹事)
大和証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
松井証券

☆テンポイノベーション、東京を中心に飲食店向けの店舗物件に特化しているのが特徴です。飲食店の賃貸はニーズが十分にあり、出退店のサイクルも非常に早いです。不動産オーナーとしても、借り手を見つけるのが手間だと思うので、サービスとして魅力的でしょう。IPOとしても需給がほどよく締まっているので、十分な値幅が期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
PKSHATechnology 公募2,400円 → 初値5,480円(+30.8万円)
ニーズウェル 公募1,670円 → 初値3,850円(+38.5万円)
ウォンテッドリー 公募1,000円 → 初値5,010円(+40.1万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シルバーライフ(9262) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のシルバーライフです。

シルバーライフ(9262)-東証マザーズ

シルバーライフの事業内容は、「高齢者向け配食サービスのフランチャイズ本部の運営およびフランチャイズ加盟店などへ調理済み食材の販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,400円となります。売買単位が100株単位なので、24万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は74.75万株あります。100株単位の配分となるので、7,475本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「10月10日(火)~10月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券

☆シルバーライフ、これから人口が増える高齢者がターゲットということもあり、将来性は十分にあるでしょう。ただ、イメージが地味なため、爆発的な上昇を引きおこすほどの買いは入らないでしょう。とりあえず、公募割れするような案件ではないと思いますので、しっかり当選をねらっていきましょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
PKSHATechnology 公募2,400円 → 初値5,480円(+30.8万円)
ニーズウェル 公募1,670円 → 初値3,850円(+38.5万円)
ウォンテッドリー 公募1,000円 → 初値5,010円(+40.1万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

PKSHA Technology[パークシャテクノロジー](3993) ~IPO当選への挑戦~

※追記(9月13日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のPKSHA Technology[パークシャテクノロジー]です。

PKSHA Technology[パークシャテクノロジー](3993)-東証マザーズ

PKSHA Technologyの事業内容は、「機械学習技術などを利用したアルゴリズムの開発およびライセンス提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,690円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,690円となります。売買単位が100株単位なので、16.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は295.59万株あります。100株単位の配分となるので、29,559本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月6日(水)~9月12日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
大和証券
岩井コスモ証券
マネックス証券

☆PKSHA Technology、人気化しやすい条件をもっていますが、なにせ規模が大きいので、需給的にそこまで大幅な上昇は期待できません。ただ、今のIPO相場の調子が上場日まで維持できていたとしたら、予想を超えるような大幅な上昇が起こることも十分にあります。とりあえず、仮条件の水準が想定価格より上の水準になるかどうかに注目です。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

大阪油化工業(4124) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事の大阪油化工業です。

大阪油化工業(4124)-JASDAQスタンダード

大阪油化工業の事業内容は、「各種素材の精密蒸留精製」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,830円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,830円となります。売買単位が100株単位なので、18.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は60.95万株あります。100株単位の配分となるので、6,095本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月19日(火)~9月25日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SMBC日興証券
SBI証券

☆大阪油化工業、事業内容が地味で、売り上げが横ばいになっており、将来性も期待できません。供給も決して少ないとは言えないので、需給的にも初値の上昇は期待できません。ただ、想定価格が割安な水準にありますので、底値はそれなりに堅そうです。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

テックポイント(6697) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のテックポイントです。

テックポイント(6697)-東証マザーズ

テックポイントの事業内容は、「監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は650円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は650円となります。売買単位が100株単位なので、6.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は174.8万株あります。100株単位の配分となるので、17,480本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月12日(火)~9月15日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SBI証券

☆テックポイント、直近の半導体関連のIPOは、「RS Technologies(初値 -23.6%)」、「シンデン・ハイテックス(初値 +12.2%)」、「トレックス・セミコンダクター(初値 -0.4%)」があります。傾向的にあまり人気化しないテーマのようですね。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など