タグ別アーカイブ: ヴィスコ・テクノロジーズ

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のヴィスコ・テクノロジーズです。

ヴィスコ・テクノロジーズ(6698)-JASDAQスタンダード

ヴィスコ・テクノロジーズの事業内容は、「画像処理検査装置の製造・販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は4,820円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は4,820円となります。売買単位が100株単位なので、48.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は22.86万株あります。100株単位の配分となるので、2,286本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「11月27日(月)~12月1日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
岩井コスモ証券

☆ヴィスコ・テクノロジーズ、直近の業績は右肩上がりの推移をしていますが、全体的にV字になっており、市場の好不況に合わせて業績が変動している可能性が考えられます。公開株数が少なく、供給は絞れているので、需給的に初値が上がりやすくなっており、今の相場であれば、それなりの上昇が期待できるでしょう。ただ、同日にSGホールディングス(9143)マツオカコーポレーション(3611)グローバル・リンク・マネジメント(3486)が上場することになっており、買いが集まりにくくなっています。

<直近IPOのパフォーマンス>
Casa 公募2,270円 → 初値2,331円(+0.61万円)
SKIYAKI 公募3,400円 → 初値8,400円(+50万円)
テンポイノベーション 公募3,100円 → 初値6,000円(+29万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など