フリュー(9090) ~IPO当選への挑戦~

Pocket

furyu

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のフリューです。

フリュー(9090)-東証マザーズ

フリューの事業内容は、「プリントシール機及びその関連製品の企画・開発・販売、インターネット上のコンテンツ・メディアの企画・運営・開発、クレーンゲーム景品の企画・販売、家庭用・スマートフォン向けゲームの企画・開発・運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,780円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,780円となります。売買単位が100株単位なので、37.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は168.36万株あります。100株単位の配分となるので、16,836本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「12月2日(水)~12月8日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券

☆フリュー、売上構成はプリクラ機とその関連サービスが7割ほどで、クレーンゲーム景品販売が2割、ゲーム事業とその他事業が1割といったところです。すでにこれだけの売上を計上しているプリクラ事業がこれから大きく伸びていくことは考えにくく、今後の成長はゲーム事業の成功にかかっているように思います。規模的にかなり重たい案件ですが、大株主にロックアップがしっかりかかっているのがまだ救いです。初値高騰は期待できませんが、10%~20%程度の上昇は十分考えられます。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
日本郵政 公募1,400円 → 初値1,631円(+2.31万円)
ゆうちょ銀行 公募1,450円 → 初値1,680円(+2.3万円)
かんぽ生命 公募2,200円 → 初値2,929円(+7.29万円)

2014年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2015年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2015年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年第3四半期 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
2位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円
3位 テラスカイ 1,700円 → 7,650円(+59.5万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など