名証IRエキスポ2015に行ってきました!

Pocket

皆さんこんにちは、
『楽しい株主優待&配当』副担当のハラダです。

名証IRエキスポ2015入口

先週7月25日(金)、26日(土)の2日間で行われた、
名証IR エキスポ 2015に行ってきました!

名証IRエキスポとは、名古屋証券取引所が毎年7月に開催する日本最大級のIRイベントの事で、上場企業の担当者の方が来場者に分かりやすく業務内容や業績などを説明してくれたり、イベントスペースではテレビやインターネット、雑誌などで活躍中の人気の講師による講演会などを無料で聞く事のできるイベントの事です。

今回は元本が保証される新型株を発表した「トヨタ自動車」や6月に上場した「メニコン」をはじめ、こちらのブログでも度々取り上げている「ブロンコビリー」、葬儀社の「ティア」、コンビニの収納代行サービスを行う「電算システム」など89社が出展していました!

会場の様子
会場の様子。年配の方が多い印象でした。

 

red.gifまず訪れたのは「メニコン」のブース

メニコンのブース

早速説明会に参加して、メニコンの主力事業の一つである「メルスプラン」の内容や業績、今後の方針などの詳しいお話を聞く事ができました。ところで皆さんはメルスプランってご存知ですか?!簡単に説明すると月々の定額制でコンタクトレンズを使う事のできるサービスなのですが、なぜこのようなサービスを作ったのか詳しくお話を聞くことができましたのでご紹介させていただきます。

 

通常のコンタクトレンズ販売の仕組み

上記イラストはメルスプランを始める前の通常の販売方法だった頃を表したイラストです。

通常の販売方法では商品の価格競争がおこり、ユーザーにとっては安くコンタクトレンズが購入できるというメリットがあるのですが、 メーカーとしては利益があげられないので研究開発をするお金がなくなってしまいます。また、販売店の立場としてもお客様に商品を勧める際に「安いですよ!」という勧め方しかできなくなってしまいます。

そうすると、本来医療機器であるコンタクトレンズが製品の性能ではなく価格で選ばれるという現象がおきてしまい、 一時期は目に病気を発症する方が増えてしまったそうです。

そんな状況の中、コンタクトレンズを扱うメーカーとしてそのような状況を打破したい!という思いから考えたのが以下のような仕組みだそうです。

メルスプランの仕組み

ユーザー
月会費を支払う事で高品質なレンズ、適正なサービスを受けることができる
販売店
安定した利益がある事で、確実なユーザーフォローができる(価格競争からの脱却)
メニコン
安定した利益、研究開発への投資を行い、ユーザーに提供する商品に還元する事ができる

現在メルスプランの会員数は112万人(平成27年6月末)。
出た利益はしっかりとコンタクトレンズの研究開発へ投資を行うと共に、海外マーケットや先端医療への参入も行っているとの事で 安定した基板を作りながらも、新たな分野にも積極的に挑戦しているという印象を受けました。

このような話を直接企業の方から聞けるのはIRエキスポならではの醍醐味だと思いました!もちろん話を聞くだけでは無く、こちらからの質問にも気さくに答えてくれます!

 

red.gif他にも様々な企業のブースを周りました!

アトムのブース

アトム
優待が人気のアトム
優待は優待カード(優待ポイント2,000相当~)が年2回株主優待としてもらえます。優待券を利用できる店舗が多いのが魅力的です。

 

木曽路のブース

木曽路
しゃぶしゃぶで有名な「木曽路
今後は若者向けの店舗も積極的に出店していくそうです。優待は食事券(1,600~)が年2回株主優待としてもらえます。

 

井村屋のブース

井村屋グループ
あずきバーや水ようかんで有名な「井村屋グループ
優待は自社商品(1,500~)が株主優待としてもらえます。今後は貿易業務の強化を図り東南アジアになどに新たな市場を創造して積極的に海外売上比率を伸ばしてくそうです。

飲食業界ばかりですね(笑)
ちなみにブースを周るとこんなにお土産がもらえます!

お土産

red.gif参加してみて感じたこと

私自身まだ投資を始めたばかりの初心者なので、直接企業の方にわかりやすく業務内容や業績の話を聞かせていただく事ができ、とても有意義な時間でした!!次回参加させていただく際は、企業の方にもっと鋭い質問ができるように勉強を続けていこうと思います。

最後にもっとこうしておけば良かった…という情報も載せておきます。人気企業の説明会はすぐに人が埋まってしまい、資料もあっという間無くなってしまうので参加をお考えの方は早めの行動と事前の計画をおすすめします。
(会場には14時頃に着いたのですが気が付けばトヨタ自動車の説明会は終了し、資料はすでに無くなっていました…残念。)

トヨタのブース

以上、少しでも皆様の参考になれば幸いです^^