個人投資家の楽園「東証IRフェスタ」に行ってきました!

Pocket

t_ir01.jpg

皆様こんにちは!
楽しい株主優待&配当』副担当のアオキです。

先日2月21日・22日に東京国際フォーラムで『東証IRフェスタ2014』が開催されました。今回私は21日に会場へ足を運びました!

red.gif東証IRフェスタとは?

企業が個人投資家に向けて「我が社に投資を!」とPRするイベントです。
投資の判断材料に事業内容や業績があります。企業のIRページを見ればそれらの情報は載っていますが、このようなイベントで実際に会社の方の言葉を聞いた方がずっとも分かりやすいですし、聞いて分からないことがあれば直接聞くこともできます。
しかも入場料は無料、一部の人気イベントを除けば、予約も必要ありません!

t_ir02.jpg
こちらが会場の様子。平日にもかかわらず会場は大賑わい!会場に集まる企業はブースを設け、自社の事業紹介などを行なっています。

t_ir03.jpg
写真は無印商品に商品を提供している三栄コーポレーション

t_ir05.jpg
ドラッグストア大手のココカラファイン

t_ir07.jpg
大きなスクリーンで北海道に関する優待の紹介をするカナモト。配当にも力を入れているとのお話が聞けました。

t_ir09.jpg
選べる優待品が地方の名産品やクオカードなどバラエティ豊富なインテージ。会社説明がとても丁寧な内容で好感が持てました。

企業のブースに入ると、事業内容をまとめた資料がもらえます。時間が合えばミニセミナーに参加でき、より企業のことを知ることができます。

red.gifお土産・セミナーと内容が盛り沢山!

さて、企業のブースを回って得られるのは企業の方の生の声や資料だけではありません。多くの企業では「お土産」が用意されています。

↓今回はこんなお土産をいただきました↓
t_ir10.jpg
t_ir11.jpg
t_ir12.jpg
t_ir13.jpg
t_ir14.jpg
まるで優待をもらったときのようなうれしさがあります♪

さてこちらはセミナーの様子です。こちらのブースではファイナンシャルプランナーの方を招いての講演でした。テーマは「株や投資信託で”含み損”を抱えたときにどうするか」。用意されていた椅子はすぐに埋まり、立って話を聞く方も多くいました。
t_ir15.jpg

その隣ではファイナンシャルプランナーによる無料相談も実施しており、こちらも大賑わい。

別の会場では金融に関する著名人によく講演会が催されていました。21日には竹中平蔵氏、翌22日は優待投資家桐谷広人氏の講演などが開かれました。

このようなIRイベントは投資家にも、これから投資を始めたいという方にも楽しめます。
東証のイベントの他にも、他の証券取引所や日本経済新聞社などが主催で、同様のイベントを行なっていますので、まだ参加したことがないという人は是非足を運んでみて下さい!

【関連記事・オススメ記事】

2012年の東証IRフェスタの様子
東証IRに行ってきました♪ その1
その2

名古屋証券取引所主催のIRイベント
名証IR EXPO 2013