自らトドメを刺そうとする日本|<世界>9月の製造業景況感指数

Pocket

hirotoface.gif

皆さん、おはようございます。『やさしい株のはじめ方』サポーターのみっちーです。

 

景況感指数(PMI)

景況感指数
1ヶ月前と比較して景気が「良い」「変わらず」「悪い」の3択で答えてもらい、これを基に指数を算出。50を下回ると景気後退、50を上回ると景気拡大の状態と考えられる。

20121022.gif

 

先日、ソニーが岐阜にあるデジカメ用交換レンズと携帯電話の製造工場を閉鎖するというニュースが出ましたね。そのちょっと前には海外転勤を希望する原発技術者が増えているというニュースもありました。

FRB(米連邦準備制度理事会)、ECB(欧州中央銀行)は、強力な金融緩和で通貨安の圧力をかけ続けており、円は依然として歴史的な円高水準にあります。

また、欧州景気の落ち込みにより、主要顧客である欧州向けの輸出が減った中国は、反日活動を利用した国内製品推しに走っています。アメリカもアメリカで、「バイアメリカン」というキャッチフレーズを使った緩やかな国内製品推しを展開しています。

 

このように他国は自国産業を守るためいろいろな作戦を展開しているのですが、日本は逆のことを必死にしています。消費増税、原発停止&再生エネルギー推進。

しかも、来年3月末には、中小企業の借入の返済を先延ばししていた「中小企業金融円滑化法」が期限切れを向かえます。そして4月からは、企業は希望する職員全員が65歳まで働けるようにしなければなりません。

ん~、この先どうなるんでしょ。めちゃくちゃ不安です(汗”)

 

■積立投資の実践(※月初めにデータを更新してます)

エリア 保有口数 平均取得単価 現在価格 評価損益
日本 17,475 9,126 8,940 -652
先進国 36,107 8,793 9,606 +2,935
新興国 35,068 9,126 8,940 -652

<積立金額>
 -日本株式  | 1,000円/月
 -先進国株式| 2,000円/月
 -新興国株式| 2,000円/月
  ※個別株にも投資しているので、積立金額は少なくしてます。

<積立銘柄>
 -日本株式  | ニッセイ日経225インデックスファンド
 -先進国株式| 外国株式インデックスe
 -新興国株式| eMAXIS新興国株式インデックス

投資信託の3つのメリット

 

初心者投資家さん向けにメルマガも書いてます♪