本気で崖っぷちちっくな日本経済

Pocket

hirotoface.gif

皆さん、おはようございます。『やさしい株のはじめ方』サポーターのみっちー(及川光博さん似から)です。

 

ECB(欧州中央銀行)が「3年以内の国債を無制限に買い取る」と発表してから、株式市場が盛り上がってますね。ただ、単に債務不安が後退しただけですので、これが続くことは考えにくいです。それでも、とりあえず12日-13日のFOMCまでは持つんでしょうか。

やはり海外の金融政策のみでは、日本株の上昇期待にも限界がありますね。かといって民主党に経済の建て直しはとても期待できません(汗”)

 

前の自民党の政策にもいくつか疑問点がありましたが、それでも方向性には賛同できました。「金融緩和」と「財政出動」を上手く絡めて、効果的に経済を立て直していってたと思います。

しかし、今の民主党は「消費増税」「再生可能エネルギーの固定買取制度」によって、その流れを完全にぶった切ろうとしています。

こんなことしたら景気が悪化するのは目に見えています。消費増税前の駆け込み需要で一時的に景気が良くなるかもしれませんが、その後に希望はないでしょう。

固定買取制度が電気料金に及ぼす影響

 

あと、固定買取制度と深く関連している「脱原発問題」もありますね。これも今後の日本経済に与える影響がかなり大きいと思います。というのも、全廃にしようものなら“何がなんでも”太陽光発電を普及させなければなりませんから。

これは、いばらの道を強制的に歩かされるようなものでしょう。

経済・国防の観点から原発のメリットを見る

 

私は、次の政権が道を誤れば「もう取り返しがつかない」という危機感を持っています。みなさん、次の選挙は後悔しないように、自分の意思をしっかり表明しましょう。

 

■積立投資の実践(※月初めにデータを更新してます)

エリア 保有口数 平均取得単価 現在価格 評価損益
日本 17,475 9,156 9,036 -209
先進国 36,107 8,793 9,606 +2,935
新興国 35,068 9,126 8,940 -652

<積立金額>
 -日本株式  | 1,000円/月
 -先進国株式| 2,000円/月
 -新興国株式| 2,000円/月
  ※個別株にも投資しているので、積立金額は少なくしてます。

<積立銘柄>
 -日本株式  | ニッセイ日経225インデックスファンド
 -先進国株式| CMAM外国株式インデックスe
 -新興国株式| eMAXIS新興国株式インデックス

投資信託の3つのメリット

 

初心者(積立)投資家さん向けにメルマガも書いてます♪