ティーライフ  ~IPO当選への挑戦~


みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

今から挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します!野村証券が主幹事のティーライフです。 
 
ティーライフ(3172)-JQS
ティーライフの事業内容は、「自社で企画した健康茶、健康食品、化粧品等の通信販売事業」となっています。(ティーライフのホームページ
 
 


さて、ティーライフの仮条件ですが、480円~530円となっています。上限で決まれば公募価格は530円です。売買単位が100株単位なので、5.3万円でIPO抽選に参加できます♪ また、公開株数は1,250,000株あります。100株単位の配分となるので、12,500本が当たりですね。IPOの申し込みは2月16日からとなっています。
 

<IPO抽選が受けられる証券会社>

SMBC日興証券
カブドットコム証券
SBI証券
 
 
 
<2011年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
 
1位 ブレインパッド 2200円 → 6350円(+189%
2位 KLab   1700円 → 3970円(+134%
3位 モルフォ 2250円 → 4840円(+115%
 
 
☆「ティーライフ」は毎年増収増益の会社で、事業は安定成長しています。IPOの抽選は最大5.3万円で受けられるので、挑戦してみる価値はありそうです。特段注目されそうな銘柄でもないので、大儲けも大損もしないような気がします。
 

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など