もうひとつの介護銘柄|セントケアHD

Pocket

以前「購入した」と書いた
2374:セントケアPER7.5倍(会社予想利益ベース)
事業内容:訪問介護・入浴サービスを主に展開

あれから介護市場についてちょっと調べてみました。

市場規模の拡大については、これから高齢者の方が増えることは明らかですので、改めて書く必要もないかと思います♪

では、事業内容を見ていきましょう。

介護サービスは「訪問型」と「入居(老人ホーム)型」の2つに大きく分かれています。

■訪問型
「日常生活を送る中で助けが必要なところをサポートし、今まで通りの生活を維持して気持ちよく過ごしていただこう」というコンセプト。

■入居型
「周囲に負担をかけずに生活できる環境を提供し、自立した生活を送ることで気持ちよく過ごしていただこう」というコンセプト。

次に、投資家目線で各市場の特徴を見てみましょう。

■訪問型
・事業を始めることが容易で、激しい競争
・介護報酬改定(政策)が業績に大きな影響を与える

■入居型
・事業を始めることが容易ではなく、比較的ゆるやかな競争
・介護報酬改定(政策)が業績にそれほど影響を及ぼさない

以上のことが分かりました。

この時点で私は投資するなら「入居型」が良いなと思ったわけです。しかし、私が先日購入したセントケアは「訪問型」なんです(汗”)

もちろんそれでも割安だと思うんですが、長期的に考えるとやはり「入居型」にも投資しておきたいなと…。

そこで、新たに「入居型」の2494:メディカル・ケア・サービス、PER5.5倍を購入しました!

(ちなみにこの銘柄はすでにひっきーさんが注目していました。)

セントケアの方は本日決算が発表されるはずなので、後日改めて内容を報告させていただきます♪

■お知らせ
松井証券、10万円以下の株が無料で買えるようになりました♪