投資をした後に取るべき行動|トリドール


今回は期待収益率を参考にして投資をした場合、その後に取るべき行動について書きます。

※期待収益率
={(目標株価-現在株価)÷現在株価 }×100
=(目標株価÷現在株価-1)×100

■投資をした後に取るべき行動

1.期待収益率を求めるときに設定した主な条件を書き出す

目標店舗数 750店舗(ロードサイド型中心)
目標経常利益率 10.0%

2.1の項目に影響を与えそうな要因を書き出す

・出店状況 (店舗数・店舗タイプ)
・売上 (既存店)
・競合他社の出現 (競争)
・国産小麦の価格 (原材料)
・最低賃金 (パート時給)
・地価 (出店・維持コスト)
・貸出金利 (借金→出店)
・営業キャッシュフロー (資金繰り)
・天候 (降水量)

3.2の項目を定期的に確認し、期待収益率を修正する

・全て→四半期決算<別窓>
・出店状況・売上→月次売上高レポート<別窓>
・競合他社→普段の街並み観察
・国産小麦の価格→スーパーの販売価格
・最低賃金→新聞、TV
・地価→国土交通省<別窓>
・貸出金利→日本銀行<別窓>
・天候→気象庁<別窓>

これらの作業を通じて、常に今投資している銘柄の期待収益率を意識します。期待収益率が魅力的でなくなったり、他にもっと期待収益率が高い銘柄が出てきた場合は乗り換えを検討します。

あとは、「損切り」と「順張り(上昇トレンドに乗る)」を徹底するくらいでしょうか。

以上が私の投資法です。次回からはあまり形式ばらず、気楽に個別株について書いていきます☆

関連エントリー

loading…