期待収益率を求める|トリドール


今回は、これまで調べたデータを基に、トリドールに投資した場合、どれだけの儲けが期待できるか(期待収益率)を求めていきます。

■期待収益率をざっくり求める

直近の売上 389億円(10年3月期)

直近の店舗数 403店舗(10年3月末)

目標店舗数 750店舗 (会社発表)

目標経常利益率 10.0%以上 (会社発表)

想定実効税率 40%

予想売上高

=(目標店舗数÷直近の店舗数)×直近の売上

=(750店舗÷403店舗)×389億円

=724億円

現在、トリドールの店舗数の約82%を丸亀製麺が占めていることから、全店舗を丸亀製麺と考え、簡易的に予想売上高を求めます。

会社発表の750店舗展開は、前回の調査<別窓>より十分可能な範囲と考えられるので、そのまま採用しました。

予想純利益

=予想売上高×目標経常利益率×(1-想定実効税率)

=724億円×10.0%×(1-40%)

=43.5億円

会社の目標経常利益率10.0%は、直近の経常利益率の推移を見る限り、十分可能な範囲と考えられるのでそのまま採用しました(10年3月期12.1%、09年3月期11.0%)。

想定実効税率(法人税+住民税+事業税)の40%は、理論値である40.87%を基に採用しました(詳しい説明はこちら<別窓>)。

・予想1株あたり純利益

=予想純利益÷発行済み株式数

=43.5億円÷196,170株

=22,175円

・目標株価(PER15倍

=1株あたり純利益×PER15倍

=332,625円

なぜ目標株価が「1株あたり純利益の15倍」なのかは、こちらに詳しく説明してあります<別窓>ので、興味がある方はご覧になってください。

期待収益率

={(目標株価-現在株価)÷現在株価 }×100

=(目標株価÷現在株価-1)×100

=(332,625円÷171,800円-1)×100

=+94%

現在株価は2010年6月14日の終値を採用しました。

結論】会社計画が順調に進めば、おおよそ+94%の収益が期待できる。

これくらいの収益が期待できるのであれば、投資する価値は十分にありますね♪

今回求めた期待収益率は、あくまでざっくりしたものです。専門家の方から見たら「話にならない」程度のものでしょう。しかし、私は個人投資家が株式投資で利益を得るだけなら、これくらいで十分だと思っています。

大切なのは正確な数字を知ることではなく、ざっくりとでも良いので「大きな利益が得られそう」と信じることができる根拠を持つことです。

次回は、「投資をした後に取るべき行動」について書きます☆

関連エントリー

loading…