資産運用総括-2009年11月


11月終わりました。。。世間はもう思いっきりクリスマスムードですね。地元の名古屋駅はイルミネーションがキレイですよ♪時間とともに変化していくイルミネーションは、感動すら覚えます。土日にいくとカップルの“幸せオーラ”であふれていますし~(微笑み)
 

 
さて、11月の運用成績にうつりますが-1073507円でした。11月も全く売買していないので、保有株の株価が下がって含み益が減ったという感じですね。ドバイショックが影響したんでしょうか。月別で見てみると、11月は-100万越えと最大の下げになってしまいました…(苦笑)


 
 
 1月の収支 +316869円
 2月の収支 -237126円
 3月の収支 +446777円
 4月の収支 -33474円
 5月の収支 +734125円
 6月の収支 +2143935円
 7月の収支 +982966円
 8月の収支 -464550円
 9月の収支 -196828円
 10月の収支 -48860円
 11月の収支 -1073507円 
  
 2009年総合収支 +2570357円
 

 

↑ベンチマーク(運用指標)であるTOPIXやJASDAQ指数(新興市場)との比較です(追加投資分を考慮して算出しています。) 2005年1月を100として、現在までの実績を表します。(もし、ベンチマークより下回る運用であれば、自分で運用せずに、インデックスファンド(ETFなど)をメインに購入するべきだと思っています。

 
TOPIX  
894.67 ⇒ 839.94 (↓2.25%)
 
JASDAQ指数 
48.59 ⇒ 45.73(↓5.88%) 
 
ひっきーファンド指数 
249.39 ⇒ 232.87(↓6.62%)  
 
 
2009年11月はTOPIXより↓4.37%悪い成績となりました。JASDAQ指数からも↓0.74%よい成績です。

 

 

<2009年の利回り計算>

2009年11月末までの損益+2570357円、年初から14566297円を運用しています(現金・MRF・投資信託等も含みます)。よって、2009年の利回り計算は、3643834÷14566297円×100=+17.6%   

    利回り+17.6%

 

<2009年11月の投資・経済をかんたんに振り返る>

11月はドバイショックなんてものがありましたね。急激に円高が進んで、日経平均も下がったり上がったりと大変でした。現在は見掛け上はだいぶ落ち着いてきたようですね。このまま落ち着くでしょうか!?
 
国会では事業仕分けが行われました。ムダを削るという意味では、見ている分には面白かったのですが、まだまだ削り足りないようですね。あのやり方で削っていくのがいいのかというのは、議論があると思いますが、画期的な行いだったことは間違いないです。国債依存にも当分抜け出せないなぁと感じるきっかけにもなりました。
 
さあ、今月は12月です。泣いても笑っても、今月の結果で2009年の運用成績が決まってしまいますね。個人的には4ヶ月連続マイナスになってるんで、そろそろ反発して最後くらいは見せ場が欲しいところです!
 

 

 

☆運営サイト →やさしい株のはじめ方