WORLD[ワールド](3612) ~IPO当選への挑戦~




これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村証券が主幹事のWORLD[ワールド]です。

WORLD[ワールド](3612)-未定

WORLD[ワールド]の事業内容は、「婦人・紳士・子供服等の企画販売等」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,630円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,630円となります。売買単位が100株単位なので、36.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,849.2万株あります。100株単位の配分となるので、184,920本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月11日(火)~9月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
野村証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
カブドットコム証券

☆WORLD[ワールド]、百貨店やショッピングセンターに2,400店舗を出店しています。これだけ店舗があるので、ワールドが企画販売する商品は全国各地で比較的かんたんに手に入るでしょう。そう考えると、これからネット事業を拡大したところで、業績の上乗せはさほど期待できないと思います。直近の業績は、不採算店の閉店などで回復傾向のようですが、今後も継続的に業績を伸ばすことは期待できないでしょう。今回のワールドのようにMBO後に再上場したケースとしては、スシローグローバルホールディングス(3563)すかいらーく(3197)があります。ただ、いずれも残念な結果に終わっており、今回も厳しくなりそうです。

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など