タグ別アーカイブ: SERIOホールディングス

SERIOホールディングス(6567) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村證券が主幹事のSERIOホールディングスです。

SERIOホールディングス(6567)-東証マザーズ

SERIOホールディングスの事業内容は、「子育て中の女性の就労をサポートする就労支援事業、学童クラブを運営する放課後事業および認可保育園を運営する保育事業をおこなう子会社の経営管理およびそれに関連する業務」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,780円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,780円となります。売買単位が100株単位なので、17.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は82.8万株あります。100株単位の配分となるので、8,280本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「2月14日(水)~2月20日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
岡三オンライン証券

☆SERIOホールディングス、子育て中の女性の就労をサポートするというのは、政府が近年力を入れて発言していることですが、まだ実生活面でその効果が表れているとは言えず、今のところ恩恵をそこまで受けているとは言えません。今後、政策や予算の引き上げなどの後押しが出てくるようであれば、恩恵を受けることは間違いないでしょう。テーマ的にそこまで盛り上がりそうにないですが、今の相場であればそれなりの上昇が期待できるでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)
要興業 公募750円 → 初値950円(+2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など