タグ別アーカイブ: IPO

安江工務店(1439) ~IPO当選への挑戦~

yasue

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 東海東京証券が主幹事の安江工務店です。

安江工務店(1439)-JQスタンダード、名証

安江工務店の事業内容は、「住宅リフォーム事業、新築住宅事業、不動産流通事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,130円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,130円となります。売買単位が100株単位なので、11.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は56.37万株あります。100株単位の配分となるので、5,637本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「1月25日(水)~1月31日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
東海東京証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券
安藤証券

☆安江工務店、需給が良いので初値は上がりやすくなっています。ただ、今期の第3四半期決算を見る限り、売り上げが頭打ち気味になっているので、上場後の明るい未来を描きにくく、そこまで買いが集まらない気がします。公募割れの可能性はあまりないと思いますが、上昇してもそこまで大きなリターンは期待できないでしょう。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
エイトレッド 公募1,800円 → 初値4,210円(+24.1万円)
フォーライフ 公募2,280円 → 初値3,000円(+7.2万円)
イノベーション 公募2,770円 → 初値8,700円(+59.3万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村證券が主幹事の森トラスト・ホテルリート投資法人です。

森トラスト・ホテルリート投資法人(3478)-東証REIT

森トラスト・ホテルリート投資法人の主な投資対象は、「観光客をターゲットとしたホテル」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は158,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は158,000円となります。売買単位が1口単位なので、15.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は31.6万口あります。1口単位の配分となるので、316,000本が当たりですね。当選確率は「非常に当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「1月23日(月)~1月26日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券

☆森トラスト・ホテルリート投資法人、ホテルリート自体は悪くないのですが、IPOがすべて売り出しによるものなので、森トラスト的に上場後の成長をあまり重視していないように感じます。加えて、直近のリートIPOは公募割れが多くなっており、積極的に申し込む気にはなれません。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
投資法人みらい 公募183,000円 → 初値176,000円(-0.7万円)
さくら総合リート投資法人 公募91,000円 → 初値79,000円(-1.2万円)
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人 公募270,000円 → 初値271,400円(+0.14万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シャノン(3976) ~IPO当選への挑戦~

shanon

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 東洋証券が主幹事のシャノンです。

シャノン(3976)-東証マザーズ

シャノンの事業内容は、「マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティング及びサービス」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,400円となります。売買単位が100株単位なので、14万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は17.25万株あります。100株単位の配分となるので、1,725本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「1月11日(水)~1月17日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
マネックス証券

☆シャノン、直近のクラウド関連IPOが公募価格比+100%超を連発しているだけに、今回も初値高騰の期待が高まります。昨年の年明け最初のIPO「はてな(3930)」は公募価格比+278.1%の大暴騰となりましたが、今年の案件も大いに期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
エイトレッド 公募1,800円 → 初値4,210円(+24.1万円)
フォーライフ 公募2,280円 → 初値3,000円(+7.2万円)
イノベーション 公募2,770円 → 初値8,700円(+59.3万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ZMP(7316) ~IPO当選への挑戦~

zmp

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のZMPです。

ZMP(7316)-東証マザーズ

ZMPの事業内容は、「自律移動ロボットテクノロジー」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は760円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は760円となります。売買単位が100株単位なので、7.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,162.8万株あります。100株単位の配分となるので、116,280本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「11月30日(水)~12月8日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券(副幹事)
SBI証券
マネックス証券
東海東京証券
岩井コスモ証券

☆ZMP、自動運転分野のベンチャー企業として、初の上場ということで、注目度はピカイチです。業績はイマイチですが、同様のサイバーダイン(7779)も将来性だけで爆上げしており、ZMPにも同様の結果が期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

日本モーゲージサービス(7192) ~IPO当選への挑戦~

m-s-j

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事の日本モーゲージサービスです。

日本モーゲージサービス(7192)-JASDAQスタンダード

日本モーゲージサービスの事業内容は、「住宅関連企業を対象に、住宅金融、住宅瑕疵保険、システム開発・クラウドプラットフォーム、事業生産性コンサルティング等の住宅事業総合ソリューションサービスの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,010円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,010円となります。売買単位が100株単位なので、20.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は42.46万株あります。100株単位の配分となるので、4,246本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「11月30日(水)~12月6日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券

☆日本モーゲージサービス、大株主にベンチャーキャピタルがたくさん入っていますが、売り出しは少なく、公募価格比+50%のロックアップもかかっていますので、そこまでは需給的に上がりやすくなっています。ただ、同日に注目のZMPが上場することもあり、そちらに資金が集中してしまう可能性があります。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

フィル・カンパニー(3267) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(11月9日)

SBI証券から当選!
phil_win_sbi

philcompany

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のフィル・カンパニーです。

フィル・カンパニー(3267)-東証マザーズ

フィル・カンパニーの事業内容は、「1階を駐車場、2階以上を店舗とする『空中店舗フィル・パーク』の企画、設計、建築」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,210円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,210円となります。売買単位が100株単位なので、12.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は34.5万株あります。100株単位の配分となるので、3,450本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「11月1日(火)~11月8日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
岩井コスモ証券

☆フィル・カンパニー、事業性も大いに期待でき、需給環境も優れていますので、初値高騰はかたそうです。2014年にビジネス・イノベーション・アワードで優秀賞を受賞しており、その後、みずほ銀行や横浜銀行とビジネスマッチング契約を結んでいます。事業拡大の道筋がすでに立っており、人気化する要素はそろっています。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
マーキュリアインベストメント 公募1,450円 → 初値1,390円(-0.6万円)
KHネオケム 公募1,380円 → 初値1,306円(-0.74万円)
キャピタル・アセット・プランニング 公募2,000円 → 初値4,600円(+26万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

イントラスト(7191) ~IPO当選への挑戦~

entrust

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のイントラストです。

イントラスト(7191)-東証マザーズ

イントラストの事業内容は、「総合保証サービス事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は630円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は630円となります。売買単位が100株単位なので、6.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は260.5万株あります。100株単位の配分となるので、26,050本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「11月21日(月)~11月28日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SBI証券

☆イントラスト、九州旅客鉄道〔JR九州〕 で、公開株数の多い案件の「公募割れの流れ」がストップしましたが、さすがに人気化することはないでしょう。また、直近で利益を伸ばしていますが、逆に売上は減っているので、将来性には不安があります。過去の統計の結果からすると、10%程度の上昇が見込まれます。

<直近IPOのパフォーマンス>
バロックジャパンリミテッド 公募2,000円 → 初値1,900円(-1万円)
岐阜造園 公募1,150円 → 初値1,191円(+0.41万円)
アイモバイル 公募1,320円 → 初値1,230円(-0.9万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

JMC(5704) ~IPO当選への挑戦~

jmc-rp

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のJMCです。

JMC(5704)-東証マザーズ

JMCの事業内容は、「3Dプリンターおよび砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は920円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は920円となります。売買単位が100株単位なので、9.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は115万株あります。100株単位の配分となるので、11,500本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「11月10日(木)~11月16日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券

☆JMC、3Dプリンターのテーマ性がどこまで強いかで結果が決まりそうです。単に鋳造事業としてしか認識されなければ、需給的に初値が大幅上昇することはないでしょう。とりあえず、今後は3Dプリンター関連の銘柄の動向にも注目してみます。今回の発表で関連銘柄が動き出すようなら、初値にも期待が持てます。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
九州旅客鉄道 公募2,600円 → 初値3,100円(+5万円)
ユーザベース 公募2,510円 → 初値2,908円(+3.98万円)
マーキュリアインベストメント 公募1,450円 → 初値1,390円(-0.6万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

WASHハウス(6537) ~IPO当選への挑戦~

wash-house

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のWASHハウスです。

WASHハウス(6537)-東証マザーズ

WASHハウスの事業内容は、「コインランドリー『WASHUハウス』のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,090円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,090円となります。売買単位が100株単位なので、20.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は127.93万株あります。100株単位の配分となるので、12,793本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「11月4日(金)~11月10日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆WASHハウス、ホームページを開けると「AI」「ビッグデータ」「IoT」という言葉がでてきたので、いったい何をしているのかと思いきや、コインランドリーのチェーン展開でした。これらのテーマがあれば、IPOでは人気化しやすいですが、さすがにこじつけ感が強く、そのようにはならないでしょう。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
マーキュリアインベストメント 公募1,450円 → 初値1,390円(-0.6万円)
KHネオケム 公募1,380円 → 初値1,306円(-0.74万円)
キャピタル・アセット・プランニング 公募2,000円 → 初値4,600円(+26万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年(8月末まで) IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 AWSホールディングスー 2,490円 → 8,350円(+58.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

九州旅客鉄道〔JR九州〕(9142) ~IPO当選への挑戦~ (当選しました!)

※追記(10月18日)

SMBC日興証券SBI証券マネックス証券、野村HT、カブドットコム証券から当選!
jrk_win_smbc jrk_win_s jrk_win_m jrk_win_nomura jrk_win_kabucom

jrkyushu

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。SMBC日興証券が主幹事の九州旅客鉄道〔JR九州〕です。

九州旅客鉄道〔JR九州〕(9142)-東証

九州旅客鉄道〔JR九州〕の事業内容は、「旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、不動産業、旅行業など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,450円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,450円となります。売買単位が100株単位なので、24.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1億6,000万株ですが、国内分は1億2,000万株になります。100株単位の配分となるので、120万本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「10月7日(金)~10月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
東海東京証券
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
立花証券
松井証券
むさし証券
安藤証券

☆九州旅客鉄道〔JR九州〕、承認直後に発表された今期業績予想が思いのほか好調だったことで、「公募割れ濃厚」から「初値の上昇」まで期待できるようになりました。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ノムラシステムコーポレーション 公募960円 → 初値1,450円(+4.9万円)
カナミックネットワーク 公募3,000円 → 初値8,600円(+56万円)
デジタルアイデンティティ 公募1,540円 → 初値2,900円(+13.6万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など