タグ別アーカイブ: IPO

ウイルプラスホールディングス(3538) ~IPO当選への挑戦~

willplus

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のウイルプラスホールディングスです。

ウイルプラスホールディングス(3538)-JQスタンダード

ウイルプラスホールディングスの事業内容は、「輸入車販売関連事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,880円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,880円となります。売買単位が100株単位なので、18.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は60.27万株あります。100株単位の配分となるので、6,027本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月7日(月)~3月11日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
マネックス証券
岩井コスモ証券
むさし証券

☆ウイルプラスホールディングス、景気が後退して円安で輸入車の販売価格が高くなっている今、売上を伸ばすのは困難で、なかなか明るい見通しが持てません。また、大株主のベンチャーキャピタルにロックアップがかかっていないので、潜在的な売り圧不安から、積極的に買いが入るような展開は期待しづらいです。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

フェニックスバイオ(6190) ~IPO当選への挑戦~

phoenixbio

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のフェニックスバイオです。

フェニックスバイオ(6190)-東証マザーズ

フェニックスバイオの事業内容は、「PXBマウスを用いた受託試験サービス」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,400円となります。売買単位が100株単位なので、24万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は47.15万株あります。100株単位の配分となるので、4,715本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月3日(木)~3月9日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券

☆フェニックスバイオ、名前的には高騰してもよさそうな案件ですが、内容的には少し微妙です。PXBマウスは、肝臓の70%以上が人の肝細胞に置き換えられたマウスで、臨床試験において、ヒトでの代謝を予測するうえで利用されています。創薬関係なら何が起こるか分かりませんが、マウスを使った受託試験サービスでは、さすがに高騰するようなことはないと思います。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

イワキポンプ(6237) ~IPO当選への挑戦~

iwakipumps

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のイワキポンプです。

イワキポンプ(6237)-東証2部

イワキポンプの事業内容は、「化学薬品等の薬液移送に使用されるケミカルポンプ及びポンプ専用コントローラ等の周辺機器の開発、製造、仕入及び販売(輸出入を含む)」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,970円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,970円となります。売買単位が100株単位なので、19.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は69万株あります。100株単位の配分となるので、6,900本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月3日(木)~3月9日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券

☆イワキポンプ、東証2部上場の地味系で規模重ための案件ですが、割安感がそれなりにありますので、公募割れするようなことはないように思います。ただ、初値を大きく上昇させるような材料はみあたりませんので、資金に余裕がなければ他に回すのがよいかもしれません。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

グローバルグループ(6189) ~IPO当選への挑戦~

globalg

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 いちよし証券が主幹事のグローバルグループです。

グローバルグループ(6189)-東証マザーズ

グローバルグループの事業内容は、「保育所等の運営を通じて次世代を担う子供たちを育成する子育て支援事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,200円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,200円となります。売買単位が100株単位なので、22万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は207.63万株あります。100株単位の配分となるので、20,763本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「3月2日(水)~3月8日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
マネックス証券

☆グローバルグループ、重ための案件のうえ大株主に対するロックアップのかかりもゆるいので、初値が上昇しにくい環境ですが、国策銘柄ということで買いもしっかり入ると思われます。とりあえず公募価格比+50%あたりがひとつの目安になるでしょうか。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615) ~IPO当選への挑戦~

umc

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のユー・エム・シー・エレクトロニクスです。

ユー・エム・シー・エレクトロニクス(6615)-東証

ユー・エム・シー・エレクトロニクスの事業内容は、「電子機器の受託製造・開発を行うEMS事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,400円となります。売買単位が100株単位なので、34万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は237.24万株あります。100株単位の配分となるので、23,724本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「2月26日(金)~3月3日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券
むさし証券
マネックス証券

☆ユー・エム・シー・エレクトロニクス、個人投資家の投資余力が減っている今の状況だと、このような地味系大型案件を押し上げるほどの買いはなかなか集まらないように思います。とりあえず、申し込み期限が3月3日(木)ですので、ぎりぎりまで様子を見て申し込むかどうか決めたいと思います。

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ラサールロジポート投資法人(3466) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

※追記(2月4日)

SMBC日興証券から当選!
lasalle_win_nikko

lasalle_logiport_reit

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のラサールロジポート投資法人です。

ラサールロジポート投資法人(3466)-東証REIT

ラサールロジポート投資法人のポートフォリオ構成は、「物流適地にある大規模・高機能な物流施設が100%で、投資地域は東京・大阪エリアが80%以上、その他が20%」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は100,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は100,000円となります。売買単位が1口単位なので、10万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は109.85万株あります。1口単位の配分となるので、1,098,500本が当たりですね。当選確率は「非常に当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「1月28日(木)~2月2日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券

☆ラサールロジポート投資法人、2015年後半からリート案件の公募割れが続いていることに加え、現在の相場を考えると、とても初値が上昇していくイメージが持てません。当選本数も110万本近くあり、需給環境もかなり悪いです。年明け最初の案件は好結果が期待できますが、大型のリート案件ですので、例外として見ておいた方がよいでしょう。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
いちごホテルリート投資法人 公募106,000円 → 初値104,100円(-0.19万円)
ジャパン・シニアリビング投資法人 公募190,000円 → 初値170,000円(-2万円)
ヘルスケア&メディカル投資法人 公募100,000円 → 初値170,000円(+7万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884) ~IPO当選への挑戦~

y-food-h

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のヨシムラ・フード・ホールディングスです。

ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)-東証マザーズ

ヨシムラ・フード・ホールディングスの事業内容は、「食料品等の製造・販売業を行うグループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は850円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は850円となります。売買単位が100株単位なので、8.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は34.5万株あります。100株単位の配分となるので、3,450本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「2月18日(木)~2月24日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
むさし証券
SBI証券

☆ヨシムラ・フード・ホールディングス、複数の食品会社を抱えた持ち株会社ということで、事業リスクは適度に分散されています。ただ、会社全体を引っ張っていくような勢いのある事業は見当たらず、将来性に関してはあまり期待できません。大株主にベンチャーキャピタルがずらっと並んでいますが、公募価格の1.5倍までロックアップがかかっていますので、売りはそれほど出ないでしょう。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

はてな(3930) ~IPO当選への挑戦~

hatenacorp

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のはてなです。年明け最初のIPOは良い結果が出やすい傾向にありますので、積極的に当選を狙っていきたいですね(過去の年明け最初のIPOの結果をまとめてみました!)。

はてな(3930)-東証マザーズ

はてなの事業内容は、「UGCサービス事業(ソーシャルブックマーク『はてなブックマーク』、ブログ『はてなブログ』などの開発運営及び、法人向けコンテンツマーケティングサービス、テクノロジーソリューションサービス)」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は700円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は700円となります。売買単位が100株単位なので、7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は86.82万株あります。100株単位の配分となるので、8,682本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「2月8日(月)~2月15日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆はてな、「はてなブックマーク」はソーシャルブックマークサービスの先駆けで、ネットーユーザーの多くが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。そのため注目度はかなり高く、買い需要も大きくなることが予想されます。さらに、大株主のロックアップが期間でかかっているので、上場後の売り圧力も少なく、初値が高騰しやすい環境にあります。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
一蔵 公募1,210円 → 初値1,236円(+0.26万円)
ケイアイスター不動産 公募1,200円 → 初値1,282円(+0.82万円)
ソーシャルワイヤー 公募1,600円 → 初値2,511円(+9.11万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

アートグリーン(3419) ~IPO当選への挑戦~

artgreen

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 エイチエス証券が主幹事のアートグリーンです。

アートグリーン(3419)-名証セントレックス

アートグリーンの事業内容は、「種苗の輸入販売並びに生花の生産及び卸売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は380円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は380円となります。売買単位が100株単位なので、3.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は23万株あります。100株単位の配分となるので、2,300本が当たりですね。当選確率は「非常に当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「12月1日(火)~12月7日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
東海東京証券
むさし証券

☆アートグリーン、種苗・生花業で名証セントレックス上場という極めてマイナーな案件です。普通ならとても期待できない案件ですが、規模が極めて小さいため、しかけ的な買いが入り、予想もしない高値がつくことも考えられます。周辺にIPOが固まっていますので、後回しでも良いと思います。私はとりあえず申し込んでおこうと思います。

<直近IPOのパフォーマンス>
ベルシステム24 公募1,555円 → 初値1,478円(-0.77万円)
あんしん保障 公募1,460円 → 初値5,730円(+42.7万円)
日本郵政 公募1,400円 → 初値1,631円(+2.31万円)

2014年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2015年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2015年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年第3四半期 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
2位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円
3位 テラスカイ 1,700円 → 7,650円(+59.5万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

フリュー(9090) ~IPO当選への挑戦~

furyu

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のフリューです。

フリュー(9090)-東証マザーズ

フリューの事業内容は、「プリントシール機及びその関連製品の企画・開発・販売、インターネット上のコンテンツ・メディアの企画・運営・開発、クレーンゲーム景品の企画・販売、家庭用・スマートフォン向けゲームの企画・開発・運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,780円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,780円となります。売買単位が100株単位なので、37.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は168.36万株あります。100株単位の配分となるので、16,836本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「12月2日(水)~12月8日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券

☆フリュー、売上構成はプリクラ機とその関連サービスが7割ほどで、クレーンゲーム景品販売が2割、ゲーム事業とその他事業が1割といったところです。すでにこれだけの売上を計上しているプリクラ事業がこれから大きく伸びていくことは考えにくく、今後の成長はゲーム事業の成功にかかっているように思います。規模的にかなり重たい案件ですが、大株主にロックアップがしっかりかかっているのがまだ救いです。初値高騰は期待できませんが、10%~20%程度の上昇は十分考えられます。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
日本郵政 公募1,400円 → 初値1,631円(+2.31万円)
ゆうちょ銀行 公募1,450円 → 初値1,680円(+2.3万円)
かんぽ生命 公募2,200円 → 初値2,929円(+7.29万円)

2014年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2015年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2015年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年第3四半期 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
2位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円
3位 テラスカイ 1,700円 → 7,650円(+59.5万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など