タグ別アーカイブ: 当選

PKSHA Technology[パークシャテクノロジー](3993) ~IPO当選への挑戦~

※追記(9月13日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のPKSHA Technology[パークシャテクノロジー]です。

PKSHA Technology[パークシャテクノロジー](3993)-東証マザーズ

PKSHA Technologyの事業内容は、「機械学習技術などを利用したアルゴリズムの開発およびライセンス提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,690円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,690円となります。売買単位が100株単位なので、16.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は295.59万株あります。100株単位の配分となるので、29,559本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月6日(水)~9月12日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
大和証券
岩井コスモ証券
マネックス証券

☆PKSHA Technology、人気化しやすい条件をもっていますが、なにせ規模が大きいので、需給的にそこまで大幅な上昇は期待できません。ただ、今のIPO相場の調子が上場日まで維持できていたとしたら、予想を超えるような大幅な上昇が起こることも十分にあります。とりあえず、仮条件の水準が想定価格より上の水準になるかどうかに注目です。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

大阪油化工業(4124) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事の大阪油化工業です。

大阪油化工業(4124)-JASDAQスタンダード

大阪油化工業の事業内容は、「各種素材の精密蒸留精製」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,830円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,830円となります。売買単位が100株単位なので、18.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は60.95万株あります。100株単位の配分となるので、6,095本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月19日(火)~9月25日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SMBC日興証券
SBI証券

☆大阪油化工業、事業内容が地味で、売り上げが横ばいになっており、将来性も期待できません。供給も決して少ないとは言えないので、需給的にも初値の上昇は期待できません。ただ、想定価格が割安な水準にありますので、底値はそれなりに堅そうです。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

テックポイント(6697) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のテックポイントです。

テックポイント(6697)-東証マザーズ

テックポイントの事業内容は、「監視カメラ、車載カメラ向け半導体の開発・製造・販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は650円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は650円となります。売買単位が100株単位なので、6.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は174.8万株あります。100株単位の配分となるので、17,480本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月12日(火)~9月15日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(副幹事)
SBI証券

☆テックポイント、直近の半導体関連のIPOは、「RS Technologies(初値 -23.6%)」、「シンデン・ハイテックス(初値 +12.2%)」、「トレックス・セミコンダクター(初値 -0.4%)」があります。傾向的にあまり人気化しないテーマのようですね。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング](6555) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のMS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング]です。

MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング](6555)-東証マザーズ

MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング]の事業内容は、「顧客満足度・従業員満足度の向上のためのリサーチ業および経営コンサルティングに関する業務」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,280円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,280円となります。売買単位が100株単位なので、12.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は435万株あります。100株単位の配分となるので、43,500本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月20日(水)~9月26日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券(副幹事)
マネックス証券
SBI証券

☆MS&Consulting[エムエスアンドコンサルティング]、筆頭株主がほとんどの持ち株を放出することになっており、将来的に投資で利益を出そうとしていない点が大きくマイナスになります。規模も大きく需給的にも初値が上がりにくくなっているので、公募割れの可能性も十分にあるでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
UUUM[ウーム] 公募2,050円 → 初値6,700円(+46.5万円)
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

マネーフォワード(3994) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のマネーフォワードです。

マネーフォワード(3994)-東証マザーズ

マネーフォワードの事業内容は、「自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の提供をおこなうPFM事業、法人・個人事業主向けクラウド型サービス『MF クラウド会計・確定申告・請求書・給与・消込・マイナンバー』といった6つのバックオフィス向けMF クラウド事業など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,330円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,330円となります。売買単位が100株単位なので、13.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は293.1万株あります。100株単位の配分となるので、29,310本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月13日(水)~9月20日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(共同主幹事)
マネックス証券(共同主幹事)
SBI証券
東海東京証券

☆マネーフォワード、既に500万人が利用しており、認知度は高いと思われます。今回の上場を機に、更にユーザー数の増加が見込めますので、将来性もまずまずといったところでしょうか。ただ、規模的にかなり重たい案件になりそうなので、初値の大幅な上昇は期待しづらいです。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

西本Wismettac[ウィズメタック]ホールディングス(9260) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事の西本Wismettac[ウィズメタック]ホールディングスです。

西本Wismettac[ウィズメタック]ホールディングス(9260)-東証

西本Wismettac[ウィズメタック]ホールディングスの事業内容は、「海外における日本食、アジア食品・食材の輸入および卸売、日本における青果物全般などの輸入卸売販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は5,250円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は5,250円となります。売買単位が100株単位なので、52.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は425.5万株あります。100株単位の配分となるので、42,550本が当たりですね。当選確率は「やや当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月12日(火)~9月19日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券

☆西本Wismettac[ウィズメタック]ホールディングス、さすがに初値の上昇は期待できないでしょう。公募割れを回避できれば成功と言えるくらいの案件に思えます。想定価格の単価が高く、ここに資金を回すのであれば、別のIPO申し込みに資金を充てるのが良いでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ロードスターキャピタル(3482) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のロードスターキャピタルです。

ロードスターキャピタル(3482)-東証マザーズ

ロードスターキャピタルの事業内容は、「中規模オフィスなどへの不動産自己投資、不動産賃貸、不動産特化型クラウドファンディングサービスなど」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,820円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,820円となります。売買単位が100株単位なので、18.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は126.5万株あります。100株単位の配分となるので、12,650本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月11日(月)~9月15日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
マネックス証券
松井証券
岩井コスモ証券

☆ロードスターキャピタル、規模的にやや重ための案件で、初値の大幅な上昇は期待しづらいです。業績から見て想定価格はまずまずの水準で、将来性を踏まえれば、割安な水準とも言えます。とりあえず購入しておいて損はなさそうです。当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

壽屋[ことぶきや](7809) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事の壽屋[ことぶきや]です。

壽屋[ことぶきや](7809)-東証マザーズ

壽屋[ことぶきや]の事業内容は、「フィギュア、プラモデル、雑貨などを中心としたホビー関連品の企画、製造、販売など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,980円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,980円となります。売買単位が100株単位なので、19.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は69万株あります。100株単位の配分となるので、6,900本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月8日(金)~9月14日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
岩井コスモ証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

☆壽屋[ことぶきや]、事業内容的に客層が限られており、今後の爆発的な成長は見込みにくい案件です。ただ、景気に影響を受けにくく、安定的に黒字を達成している点は評価できます。それでもIPO的にはやや魅力に欠ける案件ですので、初値は小幅な上昇にとどまる見込みです。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ニーズウェル(3992) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のニーズウェルです。

ニーズウェル(3992)-JASDAQスタンダード

ニーズウェルの事業内容は、「コンピュータシステムに関する金融を中心とした業務系ソフトウェアや、組込み系ソフトウェアの企画・設計・開発および保守・運用、ネットワークやサーバの基盤構築、ソリューションの提供などの情報サービス、並びにこれらの関連事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,590円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,590円となります。売買単位が100株単位なので、15.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は40.25万株あります。100株単位の配分となるので、4,025本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月30日(水)~9月5日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

☆ニーズウェル、金融を中心とした業務系ソフトウェア関連事業ということで、アベノミクスの波にうまく乗って成長してきた案件です。ただ、昨年あたりから金融系の伸びも鈍化しており、ここから地力が試されるでしょう。IPOとしては、特別良い点は見当たりませんが、全体的に平均以上という印象で、手堅く上昇してくれるでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ウォンテッドリー(3991) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のウォンテッドリーです。

ウォンテッドリー(3991)-東証マザーズ

ウォンテッドリーの事業内容は、「ビジネスSNS『Wantedly』の企画・開発・運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は880円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は880円となります。売買単位が100株単位なので、8.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は14.95万株あります。100株単位の配分となるので、1,495本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月30日(水)~9月5日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SBI証券

☆ウォンテッドリー、求人媒体の運営ということで、事業自体はそれほど人気化するものではありません。ただ、圧倒的に需給が締まっており、大株主のロックアップが外れる公募価格比+50%までは問題なく上がるでしょう。あとは、大株主の動向次第ですが、ここが売りに出なければ需給で爆上げも期待できます。当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など