シルバーライフ(9262) ~IPO当選への挑戦~




これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のシルバーライフです。

シルバーライフ(9262)-東証マザーズ

シルバーライフの事業内容は、「高齢者向け配食サービスのフランチャイズ本部の運営およびフランチャイズ加盟店などへ調理済み食材の販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,400円となります。売買単位が100株単位なので、24万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は74.75万株あります。100株単位の配分となるので、7,475本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「10月10日(火)~10月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券

☆シルバーライフ、これから人口が増える高齢者がターゲットということもあり、将来性は十分にあるでしょう。ただ、イメージが地味なため、爆発的な上昇を引きおこすほどの買いは入らないでしょう。とりあえず、公募割れするような案件ではないと思いますので、しっかり当選をねらっていきましょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
PKSHATechnology 公募2,400円 → 初値5,480円(+30.8万円)
ニーズウェル 公募1,670円 → 初値3,850円(+38.5万円)
ウォンテッドリー 公募1,000円 → 初値5,010円(+40.1万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円
2位 ビーブレイクシステムズ 1,670円 → 7,700円(+60.3万円
3位 テモナ 2,550円 → 8,050円(+55万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など