テノ.ホールディングス(7037) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村証券が主幹事のテノ.ホールディングスです。

テノ.ホールディングス(7037)-東証マザーズ、福岡Qボード

テノ.ホールディングスの事業内容は、「直営保育所・受託保育所の運営、幼稚園や保育所に対する保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービスの提供、tenoSCHOOL(保育士養成講座など)の運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は4,440円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は4,440円となります。売買単位が100株単位なので、44.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は46万株あります。100株単位の配分となるので、4,600本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月3日(月)~9月7日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
野村証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆テノ.ホールディングス、保育園の増設は国策でもありますので、事業の拡大は確実性が高いと言えます。ただ、爆発的な成長を期待されやすいIPOとしては、やや迫力に欠ける内容で、規模的にも大幅な伸びは期待しづらいでしょう。同日にアズーム(3496)が上場することも需給的にマイナス材料です。

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

イーエムネットジャパン(7036) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のイーエムネットジャパンです。

イーエムネットジャパン(7036)-東証マザーズ

イーエムネットジャパンの事業内容は、「検索連動型広告(リスティング広告)、運用型ディスプレイ広告を中心とした運用型広告を企画から運用、効果分析、改善提案まで一括して提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,940円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,940円となります。売買単位が100株単位なので、29.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は25.99万株あります。100株単位の配分となるので、2,599本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月4日(火)~9月10日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
岩井コスモ証券
マネックス証券
東海東京証券

☆イーエムネットジャパンマザーズ上場のネット広告事業の小型案件ということで、初値高騰の条件がそろっています。株式保有比率85%の筆頭株主に期間でロックアップがかかっていることも、需給に安心感を与えています。とりあえず公募価格比+100%がひとつの目安で、あとはどこまで伸びていくかといった印象です。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

8月13日~8月19日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

やさしい株のはじめ方

8月19日:[相談]おすすめの銘柄を教えてください
8月18日:[相談]投資界の有名人がおすすめする株は、買うべきか?
8月17日:[相談]「●●社」の株の評価を教えてください
8月16日:[相談]株を選ぶ基準を教えてほしい

「やさしい株のはじめ方」の読者からいただいた質問に回答しました。株を始めたばかりの人は、ぜひ参考にしてください!

楽しい株主優待&配当

8月17日:[案内]松井証券の手数料キャッシュバックの期間が延長!岡三オンライン証券、口座開設+入金でもれなく4,000円プレゼント!
8月17日:[更新]抽選が受けられるIPO一覧
8月17日:[変更]北雄ラッキー
8月16日:[更新]コラム:最短で口座開設ができる証券会社を調べました!ブログ:サッポロHDブログ:マックハウス
8月13日:[更新]ブログ:ウエルシアHD
8月13日:[新設]共和コーポレーションJALCOホールディングス三東工業社
8月13日:[記念]ファイズ
8月13日:[変更]三光マーケティングフーズ土木管理総合試験所タイセイインテージホールディングス鈴木マルコOATアグリオ
8月13日:[廃止]エリアクエスト

先週は株主優待の新設が3社、変更が8社、廃止が1社ありました。松井証券の手数料キャッシュバック期間が延長になりました!まだ口座開設していないという人は、この機会にどうぞ。

やさしいIPO株のはじめ方

8月17日:[新規]イーエムネットジャパンテノ.ホールディングス
8月17日:[仮条件]and factory
8月16日:[新規]アズーム
8月14日:[案内]証券会社別、口座開設までの日数一覧
8月13日:[案内]松井証券×グループサイト限定タイアップキャンペーンが、キャッシュバック期間を3ヶ月間に延長してリニューアル!

先週は新しく1社が上場承認されました。アズームは公開株数が少なく、需給もかなり良いので、初値高騰が期待できそうです。

やさしい投資信託のはじめ方

8月16日:SBI 投信積立キャンペーン開催中
8月13日:投資信託ランキング

投資信託ランキングでは、「運用管理費」、「分配金利回り」など、さまざまなランキングで投資信託を紹介しています。

やさしい住宅ローン比較ガイド

8月17日:住宅ローンを諸費用込みで借入(借り換え)できる銀行と注意点
8月16日:ソニー銀行が2018年9月の住宅ローン金利を発表ソニー銀行の住宅ローン金利発表で、来月の金利を予想する楽天銀行が2018年9月の住宅ローン金利を発表
8月13日:金利推移と今後の動向

「住宅ローンを借りたい(借り換えたい)けど、手持ちの資金がない」という人に向けて、「諸費用込みで借入(借り換え)できる銀行と注意点」をまとめました。

今週の更新情報は以上です。

アズーム(3496) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。みずほ証券が主幹事のアズームです。

アズーム(3496)-東証マザーズ

アズームの事業内容は、「月極駐車場紹介サービスおよび月極駐車場サブリースサービス」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,900円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,900円となります。売買単位が100株単位なので、29万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は31.62万株あります。100株単位の配分となるので、3,162本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月3日(月)~9月7日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
東海東京証券
マネックス証券

☆アズーム、自社で運営するポータルサイト『カーパーキング』を介した駐車場サービスのあっせんをおこなっており、利用者は年々増えています。「空いている駐車場が見つからない」というのは、車を運転している方の共通の悩みだと思いますので、規模的にまだまだ成長余地はありそうです。公開株数が少なく、需給もかなり良いので、初値高騰の展開を予想します。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)
プロレド・パートナーズ 公募4,250円 → 初値7,170円(+29.2万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

香陵住販(3495) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事の香陵住販です。

香陵住販(3495)-JASDAQスタンダード

香陵住販の事業内容は、「不動産の売買、賃貸、仲介、管理など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,700円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,700円となります。売買単位が100株単位なので、17万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は42.43万株あります。100株単位の配分となるので、4,243本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月28日(火)~9月3日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
マネックス証券
野村証券
大和証券
SMBC日興証券

☆香陵住販、不動産というテーマが盛り上がりに欠けるうえ、利益が頭打ち気味で成長性に不安があるため、初値を大きく押し上げるほどの買いが入ることはなさそうです。また、同日にマリオン(3494)が上場することなっていることもマイナスです。ただ、公開株数が少ないため、需給的には上がりやすい条件ではあります。さらに想定価格が割安な水準なので、公募価格あたりには買いが入りそうです。以上のことから、小幅な上昇になると予想します。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)
プロレド・パートナーズ 公募4,250円 → 初値7,170円(+29.2万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

8月6日~8月12日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

やさしい株のはじめ方

8月12日:[相談]はじめて買う株の選び方を教えてください
8月11日:[相談]株式投資をはじめるにあたり、いくらお金を準備したらよいですか?
8月9日:[相談]株を買うには、どんな準備をしたらよいですか?
8月9日:[更新]ブランド名逆引き表に、モンスターハンター、バイオハザードを追加!
8月8日:[相談]株に興味はありますが、どうしても、もう一歩が踏み出せません…
8月7日:[相談]株式投資をはじめる前に、やっておいた方がよいことはありますか?
8月6日:[更新]ネット証券比較

株のお悩み相談室がスタートしました!みなさんの株に対するお悩みに、管理人ひっきーが答えていきます!やさ株公式Twitterも開始しましたので、こちらも併せてどうぞ!

楽しい株主優待&配当

8月10日:[変更]ディー・エヌ・エー力の源ホールディングスダイコク電機日本ドライケミカル
8月10日:[記念]富士ピー・エス
8月9日:[新設]BEENOSホソカワミクロン
8月8日:[更新]ブログ:シーズ・ホールディングス
8月8日:[新設]アルコニックスアイナボホールディングス
8月8日:[変更]ANAPMS-JAPAN
8月7日:[新設]いであ
8月7日:[変更]アトラ
8月6日:[廃止]ロックオン朝日工業
8月6日:[変更]ブロードリーフ日本ハウスホールディングス綿半ホールディングスウイン・パートナーズ

先週は株主優待の新設が5社、変更が11社、廃止が2社、記念優待の実施が1社ありました。優待ブログでは シーズ・ホールディングスから届いた優待を写真付きで紹介しています。
先週は株主優待に関する発表が非常に多く、19社も発表がありました。さらに速報として掲載した企業の発表が13社もありますので、合計30社以上の発表が集中しています。変更があった企業は随時優待新設企業変更企業に掲載していきますので、チェックしてください!

やさしいIPO株のはじめ方

8月10日:[新規]香陵住販
8月8日:[新規]マリオン

先週は新しく2社が上場承認されました。香陵住販は高騰は難しそうですが、マリオンは公開株数が少なく、閑散期の上場ということで、それなりに上昇しそうです。
来週は要注目のand factoryが申込期間に入ります。スケジュールをチェックして、申し込み忘れのないようにしましょう!

やさしい投資信託のはじめ方

8月10日:DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)
8月8日:DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)
8月7日:岡三-日本株式・Jリートバランスファンド
8月6日:たわらノーロード最適化バランス(保守型)

投資信託を4本紹介しています。いずれもつみたてNISA対応です。

やさしい住宅ローン比較ガイド

8月10日:イオン銀行が2018年9月の住宅ローン金利を発表
8月9日:三菱UFJ銀行の「ネット専用住宅ローン」は、店舗で申込むより金利が低い!

8月7日:楽天銀行の「8疾病保障特約」が「全疾病特約」にグレードアップ!

楽天銀行の住宅ローンに無料でつけられる保障が、グレードアップしました!無料なので条件は少し厳しいですが、全疾病になったのは嬉しいですね!

今週の更新情報は以上です。

マリオン(3494) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券
が主幹事のマリオンです。

マリオン(3494)-JASDAQスタンダード

マリオンの事業内容は、「賃貸用不動産の運営および管理ならびに不動産賃料収入に基づく不動産証券化商品の組成および販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,170円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,170円となります。売買単位が100株単位なので、21.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は27.96万株あります。100株単位の配分となるので、2,796本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月27日(月)~8月31日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
東海東京証券
岩井コスモ証券

☆マリオン、不動産という人気化しづらいテーマに加え、直近の業績が頭打ち気味なこともあり、正直、内容的にはきびしい感があります。ただ、公開株数が極めて少なく、需給がかなり良くなっていますので、今の相場であればある程度は上昇してくれるでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)
プロレド・パートナーズ 公募4,250円 → 初値7,170円(+29.2万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ナルミヤ・インターナショナル(9275) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券大和証券が共同主幹事のナルミヤ・インターナショナルです。

ナルミヤ・インターナショナル(9275)-東証2部

ナルミヤ・インターナショナルの事業内容は、「ベビー・子供服の企画販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,770円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,770円となります。売買単位が100株単位なので、17.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は599.02万株あります。100株単位の配分となるので、59,902本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「8月22日(水)~8月28日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(共同主幹事)
大和証券(共同主幹事)
野村証券(副幹事)
東海東京証券
SBI証券

☆ナルミヤ・インターナショナル、もともとは百貨店を中心に出店していましたが、2015年頃からショッピングセンターに積極的に出店して売上を伸ばしています。また、2018年2月期には、人気子供服ブランド「(株)ミリカンパニーリミテッド」を吸収合併し、事業規模を拡大させています。

<直近IPOのパフォーマンス>
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)
プロレド・パートナーズ 公募4,250円 → 初値7,170円(+29.2万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます