分散投資(その2)

まず、1つ目の預貯金で保有するというのは、かなりのディフェンシブな方法で、この低金利下ではもったいないような気がします。なにも、銀行に金利タダ同然で貸してあげる必要はありません。
そこで、少しでも利益を生む手法でがんばって行こうとすると、2つ目の考え方になります。

外国市場に目を向けるということですが、海外の銘柄に個別で投資するのには少々勉強が必要です。それに、個別銘柄では、入ってくる情報が日本株より少ない可能性が高いので、その部分についてはリスクが高まります。そう考えると、海外への投資は投資信託にお願いすることが安心かもしれません。(米国株については、ひそかに勉強中ですので、自分の身につきましたら報告します。)

投資信託というのは、「投資家が運用資金を委託会社に渡して、投資家の代わりにプロに運用してもらうこと」です。運用方針としては、さまざまな銘柄に分散投資するので、自然と銘柄の分散もできることになります。

そこで注目しているファンドを紹介します。(それぞれの運用成績は、クリックすると見ることができます。10000円というのが基準価格で、最初に設定された株価のようなものです。)

HSBCチャイナオープン
主に中国の証券取引所に上場している株式に投資するHSBCチャイナマザーファンド受益証券を主要投資対象とし、投資信託財産の中長期的な成長を目指します。

HSBCインドオープン
インド共和国の証券取引所(ムンバイ証券取引所(BSE)、インドナショナル証券取引所)に上場している株式を主要投資対象とします。
←本日20万円分購入しました。

 

HSBCBRICsオープン
主として、BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の証券取引所に上場(これに準ずるものを含みます。)されている株式等に投資を行います。

これらの投資信託は、マネックス証券にて1万円から購入できます。マネックス証券では、セレクトファンドキャンペーンということで、12月30日までに購入されれば、通常3.15%かかる販売手数料が無料になっています。10万円分購入すれば、3150円のお得、100万円分購入すれば、31500円のお得になっています。

さらに口座開設キャンペーンで、もれなく3000円もらえるキャンペーンもやっていますので、あわせてご利用になればさらにお得です。マネックス証券のみの取り扱いキャンペーンです。

人気blogランキング
ランキングに参加しています。

本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

分散投資(その1)

最近の株式市場の乱高下の中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか!?しっかり利益確定をしながら、前進されているでしょうか? 乱高下で、パニくってませんでしょうか?

…私のポートフォリオも上げ下げが厳しく、いささか疲れを感じております。みなさんも、うすうす感じておられるかと思いますが、最近の相場は少し異常です。過熱感は確実に出ているのに(今日は、反落しましたが…)、調整がほとんどありません。3歩進んで2歩下がる相場だったのが、3歩進んで半歩しか下がっていません。
ということは、今後悪材料に敏感に反応しやすく、急激な調整が訪れる可能性があります。

それに対する備えについて考えていきます。

 

私が考えた方法は2つです。

・ポートフォリオに対する株の保有比率を減らす。(預貯金の割合を増やし、株価の下げに耐える)
・外国市場に目を向ける。(米国株・中国株・インド株・BRICs連合などで分散投資)

…というわけで、具体的に取る作戦は下の記事です↓

オンリーワン企業を狙え!

日経平均が少し過熱気味なので、調整局面になった時でも、安心して保有できそうな銘柄を考えてみました。

確実に利益を上げ続けられる会社は、ライバル社が少なくて、参入障壁が高い産業だと思っています。そういう意味では、『すきま産業で活躍する企業』や『圧倒的シェアをもつオンリーワンで活躍する企業』が長期投資には向いていると考えます。

もしライバルが多い会社ですと、最終的には安売り合戦になる可能性がありますし、日用品などの参入障壁が低いものですと、100円ショップなど低価格を売りにして殴りこみされる可能性があります。

その意味では、先日買った、寿司ロボットの鈴茂器工は面白かったと思います(見事にコケましたが…汗”)。シェアも多く、ノウハウが無くてはできない製品です。コケてしまったので、次に長期投資になりうる銘柄を探していました。

その銘柄とは、8月にIPOで登場してきたホーブです。

ホーブの事業内容ですが、『イチゴ専門の卸売会社を合併し、バイオ技術を使っての苗の生産・販売という生産者に近い事業だけではなく、全国の優良産地からイチゴを仕入れ、洋菓子メーカーや製パン会社に業務用イチゴとして販売するまでのトータルビジネスを展開しています。』…イチゴ命です(笑)。
ホーブホームページ

テレビでもしっかり放送されていましたが、これはいけそうな予感です。付加価値のついたおいしそうなイチゴを洋菓子メーカーに売っていました。簡単には真似できなさそうな感じです。

IPO相場が終わって、少し落ち着いてきたら買おうと思っていました。550000~560000円付近に下値が見えてきましたので、早速1株だけ購入。

時間はかかりそうですが、とりあえず放置してみます!

人気blogランキング
ランキングに参加しています。

HSBCインドオープン(インド株投資信託)

最近、保有株が軟調な代わりに、インド株投資信託(HSBCインドオープン)が好調です!
インドといえばカレーのイメージが強く、経済発展しそうにありませんが(笑)、実はBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の一員として、今後の発展に大きな注目を集めています。30年以内には、インドが日本経済を抜くという衝撃的なレポートも出ています。

 

↑20万円の投資で、なんと約8万円の利益が出ています。
私は、約40%(=8万÷20万×100)の利益が出ていますが、売り出し当初から保有されている方は、なんと60%(設定来)もあがっていることになります。

 

↑一時期大きく下がってしまったのは、インド大地震の影響です。今は、その影響を跳ね返すほどの好調ぶりで、今後もこの傾向は続いていくものと思われます。

インド株投資信託は、1万円からの少額で投資することができます。
興味をお持ちの方は、マネックスビーンズ証券にてご検討ください。(マネックスビーンズ証券では、口座開設(無料)と3万円入金で、もれなく3000円キャッシュバックキャンペーンも実施中です【期間限定です】。)

☆ストップ安を体験するようになってから、“分散投資の大切さ”を特に痛感しています。インドの投資信託だけでなく、外貨MMF外国為替証拠金取引にも積極的に参加しようと考えています。

人気blogランキング
ランキングに参加しています。

☆本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

10代からの株式投資(お世話になっているサイト様紹介)

今日は、お世話になっているサイト様紹介をさせていただきます。

第7回は、10代の時から株式投資及びサイト運営をされている『10代からの株式投資』ひかるさんの紹介です。

実は私から無理を言って、TOP相互リンクをしていただきました!!それを快く承諾してくださったひかるさん、本当にありがとうございます!!感謝しております!!

10代からの株式投資は、実は最近、サイトのリニューアルを思い切ってされました!!それまでも、大変よくできた作りで、『これは確実に伸びていく!』と思っていましたが、このサイトリニューアルで、それをさらに不動なものにした感があります!

ひかるさんは、サイト向上戦略会議室というサイトにも積極的に参加され、その力をサイト運営に余すことなく注いでいます。今後も快進撃が続くことは間違いないでしょう!

気になるサイト内容ですが、『初心者のための株式投資入門や流行のデイトレードの具体的なやり方』について書かれています。デイトレードは、私は全く関与していない分野なので、わからないことも多かったのですが、このサイトで学習したところよくわかりました!
初心者の方にもわかりやすく解説されていますので、デイトレをはじめてみたい方は必見です!!

ぜひ一度、ご訪問してみてください!

10代からの株式投資  管理人 ひかるさん

人気blogランキング
ランキングに参加しています。

☆本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

IPOにフル登録!!

持ち株は相変わらず…ですので(苦笑)、今日はIPOのお話でも…。

11月・12月はIPOラッシュのようで、ものすごくたくさんのIPOが控えているようです。

最近は、以前のような『IPOに当選=ボロもうけ』という図式は、崩壊しつつありますが、初値が公開価格を上回る可能性が高いことは確かです。私は、できる限りリスクを抑えた投資がしたいと思って、株に取り組んでおりますので、この2ヶ月間は絶好のIPO当選チャンスだと思っています。

…というわけで、口座開設している証券会社をフル活用して、できる限り多くのIPOに登録しました。現状で口座開設数が12証券〔楽天イートレード丸三マネックスビーンズコスモ松井ライブドアオリックス野村エイチエス・新光・三菱UFJ〕です(笑)。
…さらに新しく口座開設もしています。

労力はかかりますが、無駄なお金はかかりませんので、気合い(?)で当てにいきます!!
今月の穴埋めができるように期待しています。

◇IPO投資の詳しい解説は、本サイト『やさしい株のはじめ方』のI“証券会社別にIPOを検証する”を参考にしてください。

楽天証券が初のIPO主幹事になったようです(バルクという銘柄です)。今から口座開設しても、IPOの抽選には十分間に合いますので、IPOに興味をお持ちの方は挑戦してみてもいいかもしれません。…私は当然やります!(笑)

人気blogランキング
応援クリックをいつもありがとうございます!毎日300人以上の方が“たまごの投資日記”を読んでくださっています。

本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

HSBCインドオープン

最近、保有株が軟調な代わりに、インド株投資信託(HSBCインドオープン)が好調です!インドといえばカレーのイメージが強く、経済発展しそうにありませんが(笑)、実はBRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)の一員として、今後の発展に大きな注目を集めています。30年以内には、インドが日本経済を抜くという衝撃的なレポートも出ています。

 

続きを読む

底堅い銘柄を探せ!

今日は「鉄鋼の日」でしたね。
とうとう住金が新日鉄の株価を抜きました!!
…その瞬間を見てしまいました~(笑)。

買おうかな~!? と思いましたが、やめました。(←いつも通りです…(笑))

さて今日は、堅そうな銘柄を紹介します。
昨日の日記(コメント欄)で少し触れましたが、「鈴茂器工」と「青木あすなろ建設」です。

鈴茂器工(すずもきこう)
【特色】米飯加工ロボットの製造販売。すし成形機でシェア5割。回転すしチェーン、デパ地下等に納入
【単独事業】寿司ロボット68、おむすびロボット8、他製品及び部品10、炊飯関連機器3、寿司用資材10、他1【輸出】10(2005.3)

鈴茂器工はニッチ産業(すきま産業)です。
ドーーン!の喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)銘柄です。あれは“心のすきま”でしたね…(笑)

…とにかく、すきま産業なんです…(汗)。
寿司ロボットシェア5割は、強いと思います!

自分なりにチェックすると、
プラス面は…

・すきま産業で、参入障壁が高い(?)
・株主資本比率は驚異の83.3%!
・有利子負債(借金)が0!
・今後増配もある(?)
・業績が堅調で、株価もジリ高
・海外の日本食ブーム(?)

マイナス面は…

・知名度が低い
・急騰しなさそう(?)

買ったまま放置しておけば忘れたころに上がっていそうです…(笑)。
今後3年くらいかけて、目標株価は2000円ですね…。

気長に待てる方には向いているかもしれません。

 

青木あすなろ建設

【特色】コマツ直系から高松建設傘下入り。青木建設と04年4月合併、土木、建築の相互補完体制構築
【連結事業】建設事業100(2005.3)

建設業界の株をはじめて買いました。
…で、よくわかりません(笑)。

ただ買い条件がそろっていると実感したので買いました。

自分なりにチェックすると、
プラス面は…

・割安感が少々あり(来期PER15倍)
・株主資本比率が47.7%(建設業界の中では高い)
・特益もあり内部留保多い
・自社株買い実行中(株主価値↑、株主想いで◎)
(↑ヤフーファイナンスの表示は前年の特別利益含む数値なので注意です)

マイナス面は…

・一度に上げすぎたので調整の可能性アリ
・中間決算で材料出尽くし売り可能性アリ
(↑目先の動きはわかりません…)

あすなろになってみろ~!!
(第三野球部かぁ…なつかしぃ。)

☆素人目なので参考程度にしてください。

人気blogランキング
↑最近ものすごく順位が上がってきています。
応援クリックいつもありがとうございます!コメントしてくださる方も増えてきてうれしいです♪

本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

株式投資生活(お世話になっているサイト様紹介)

今日はお世話になっているサイト様紹介をさせていただきます。

第6回は、とっても見やすいサイト『株式投資生活』さんの紹介です。最近、私も相互リンクをさせていただきました!!

株式投資生活さんは、今急速に伸びているサイトです!
緑を基調とした落ち着いた配色で、たとえ、「株に興味がないとしても、サイトの中身を見たくなってしまう」ようなサイトです。

サイト内容は、『「豊かな暮らし」を目指し、株式投資情報及びマネー情報を発信。』されています。株初心者の方にもわかりやすいように、株式投資の重点がステップごとにまとめられています。

投資成績は、まだまだこれからといった感じですが、サイトからして、今後の成長が十分期待できます! とっても楽しみなサイトです。

ぜひ一度、ご訪問してみてくださいね!

株式投資生活  管理人 kazuさん

人気blogランキング
ランキングに参加しています。

☆本サイトは、株式投資初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます