丸三証券(おすすめ証券会社)

丸三証券
  ~取引手数料無料が魅力~

 丸三証券の魅力はなんと言っても無料に尽きます。1日の合計売買代金が20万円以下の場合と口座開設後2ヶ月間は取引手数料が無料です!!

初心者にやさしい売買手数料
 はじめにも書いていますが、1日の取引20万円までの売買手数料がなんと無料なんです!ということは、楽天(10万円前後)や吉野家(18万円前後)は手数料無料で買えます。最近の株式分割により、この他にもたくさん買える銘柄が増えてきました。丸三証券は、初心者の方&少しの投資資金からはじめたい方にはピッタリな証券会社です。

口座開設がお得です。
 口座開設後2ヶ月間は売買手数料が無料です!何度取引しても無料ですから、株の売買を気軽にできますね。もし、買い注文失敗したな!と思ったら、すぐに売ってください。「株の売買がどういうものか?」に慣れるのに最適です!。ここからもはじめての方にはおすすめといえますね。

取り扱い商品一覧
 MRF・MMF・投資信託・外国株式・転換社債

おすすめ証券会社トップへ    丸三証券の資料請求へ→

複利のパワーについて

今日は複利のパワーについて考えます。
当たり前のことの再確認です…(笑)

「複利」という力はすばらしいです。

お金がパーセンテージで増えていきます(もちろん逆もありますが…)。
「お金持ち」がさらに「超お金持ち」になるゆえんでもあります。
同じ10%でも、100万円の10%は10万円ですが、
1億円の10%なら1000万円です!!

しかも「複利」で考えるとすると、10000万円(1億)→11000万円→12100万円…。
なんとおまけ(100万円)もついてきます…。いいですねぇ~。
考えるだけでウキウキしてきます~♪(バカ・・・?)

しかし、これは借金においてもすさまじいですね。
消費者金融やサラ金はすばらしい利率をふっかけてきます。
年率で20~25%はあたりまえです。
もし100万円(20%として)借りたら、1年後は120万円になっています。
返せなかったら、次の年は144万円です。
複利効果でおまけ(4万円)がついてきます。

でも元金が多い場合は、おまけで苦しんでいる方もたくさんいらっしゃると思います。
実は家も少々やばかった時期があったようです…。
おやじが店1件つぶしましたから(今は健全です!)。

こういう経験もありますが、借金だけは絶対したくないですね!
(誰も借金をしたい人なんかいませんね・・・)

複利につきまして、詳しくはホームページの方でも公開いたしましたので、よろしければ参考にしてください。

人気blogランキング
応援クリックおねがいします。

日本とアメリカは一心同体!?

今日は最近乱高下がはげしい日経平均株価についてです。
 ご存知の方が多いかと思いますが、「日経平均株価」というのは、東証1部上場の銘柄から選んだ225銘柄の平均株価のことをいいます。トヨタやNTTなどの日本の代表的な株が選ばれていて、株価が高い銘柄(値がさ株)が多いので、その影響を受けることが特徴です。

 その日経平均株価は、アメリカ(ニューヨーク)のダウ平均の影響をモロにうけています。ニューヨークのダウ平均が下がれば弱気になり、上がれば安心して(?)上がります。ですから、最近の株価の上下は前日のダウ平均を見れば大体予想がつきます…。特に昨日のダウは10000ドルに近いぐらいまで下がりましたから、日経平均株価もかなり弱気に始まりました(-200円あたりからのスタート)。
 
 アメリカの景気は、原油高、インフレ懸念、決算発表(悪い)…などなど今は悪いものばかりが出てきます。そのうちこれらの指標は落ち着いてくるかとは思いますが、いいかげんもうこの下げには付き合いきれません! 私が株をはじめたばかりの時は、安全・安心(?)と考えて東証一部から銘柄を選んでやってきましたが、最近は全く違います…(笑)

 たまたまかもしれませんが、104円(約1%)も日経平均が下げる中、持ち株はがんばってくれました(サン電子マニー名機製作所)。今後は薄暗いジメジメと湿っているようなマニアックな株で、ねちねちと下値を拾っていこうと思います。アメリカのとばっちりはもういやです…(郵船はやっぱり下げました【1000株保持】)。

☆今日もチョロっと下値を拾いました…。まさに心中ですね(サン電子)

人気blogランキング
 ↑クリック応援お願いします

サン電子

 先週あたりからこのブログでは、「サン電子、サン電子…」と聞いたことのないような会社の名前を連発しています(笑)。「なんやねん! サン電子って!(関西?)」といわれそうですので、今日は、サン電子を買った理由についてお話します!( これは個人的な見解であり、勝利を約束するというものではありません)。
 
 まず会社名は サン電子(…韓国のサムスン電子の子会社ではありませんよ)
 ・本社は 愛知県江南市(名古屋より北ですね)です。
 ・事業内容 ①パチンコ関連(伸びています)。具体的には、「パチンコ/パチスロ機の液晶表示ソフトの企画・開発や、各種制御基板のハード及びソフトの企画・開発・OEM供給、パチンコ周辺機器」、   ②ゲームソフト関連(低迷中)。最近ではパチンコのレレレのおじさんPS2用をリリース。かなり昔では、ファミコンの「いっき」を作っていた会社…(笑)   
 
 ・私が買った理由(一応長期投資狙い)
日本ベリサインと提携(どこまで利益を上げれるかは疑問。勝手な期待のみ(笑))
パチンコ産業は不況知らず。最近は、普段新台入れ替えしないようなホールが毎週入れ替えしている。パチンコの規制緩和で、出玉の規制が緩和されました…。それによりギャンブル性が上がり、パチンコ客が増えています。逆にスロットは規制がきつくなり明らかに冬の時代突入中です、その理由は「出玉規制がきつい為に、新台が検定を全然通っていないから」。このあたりの流れは愛知県(パチンコ県)にいると実態がよくわかります…(笑)。
株価が依然として割安 今の状態(PER 8倍、PBR1倍)でも割安感が強いのに、さらに利益が上がったら今後どうなるのか…。「1株当たりの利益」にも注目が集まります。

初心者なんで、考え方はこの程度です…(笑)。
下がるリスクは、まず3月決算の結果がどうなるかですよね。儲かってると思うんですけど…(期待だけ)。
あまり強気発言して、撃沈したら恥ずかしいのでこの辺でやめときます((汗))

☆自分の応援する会社を調べるのはおもしろいですね。
勝って納得!負けて納得! やるだけやっておけば悔いはなし!

       
         
 
サン電子ホームページです。
興味がある方は見てください

人気blogランキング
 いつも応援ありがとうございます!

外貨について②

今日も外貨(外国の通貨)についてです。

 さて、昨日は外貨預金は為替手数料が高いよ!というお話しをしました。為替手数料がなぜ高いといけないのか?詳しいことはホームページにアップしましたので興味のある方はご確認ください。

 今日は外貨預金に代わるものについて考えます。
結論から言いますと、外貨(建て)MMFが一番よいと思います。

外貨MMFはどういう商品か?といいますと、
格付けの高い運用先(公社債や短期の金融商品)で運用される商品です。

特徴を紹介しますと、
元本割れのリスクが低い(元本保証ではない)
②まとまった資金がなくても少額から購入できる
換金がいつでもできる(流動性が高い)
④為替手数料が外貨預金の約半分(米ドルなら往復1円が多い)
⑤金利もそこそこある(1.5%)

…こうしてみると、流動性、安全性、利殖性のバランスが取れていて、いいとこ取りの感じがしますね。
取り組みやすそうなので、最初の外貨商品は外貨MMFで決まり!ですね。

まず預ける心配をする前に、預けるためのお金を増やさなくてはいけませんが…(笑)

☆外貨で預けるお金を株にまわしてしまうひっきーです。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加しています。

外貨について

 今日は外貨についてです。

 今日はホームページで外貨についてのアップしました!最近特に気になっているので、この話題です。
 みなさんの中で外貨でお金を持っているよという方は、どれくらいいらっしゃいますか?…おそらく少数(?)の方ではないかな…?と思いますが。海外によく旅行に行かれる方(…うらやましいかぎりです)はこの限りでは無いかもしれませんが。
…これから外貨を持とうかな~?と考えている方必見です!

外貨預金」はぼっ●クリ!!

…突然出てきました(笑)

これって間違ってますかねぇ~?
わたしは、銀行さんぼろもうけという感じがしてならないのです。

外貨預金金利が高いです。これはよいことです!!
日本の金利はゴミみたいなものですから…(普通預金0.001%って何でしょうか?ちなみに税引き後0.0008%)

しかし忘れてはいけないことがあります!
外貨預金は金利が高いが、為替手数料も高い!!
なんと、1円も取ります!
往復で(例えば円⇔米ドル)2円!

これを、「1円や2円の手数料ぐらい別にいいじゃんよ~」という人は…。
…残念です。銀行のワナにかかってます。

☆外貨での分散投資も重要になってきました。正しい見る目が大事です!

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加しています。

景気動向指数(DI)

 今日は、景気動向指数(DI)について紹介します。

昨日、内閣府から景気動向指数(DI)というものが発表されました。この指数は、毎月発表され、景気の動向を図る指標となります。50%というのがひとつの目安になるわけですが、それより高い数値が出ると好景気へ、低い数値がでると不景気へという流れなるわけです(この指数だけでの判断は横着ですが…)。また、景気に先行して動く先行指数、景気と並行して動く一致指数、景気に遅れて動く遅行指数とあります。
 今回の発表では、その一致指数16.7%50%を大きく割り込みました。政府の発表では、「生産関連の指標が低調で、前年がうるう年であったこと響いた、3月は生産関連の指標が改善し、一致指数が50%近くになる、今は景気の踊り場」とのこと。
 来月の発表がみものですね。一致指数50%行くのか…。

 それにしても、踊り場、踊り場っていつまでおどってるんでしょうねぇ~? なんか1年以上この言葉聞いているような気が…。踊らされてるのは…われら国民か(笑)!?

 …日本の景気回復は、まだまだ先のようですね。
 

▼今日は下げました。日本冶金工業マニーが下げました。昨日の勝ち分が飛んでいきました~(涙)。

人気blogランキング
↑ブログランキングに参加しています。

配当について②

今日も配当についてです…。
昨日お話ししていたことが、今日の日経新聞の夕刊に載ってました…(笑)
こんな記事です。

『任天堂、130円増配』

今までの配当140円を130円増やして270円にするというものです。
ニンテンドウDSが好調であったこと、為替差益で200億円が浮いたこと、増配を求める声が強まったことが背景にあったようです。
この発表で任天堂の株価は370円上がり、12240円(△3.12%)となりました。
配当が270円になったことで、配当利回りは、1.14%2.20%と大きく上がりました!

…これからは、他の企業も買収に備えての増配し、株価を上げて企業価値を高めるという流れが起こってくるのではないでしょうか? そんな株を発表前にゲットしていくのが、今のチャンスだと思います!さぁ、次はどこが増配の発表をするのでしょうか(笑)?

☆今日も持ち株は調子よかったですね。日本冶金工業日本郵船あたりががんばりました。ひそかに日本冶金工業は500株買いましです。サン電子、マニー、名機製作所もちょろっと買いました。

人気blogランキング
ブログランキングに参加しています。

配当について

今日は株の「配当の基本」についてです。
ホームページの更新をしていて思ったことです。

株の配当金は多ければ多い方が自分に現金が入ってきます。これは当たり前ですね(笑)
ただ高すぎる配当もちょっと考え物です。
配当は権利確定日だけ株を持っていれば、受け取る権利が発生します(配当のしくみ)。ということは、権利さえ取ってしまえばもう用がない人もいますから、権利確定日を過ぎると一気に株価が下がってしまいます(経験済)。まぁもともと業績が好調な銘柄なら株価は戻ってくるんでしょうけど。…う~ん、高配当の配当取ろうと思ったら、2~3ヶ月前から仕込んでおく必要がありそうですね。(こんなことはみなさん知ってますよね…。まぁ、基本ですんで(笑))

 話はちょっと変わるのですが、一連のライブドアの問題から、企業買収に関するテーマがあちこちで取り上げられています。そのテーマの一つとして『買収に備えて株主の数を増やそう!』というものがあります。

どうやって株主を増やすのか?

答えは、配当を増やして(増配)株を買ってもらおう!です。ここで配当が出てきます。配当が多ければ株主が寄ってくるという発想です。個人投資家は、高配当や優待が好きですし(私も含めて)、ペイオフも解禁になったのでその受け皿にもなるかもしれません。日本はキャッシュリッチ(保有資産が多い)の会社が多いですから 増配してどんどん株主に還元していくべきですね!!(私がただ、配当欲しいだけなんですが…)

将来的には株の配当金だけで生活ができるといいですね~♪

○今日は、日本郵船東燃ゼネラル石油日本冶金工業(いずれも1000株だけ)が頑張ってくれました。3万円ぐらいプラスです。

☆人気blogランキング
クリック応援お願いしま~す!!

最近思うことです。

今日は、最近思うことを書きます!
それは、日本って大丈夫か?ということです。
これではちょっとテーマが大きすぎますね…(笑)

もう少し小さくして、日本のって大丈夫か?に変更します…(あんまり変わってないか(笑))。
ホームページ内でも少し触れているのですが、日本は大きな借金をしています。借金時計さんを知ったときに痛感しました。いつかは国にやられるな…と。借金の解決策は、大増税かもしれませんし、超インフレかもしれません…。

 その中でも残念ながらすでに確定していることがあります!
それは、国の借金=国民が負担=国民の借金ということです。
今国民一人当たりの借金が約600万円です!
これは、借金ですから遅かれ早かれ返さなくてはなりません。

もし支払いが増税という選択なら、お金持ちの人が多めに払うことになるので(たぶん)、なんとかなりそうですが、
インフレが起こったら悲惨です。日本の貨幣価値が下がり、りんごが一個1万円とかなってしまいます(極端ですが…りんごが好きなので(笑))

そういうことを考えていると、やっぱり外貨とかでもを持とうかな~と思ってしまうんですよね。個人向け国債なんて…、…やめときます(笑)。
まぁこんなことを考えているような人間が日本の株に投資していることもおかしな話ではあるんですけど(笑)。そこのところは筋違いですが大目に見てください…。慣れてきたら外にも目を向けるつもりですから…。

☆今日も東燃ゼネラル石油少し伸びましたね。1000株しかないですけど(笑)

☆人気blogランキング
初のランクダウンです、本日は220位でした!クリック応援お願いしま~す!!

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます