フロンティア・マネジメント(7038) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のフロンティア・マネジメントです。

フロンティア・マネジメント(7038)-東証マザーズ

フロンティア・マネジメントの事業内容は、「経営コンサルティング、M&Aアドバイザリー、経営執行支援、事業再生支援」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,260円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,260円となります。売買単位が100株単位なので、22.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は59.8万株あります。100株単位の配分となるので、5,980本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「9月10日(月)~9月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券

☆フロンティア・マネジメント、経営コンサルティング関連はすでに何社も上場しており、とくに新しさはありません。業績もかなり波があるようで安定しておらず、継続的な成長性という点ではやや不安に思います。さらに、同日に大型案件のワールド(3612)が上場することも需給的に大きなマイナスになります。

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

極東産機(6233) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事の極東産機です。

極東産機(6233)-JASDAQスタンダード

極東産機の事業内容は、「自動壁紙糊付機・コンピュータ式畳製造装置などの自動化・省力化機器、顧客仕様による各種産業機器、特殊機能畳などの開発・販売、内装施工工具などのカタログ販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は395円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は395円となります。売買単位が100株単位なので、3.95万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は119.6万株あります。100株単位の配分となるので、11,960本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月10日(月)~9月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
岩井コスモ証券
SBI証券

☆極東産機、統計的に初値の上がりやすい条件がそろっていますが、さすがにこれだけ地味な案件だと人気化しないと思います。ただ、想定価格がかなり割安な水準に設定されていますので、公募を大きく割る可能性は低いと思いますが、それでもなお公募割れの心配はあります。同日に、大型のSBIインシュアランスグループ(7326)が上場することも足かせになっています。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

2018年9月の株主優待を紹介します♪

皆さん、こんにちは!
『楽しい株主優待&配当』副担当のハナモトです。

楽しい株主優待&配当”のサイトで9月にもらえる株主優待をまとめました。ブログでは、その中でも魅力たっぷりな優待をご紹介します♪

red02.gif9月の人気優待

アトム(7412)
2,000円相当の優待ポイント(×年2回)
ゼンショーホールディングス(7550)
 1,000円相当の食事券(×年2回)
コロワイド(7616)
 10,000円相当の優待ポイント(×年4回)

続きを読む

WORLD[ワールド](3612) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村証券が主幹事のWORLD[ワールド]です。

WORLD[ワールド](3612)-未定

WORLD[ワールド]の事業内容は、「婦人・紳士・子供服等の企画販売等」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,630円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,630円となります。売買単位が100株単位なので、36.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,849.2万株あります。100株単位の配分となるので、184,920本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月11日(火)~9月14日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
野村証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
カブドットコム証券

☆WORLD[ワールド]、百貨店やショッピングセンターに2,400店舗を出店しています。これだけ店舗があるので、ワールドが企画販売する商品は全国各地で比較的かんたんに手に入るでしょう。そう考えると、これからネット事業を拡大したところで、業績の上乗せはさほど期待できないと思います。直近の業績は、不採算店の閉店などで回復傾向のようですが、今後も継続的に業績を伸ばすことは期待できないでしょう。今回のワールドのようにMBO後に再上場したケースとしては、スシローグローバルホールディングス(3563)すかいらーく(3197)があります。ただ、いずれも残念な結果に終わっており、今回も厳しくなりそうです。

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

SBIインシュアランスグループ(7326) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のSBIインシュアランスグループです。

SBIインシュアランスグループ(7326)-東証マザーズ

SBIインシュアランスグループの事業内容は、「損害保険業、生命保険業、少額短期保険業を営む子会社の経営管理およびそれに関連する事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,160円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,160円となります。売買単位が100株単位なので、21.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は656.65万株あります。100株単位の配分となるので、65,665本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「9月7日(金)~9月13日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)

☆SBIインシュアランスグループ、ネットを介しての保険販売ということで、従来の店舗型の保険よりも安い価格で商品を販売できている点が強みです。店舗型の高い保険から、ネット型の安い保険への乗り換えが進んでいくうちは継続的な事業拡大が期待できますので、そこがどれだけ評価されるか。IPO的には規模が大きすぎて、初値の上昇は期待しづらいです。

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

8月20日~8月26日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

やさしい株のはじめ方

8月26日:[相談]「NISA」と「つみたてNISA」の違いを教えてください
8月25日:[相談]株を買うタイミングを教えてください
8月24日:[相談]高配当利回りの株は買うべきでしょうか?
8月23日:[相談]配当利回りや配当性向について教えてください
8月22日:[相談]配当金がもらえるしくみについて教えてください
8月21日:[相談]NISA(ニーサ)口座で投資したほうがよいですか?
8月21日:[更新]メディア掲載
8月20日:[案内]「岡三オンライン証券×当サイト」のタイアップキャンペーン実施中!
8月20日:[相談]金額別(10万円・100万円)での運用方法に違いはありますか?
8月20日:[更新]GMOクリック証券に、株主優待をお得に手に入れるキャンペーン情報追加!

「やさしい株のはじめ方」の読者からいただいた質問に7件回答しました。「株を買うタイミングを教えてください」や、「金額別(10万円・100万円)での運用方法に違いはありますか?」は、株を始めたばかりの人に参考になると思います。

楽しい株主優待&配当

8月24日:[更新]抽選が受けられるIPO一覧
8月24日:[変更]ユーグレナE・Jホールディングス
8月24日:[速報]サイバーステップ(PDF)
8月23日:[更新]優待【変更】企業リスト
8月23日:[変更]マニー
8月22日:[変更]スターフライヤーユニマット リタイアメント・コミュニティゼネラル・オイスター
8月21日:[案内]「MONOQLO the MONEY 10月号」に記事が掲載されました!
8月21日:[新設]プレステージ・インターナショナル
8月21日:[変更]やまやアイフィスジャパン
8月20日:[更新]GMOクリック証券が、一般信用取引の手数料無料キャンペーンを開始!ブログ:日本航空(JAL)
8月20日:[変更]ショーエイコーポレーション

先週は株主優待の新設が1社、変更が9社ありました。個人的には、株主優待商品券3,000円相当が年2回がもらえる、やまやの優待がおすすめです!

やさしいIPO株のはじめ方

8月24日:[案内]口座開設キャンペーン 締切間近!
8月24日:[新規]フロンティア・マネジメント東京インフラ・エネルギー投資法人
8月24日:[仮条件]香陵住販
8月23日:[新規]極東産機
8月23日:[仮条件]マリオン
8月22日:[新規]ワールド
8月22日:[仮条件]伊藤忠アドバンス・ロジスティクス投資法人
8月22日:[初値]チームスピリット
8月21日:[新規]SBIインシュアランスグループ
8月21日:[仮条件]ナルミヤ・インターナショナル
8月20日:[新規]ブロードバンドセキュリティアイリックコーポレーション

先週は新しく6社が上場承認されました。IPOスケジュールを確認のうえ、計画的に申込みを進めましょう!

やさしい投資信託のはじめ方

8月24日:楽天のポイントで投信の積立ができます
8月24日:インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券)
8月23日:iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジ)
8月22日:SSGA-米国株式インデックス・ファンド
8月21日:朝日ライフ 日経平均ファンド
8月20日:岡三オンラインの書籍プレゼントキャンペーン
8月20日:トルコリラ安、投資信託に与える影響は?
8月20日:SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)

トルコリラ安が投資信託に与える影響について解説しました。リスクを理解したうえで、新興国への投資をおこなってください。

やさしい住宅ローン比較ガイド

8月23日:千葉興業銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!北九州銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!
8月21日:三重銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!ジャパンネット銀行が住宅ローン事業に参入!

ジャパンネット銀行が住宅ローンの取扱いを開始するようです。既存のネット銀行に負けない、お得な住宅ローンが提供されることを期待します!

今週の更新情報は以上です。

アイリックコーポレーション(7325) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村証券が主幹事のアイリックコーポレーションです。

アイリックコーポレーション(7325)-東証マザーズ

アイリックコーポレーションの事業内容は、「個人および法人向けの保険販売をおこなう保険販売事業、保険代理店やその他の保険販売会社に対して保険に関するソリューションを提供するソリューション事業およびシステム開発などをおこなっているシステム事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,410円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,410円となります。売買単位が100株単位なので、14.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は82.8万株あります。100株単位の配分となるので、8,280本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「9月5日(水)~9月11日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
野村証券(主幹事)
マネックス証券
SBI証券

☆アイリックコーポレーション、保険の販売から、グループ店舗への情報・ノウハウの提供、システム開発までを手掛けています。規模的にやや重ためですが、大株主に対しては期間でロックアップがかかっていますので、供給はそれほど緩んでいません。テーマ的に人気化しにくそうなので、爆発的な上昇は期待できないですが、ほどほどの初値にはなりそうです。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
チームスピリット 公募1,200円 → 初値2,417円(+12.17万円)
システムサポート 公募1,750円 → 初値4,000円(+22.5万円)
イボキン 公募1,930円 → 初値2,310円(+3.8万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

【優待情報のまとめ】8月20日~8月24日 プレステージ・インターナショナルなどの優待新設情報があります。

 

皆様こんにちは。『楽しい株主優待&配当』副担当ハナモトです。BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)をおこなっている会社のプレステージ・インターナショナル (4290)が優待の新設を発表しました。

続きを読む

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます