LIXILビバ[リクシルビバ](3564) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券・SMBC日興証券が共同主幹事のLIXILビバ[リクシルビバ]です。

LIXILビバ(3564)-東証

LIXILビバの事業内容は、「家庭日用品、インテリア用品、住宅設備機器などの総合小売業および住宅リフォームなどの事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,120円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,120円となります。売買単位が100株単位なので、21.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は2,191万株あります。100株単位の配分となるので、175,280本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「3月28日(火)~3月31日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
SBI証券

☆LIXILビバ、LIXILグループ傘下ということもあり、知名度・事業基盤ともにそなわっています。公開株数はかなり多いですが、安心感から多くの買いが入る展開が予想され、初値は公募価格をやや上回る感じでつくのではないでしょうか。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ロコンド 公募1,850円 → 初値2,625円(+7.75万円)
ユナイテッド&コレクティブ 公募1,620円 → 初値4,500円(+28.8万円)
フュージョン 公募1,140円 → 初値2,872円(+17.32万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)

※追記(3月9日)

SBI証券から当選!

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のジャパンエレベーターサービスホールディングスです。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)-東証マザーズ

ジャパンエレベーターサービスホールディングスの事業内容は、「エレベーターおよびエスカレーターの保守・保全業務およびエレベーターのリニューアル業務」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は530円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は530円となります。売買単位が100株単位なので、5.3万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は333.5万株あります。100株単位の配分となるので、33,350本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「3月1日(水)~3月7日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
SBI証券
東海東京証券

☆ジャパンエレベーターサービスホールディングス、エレベーターという事業テーマでは人気化することはないでしょう。また、規模も大きく需給的にも初値が上がりにくくなっています。加えて、同日に他の重たいIPOが重なっているため、余計に初値の上昇が期待しづらいです。

<直近IPOのパフォーマンス>
日宣 公募1,600円 → 初値3,000円(+14万円)
安江工務店 公募1,250円 → 初値1,300円(+0.5万円)
シャノン 公募1,500円 → 初値6,310円(+48.1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ウェーブロックホールディングス(7940) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のウェーブロックホールディングスです。

ウェーブロックホールディングス(7940)-東証2部

ウェーブロックホールディングスの事業内容は、「各種合成樹脂製品の製造・加工・販売、および関連事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は840円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は840円となります。売買単位が100株単位なので、8.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は604.65万株あります。100株単位の配分となるので、60,465本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月23日(水)~3月28日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券

☆ウェーブロックホールディングス、公開株がすべて筆頭株主である投資ファンドの売り出しとなっていることから、利益確定イベントの色が強く出ています。加えて、統計的に初値が上がりにくい要素を複数持っています。

<直近IPOのパフォーマンス>
ロコンド 公募1,850円 → 初値2,625円(+7.75万円)
ユナイテッド&コレクティブ 公募1,620円 → 初値4,500円(+28.8万円)
フュージョン 公募1,140円 → 初値2,872円(+17.32万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

テモナ(3985) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のテモナです。

テモナ(3985)-東証マザーズ

テモナの事業内容は、「リピートに特化したEC事業者支援サービス(定期通販システム『たまごリピート』、Web接客システム『ヒキアゲール』など)の提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,400円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,400円となります。売買単位が100株単位なので、24万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は33.21万株あります。100株単位の配分となるので、3,321本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月22日(水)~3月28日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券

☆テモナ、たまごリピートの契約数が2016年9月期に急伸しており、まだまだ成長余地はありそうです。公開株数も少なく、大株主に対するロックアップも期間でしっかりかかっていますので、需給もかなり良いです。加えて、初値が上がりやすい「SMBC日興証券が主幹事」ということで、いろいろな視点から高騰が期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ユナイテッド&コレクティブ 公募1,620円 → 初値4,500円(+28.8万円)
フュージョン 公募1,140円 → 初値2,872円(+17.32万円)
レノバ 公募750円 → 初値1,125円(+3.75万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

2月27日~3月5日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

 

やさしい株のはじめ方

3月1日:現金プレゼントキャンペーン

3月に入りキャンペーンの内容が一部変更されました。
3月末で終了してしまうキャンペーンもあるので、まだ口座開設していない方はご確認ください。

 

楽しい株主優待&配当

3月2日:[新設]イビデン
3月2日:[変更]第一交通産業Oakキャピタルあみやき亭
2月28日:[更新]配当利回りとは?優待【変更】企業リスト優待【新設】企業リスト抽選が受けられるIPO一覧
2月28日:[新設]ジェイリース城南進学研究社
2月28日:[変更]尾家産業
2月27日:[変更]フランスベッドホールディングス福田組ジャパンベストレスキューシステム
2月27日:[新設]リネットジャパングループ愛知電機

先週は株主優待の新設が5社、変更が7社ありました。
銘柄選びで参考にする指標の一つ、「配当利回り」についての解説ページを更新しました。同ページで配当性向についても解説しています。
優待内容とあわせて配当利回りもチェックしたいですね!

 

やさしいIPO株のはじめ方

3月3日:[新規]テモナ
3月3日:[仮条件]グリーンズ
3月2日:[仮条件]フルテック
3月1日:[案内]口座開設キャンペーン情報
3月1日:[仮条件]エスキュービズム力の源ホールディングス〔一風堂〕ビーグリー
2月28日:[仮条件]インターネットインフィニティージャパンエレベーターサービスホールディングス
2月28日:[案内]SGホールディングス〔佐川急便〕
2月27日:[仮条件]うるる

佐川急便を展開するSGホールディングスに上場の噂がありました。現時点での情報を載せてありますが、情報が入り次第更新していきます。
先週承認されたテモナは初値が高騰やすい条件を複数満たしています。SMBC日興証券が主幹事なので、口座が無い方は今のうちに開設しておくと当選確率が上がると思います。

 

やさしい投資信託のはじめ方

3月2日:積立投資の実践レポート

実践レポートを更新しています。実際に投資信託で運用した結果を載せていますので、運用の参考にしてください。

 

やさしい住宅ローン比較ガイド

3月1日:住宅ローン金利更新

住宅ローン金利を3月1日現在の情報に更新しています。

 

今週の更新情報は以上です。

2017年3月の株主優待を紹介します♪

皆さん、こんにちは!
『楽しい株主優待&配当』副担当のハナモトです。

楽しい株主優待&配当”のサイトで3月にもらえる株主優待をまとめました。ブログでは、その中でも魅力たっぷりな優待をご紹介します♪

red02.gif3月の人気優待

続きを読む

ユーザーローカル(3984) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のユーザーローカルです。

ユーザーローカル(3984)-東証マザーズ

ユーザーローカルの事業内容は、「ビッグデータの解析・人工知能による情報提供サービス」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,860円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,860円となります。売買単位が100株単位なので、28.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は46.57万株あります。100株単位の配分となるので、4,657本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月14日(火)~3月21日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券

☆ユーザーローカル、事業内容が「ビッグデータ、AI」関連というだけで、今の相場なら初値高騰の可能性がかなり高いでしょう。しかも、業績は右肩上がりで将来性も十分に感じられますので、いよいよ初値高騰が現実味をおびてきました。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ユナイテッド&コレクティブ 公募1,620円 → 初値4,500円(+28.8万円)
フュージョン 公募1,140円 → 初値2,872円(+17.32万円)
レノバ 公募750円 → 初値1,125円(+3.75万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

オークネット(3964) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のオークネットです。

オークネット(3964)-東証

オークネットの事業内容は、「インターネットを利用したオークションの主催および運営などの情報流通支援サービス業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,070円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,070円となります。売買単位が100株単位なので、10.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は554.3万株あります。100株単位の配分となるので、55,430本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「3月10日(金)~3月16日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
マネックス証券

☆オークネット、2016年8月26日に一度上場が承認されましたが、同年9月9日に取りやめをおこない、再び上場を目指して承認されました。オークションで取り扱う商品は、中古車、中古バイク、中古スマートフォン、中古PCなどですが、いずれもすでに事業として成熟段階にあり、これから大きく成長していくイメージが持てません。直近の業績推移は右肩上がりで伸びていますが、2017年12月期は第3四半期までの業績を見る限り、やや頭打ち気味に見えます。想定価格がそれなりに割安感がある水準なので、値崩れを起こす感じではありませんが、あまり初値の上昇は期待できないです。

<直近IPOのパフォーマンス>
ユナイテッド&コレクティブ 公募1,620円 → 初値4,500円(+28.8万円)
フュージョン 公募1,140円 → 初値2,872円(+17.32万円)
レノバ 公募750円 → 初値1,125円(+3.75万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

FPの資格を持つひっきー・みっちー・タクヤ・アオキが投資について考えます