モバイルファクトリー(3912) ~IPO当選への挑戦~(当選しました!)

Pocket

※追記(3月18日)

SBI証券から当選!
mobilefactory_win_s

mobilefactory

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のモバイルファクトリーです。

モバイルファクトリー(3912)-東証マザーズ

モバイルファクトリーの事業内容は、「モバイルサービス事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,340円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,340円となります。売買単位が100株単位なので、13.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は108.1万株あります。100株単位の配分となるので、10,810本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「3月10日(火)~3月16日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
東海東京証券

☆モバイルファクトリー、アプリ開発系の案件にしては少々インパクトが弱い印象です。株式保有比率2位の(株)オプトが、ロックアップ解除後(公募価格の1.5倍)に大きく売り出してきそうなので、+50%がひとつの目安になるでしょうか。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
シリコンスタジオ 公募4,900円 → 初値9,900円(+50万円)
ホクリヨウ 公募460円 → 初値501円(+0.4万円)
ALBERT(アルベルト) 公募2,800円 → 初値6,040円(+32.4万円)

2014年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2015年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2015年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2014年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 CRI・ミドルウェア 2,400円 → 13,500円(+111万円
2位 オプティム 4,000円 → 14,400円(+104万円
3位 ビーロット 2,010円 → 10,500円(+84.9万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など