マクロミル(3978) ~IPO当選への挑戦~


macromill

これから挑戦できる、新規公開株マクロミルです。

マクロミル(3978)-東証

マクロミルの事業内容は、「オンラインを中心としたマーケティング・リサーチおよびデジタル・マーケティング・ソリューションの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,050円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,050円となります。売買単位が100株単位なので、20.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,802.85万株あります。100株単位の配分となるので、180,285本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「3月6日(月)~3月10日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(共同主幹事)
SMBC日興証券
SBI証券
カブドットコム証券

☆マクロミル、米ファンドが買収後に大胆な経営改革をおこない、再び黒字転換しての再上場となります。さすがに、これくらい大きな規模になってくると成長性はそれほど期待できません。今回のIPOは米ファンドの利益確定イベントの色が強いこともあり、初値の上昇もそれほど期待できないでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
シャノン 公募1,500円 → 初値6,310円(+48.1万円)
ティビィシィ・スキヤツト 公募1,400円 → 初値4,500円(+31万円)
エイトレッド 公募1,800円 → 初値4,210円(+24.1万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など