国際紙パルプ商事(9274) ~IPO当選への挑戦~




これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事の国際紙パルプ商事です。

国際紙パルプ商事(9274)-未定

国際紙パルプ商事の事業内容は、「国内外における紙パルプ卸売業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は344円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は344円となります。売買単位が100株単位なので、3.44万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は805万株あります。100株単位の配分となるので、80,500本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「6月7日(木)~6月13日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

☆国際紙パルプ商事、事業内容が地味で、公開株数も多く需給的にも人気化しにくそうな案件ですが、想定価格が割安な水準にありますので、小幅な上昇が期待できます。とりあえず、仮条件の水準が想定価格を上回るかどうかで人気具合を確認してから、申し込むかどうか決定しようと思います。

<直近IPOのパフォーマンス>
エヌリンクス 公募1,810円 → 初値3,780円(+19.7万円)
ベストワンドットコム 公募4,330円 → 初値14,830円(+105万円)
アイペット損害保険 公募2,850円 → 初値4,500円(+16.5万円)

2018年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2018年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2018年4月まで IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 HEROZ 4,500円 → 49,000円(+445万円
2位 アジャイルメディア・ネットワーク 3,000円 → 15,470円(+124.7万円
3位 RPAホールディングス 3,570円 → 14,280円(+107.1万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など