カゴメ株主総会に行ってきました。


カゴメ株主総会 お土産皆さんこんにちは、
楽しい株主優待&配当』副担当のハナモトです。

3月25日に個人株主が1番多いと言われているカゴメの株主総会に行ってきました。

ちなみに過去のカゴメの株主優待はブログの過去の記事で紹介しているのでご覧になってください。

場所は名古屋国際会議場 センチュリーホールです。

駅の中からカゴメの社員が道案内をしてくれていて迷うことなく会場に着けました。

会場は2ヶ所。各会場2,000名の収容人数です。
センチュリーホール全体を貸しきっています。

 

まず入り口で「野菜生活100」オリジナルが配られます。

野菜生活100 オリジナル

 

9時15分頃着いた時には、すでに席は多く埋まっていましたが、大きな声で「こちらあいてます。」とあいている席を教えてくださるので前の方に座ることができました。多くの席から空席を見つけることが難しかったので非常にありがたい対応ですね。

総会に来ている株主は60代以上が多く、男性のかたが多い印象でしたが夫婦で来られている方も見えました。

 カゴメ株主総会 スクリーンカゴメ株主総会 スクリーン

前方にはスクリーンが3つ並び各方向から見やすいようになっています。定刻になると、取締役、社外取締役が並ばれました。アメリカなどの海外取締役も3名来ていました。

 2015年の業績の説明と2018年までの中期目標の説明がありました。中でも生鮮トマトやベビーリーフなどを扱っている農事業は2015年に初めて、100億円を突破して好調のようです。

今年からの新たな試みとして中期計画について、各セクションの本部長からのコメントがムービーで流れました。映像で見るので頭のなかに入りやすく、分かりやすかったので良い試みだと思いました。

 

質疑応答については、「廃棄物の問題について」、「GREENS(低温あらごし製法で、果物や野菜の食感を生かして作った飲料)の新商品のイベントを表参道でおこなったのか?」、「取締役が減って経営は大丈夫か。」など食品会社ならではの商品に関すること、経営に関することと質問がバランスよくされていました。

 

カゴメ株主総会 アトリウム展示アトリウムスペースにはブースもあり、各ブースごとに説明員も2名いて詳しい説明を聞くことができました。

 

カゴメ株主総会 アトリウム展示

低温あらごし製法飲料 GREENS首都圏で発売したばかりの「GREENS」、業務用の食材、海外事業、通信販売で扱っている商品の紹介などがありました。
説明員の方は上層部の方が多く、株主に対して丁寧に対応していたのが印象的です。

私は、16年位前に「アンナマンマ」と言うトマトペーストを販売員として売ったことがあります。何と今回のGREENSの説明員の方は、その当時の担当者だったので話が弾み「名古屋で発売してほしい。」「ビートの味の好き嫌いが多いので飲みやすく改善してほしい。」等の意見をたくさんお伝えしてきました。

 ブースの中でもトマトジュースの試飲には、総会後に長蛇の列ができていました。

 

カゴメ株主総会 お土産お土産は、「野菜生活100 フルティーサラダ」、「高リコピントマト使用 カゴメトマトケチャップ」、「高リコピントマト使用 カゴメトマトジュース」の3点でした。

総会中も、血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがある高リコピントマトを強く押していてお土産の2種類が高リコピントマトを使った製品でした。トマトケチャップは2/16に新発売したばかりのものでした。

株主総会はお土産も魅力的ですが、経営陣の顔を直接見て質問できるので機会があれば行ってみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)