カゴメの株主総会に行ってきました!


こんにちは。『楽しい株主優待&配当』副担当のニシオです。
3月28日にカゴメ(2811)の株主総会に出席してきました。

 

カゴメの「株主優待情報」はこちら(楽しい株主優待&配当)

 

会場は金山駅から地下鉄で一駅の「名古屋国際会議場 センチュリーホール」です。会場に入ると看板が。

株主総会の案内看板

 

開始1時間前にもかかわらず、多くの人でにぎわっていました。

会場内

 

受付を済ますと、カゴメの野菜生活が1本もらえます。

野菜生活

 

開始40分前にセンチュリーホールに入りましたが、
すでに第一会場の1階席の前方は7~8割がた埋まっていました(汗

 

来ている年齢層は幅広い印象を受けましたが、60代以上の方が多かったです。
春休みだからかお孫さんを連れてきている方もいて、
カゴメの株主総会が家族みんなで楽しめるイベントになりつつあるんだなと実感しました。

 

3,000人収容可能ですが、この調子だと会場に入れない人も出てきそうです。
うわさに聞いていた通り、相当人気があるということですね。

 

10時に寺田社長の挨拶で株主総会がスタートし、

①各種報告

②決議事項の概要説明

③質疑応答

④決議

このような流れで進みました。

会場の様子

 

事業報告などは決算説明会資料としてアップされると思うので割愛して、質疑応答のみ載せますね。

質疑応答は挙手制で進められました。10人の株主による、合計17件の質問がありました。
全部載せると量が多いので、投資判断に役立ちそうな質問に厳選して載せます。

 

Q.1 全社員に占める女性の割合を50%以上にするメリットは?
A.1 顧客も株主も女性が多く、女性目線で製品開発やプロモーションをする必要がある。また、日本国内の男女比は5:5に近い。このような観点から、女性を50%以上採用することで、女性により受け入れてもらいやすい製品開発ができる。

 

Q.2 中間配当を作ってほしい。
A.2 配当よりも株主優待の充実を求める声が多い。年2回の株主優待の商品拡充を最優先で進めたいので、中間配当の追加はもう少し待ってほしい。

 

Q.3 アサヒグループホールディングスとは株式持ち合いを解消したのか?
A.3 株式持ち合いを解消したわけではなく、カゴメはアサヒ株を持っている。アサヒがカゴメ株を手放したのは、海外でM&Aをするための資金が必要だったため。しかし、同社としてもアサヒ株を持つメリットはないので、これを機に売却して自社の成長のための投資資金にしたい。なお業務提携は継続している。

 

Q.4 アフリカに農場を出すとのことだが、現地工場の安全性は大丈夫か? そもそも今日の株主総会で自社製品の安全性について言及していないが、食品メーカーとしてこれはまずいのではないか?
A.4 海外の農場でも安全性の確保に努めている。また現地には国内と異なる法律などがあるため、それに十分適うように配慮してもいる。安全性について説明していないのは申し訳なかった。

 

Q.5 トクホは取らないの?
A.5 野菜ジュースなどでトクホを取るためには、ある特定の物質を含ませなければならない。カゴメが実現したい計画を達成するには範囲が狭すぎるため、トクホではなく機能性食品の表示にした。

 

Q.6 カゴメには相談役や顧問はいるのか?
A.6 代表取締役経験者は退任後3年間相談役として会社に名前が残る。基本的にカゴメに出勤はしてこないが、その知見を生かし食品業界団体の理事などとして活躍中。取締役時代の待遇は受けられない。

 

Q.7 訪日外国人向けのレシピは提供しないのか? ハラール認証(イスラーム法に合法なしるし)は?
A.7 訪日外国人向けの施策として、ホテルの朝食バイキングにトマトメニューを提案したり、野菜ジュースを提供したりしている。また、場所の制約があるので厳しいが、外国人向けPOPをスーパーなどに設置できるように検討していく方針。ハラール認証は今後取得予定。

 

そのほかにも、新聞に載っているカゴメ商品を使ったレシピを絶賛する声や、食育に関心の高い株主から料理教室の開催を問う質問などが出ており、
全体的に「食」や「健康」への意識を高く持っている株主が多いと感じました。

 

質疑応答は全部でおよそ1時間ほどでした。質問締め切り後、11時35分ごろから議案決議に入り、全可決で終了しました。
議案の賛否は議決権に記入して提出して終わりとなる会社がほとんどだと思いますが、
カゴメの場合は当日配布された株主証に再度議案の賛否を書くところがありました。

 

株主が多いだけに、議案の審議にはより慎重にならざるをえない、ということでしょうか。
株主にとっては少し手間になりますが、株主総会中にもう一度賛否を検討できるのはありがたいですよね。

 

会場を出ると、株主証と引き換えにお土産がもらえます。

お土産

 

真ん中の野菜生活は受付時にもらえたものですが、お土産ということで一緒に写真を撮ってしまいました・・・。

 

引き換えでもらえたものは、
トマトケチャップ
野菜生活 季節限定 瀬戸内柑橘ミックス
濃厚あらごしトマト
の3点です。
カゴメを代表する商品ですね。
特に「野菜生活 季節限定 瀬戸内柑橘ミックス」は、さっぱりした風味が特徴の野菜ジュースです。
一口飲めば瀬戸内の温暖でおだやかな気候を感じることができますよ。
この味が気に入ってしまったので、毎朝コンビニで買って飲んでいます。

 

会場内には、商品の展示ブースやカゴメの歴史を振り返るコーナー、トマトジュースの試飲コーナーが設けられていました。
特にトマトジュースの試飲コーナーは大人気で、私が会場を出たころには完売となっていました・・・。
トマトジュースを飲みたい方は、株主総会が終わったらすぐに向かったほうがよさそうです。

商品の展示コーナー

 

会場の様子

 

トマトの会社から野菜の会社へと変わろうとしているカゴメ。健康志向の高まりによって、まだまだ人気が出そうな気がします。今後も株主優待の拡充や配当金の増配に期待しつつ保有していきたいと思います。

カゴメの「株主優待情報」はこちら(楽しい株主優待&配当)

 

 

☆保有銘柄が増えてくると、各企業の情報を集めるのも一苦労です。「大和IRモニタークラブ(無料)」に銘柄を登録しておくと、IR情報が出たら自動でお知らせしてくれます。わざわざ自分で情報を取りにいく手間が省けるので、とても重宝します。もちろん、保有銘柄以外の気になる企業を探すのにも役立つので、おすすめです♪