カテゴリー別アーカイブ: IPO情報

ニーズウェル(3992) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のニーズウェルです。

ニーズウェル(3992)-JASDAQスタンダード

ニーズウェルの事業内容は、「コンピュータシステムに関する金融を中心とした業務系ソフトウェアや、組込み系ソフトウェアの企画・設計・開発および保守・運用、ネットワークやサーバの基盤構築、ソリューションの提供などの情報サービス、並びにこれらの関連事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,590円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,590円となります。売買単位が100株単位なので、15.9万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は40.25万株あります。100株単位の配分となるので、4,025本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月30日(水)~9月5日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

☆ニーズウェル、金融を中心とした業務系ソフトウェア関連事業ということで、アベノミクスの波にうまく乗って成長してきた案件です。ただ、昨年あたりから金融系の伸びも鈍化しており、ここから地力が試されるでしょう。IPOとしては、特別良い点は見当たりませんが、全体的に平均以上という印象で、手堅く上昇してくれるでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ウォンテッドリー(3991) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のウォンテッドリーです。

ウォンテッドリー(3991)-東証マザーズ

ウォンテッドリーの事業内容は、「ビジネスSNS『Wantedly』の企画・開発・運営」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は880円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は880円となります。売買単位が100株単位なので、8.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は14.95万株あります。100株単位の配分となるので、1,495本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月30日(水)~9月5日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SBI証券

☆ウォンテッドリー、求人媒体の運営ということで、事業自体はそれほど人気化するものではありません。ただ、圧倒的に需給が締まっており、大株主のロックアップが外れる公募価格比+50%までは問題なく上がるでしょう。あとは、大株主の動向次第ですが、ここが売りに出なければ需給で爆上げも期待できます。当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

エスユーエス(6554) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のエスユーエスです。

エスユーエス(6554)-東証マザーズ

エスユーエスの事業内容は、「IT分野・機械分野・電気/電子分野・化学/バイオ分野における技術者派遣・請負業務、ERP分野におけるコンサルティング・システム開発・導入支援など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,090円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,220円となります。売買単位が100株単位なので、22.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は40.71万株あります。100株単位の配分となるので、4,071本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月28日(月)~9月1日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券

☆エスユーエス、普通の派遣事業では人気化しづらいと思いますが、マッチングAIという起爆材料を持っているので初値高騰も期待できます。いくら材料があるとは言え、基本的に派遣事業なので、そこまで期待はできないですが、今のバブル相場であればもしや、と思ってしまいます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
トランザス 公募1,300円 → 初値3,510円(+22.1万円)
シェアリングテクノロジー 公募1,600円 → 初値2,990円(+13.9万円)
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

三菱地所物流リート投資法人(3481) ~IPO当選への挑戦~

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事の三菱地所物流リート投資法人です。

三菱地所物流リート投資法人(3481)-東証REIT

三菱地所物流リート投資法人のポートフォリオ構成は、「物流施設が80%以上」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は250,000円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は250,000円となります。売買単位が1口単位なので、25万円からIPO抽選に参加できます! また、公開口数は20.6万株あります。1口単位の配分となるので、206,000本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「8月31日(木)~9月5日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
大和証券

☆三菱地所物流リート投資法人、ポートフォリオの80%以上を物流施設で、50%以上を首都圏の物件でカバーしています。経済指標を見る限り、景気の見通しは良好で物流施設もしっかり稼働してくれるでしょう。ただ、需給で見た場合、かなり緩くなっていますので、初値の上昇は期待しづらいです。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPO(REIT)のパフォーマンス>
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 公募93,000円 → 初値89,200円(-0.38万円)
森トラスト・ホテルリート投資法人 公募143,000円 → 初値145,000円(+0.2万円)
投資法人みらい 公募183,000円 → 初値176,000円(-0.7万円)

2015年もIPOの調子が引き続きよかったですね!2016年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2015年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 ネオジャパン 2,900円 → 14,550円(+116.5万円
2位 エムケイ システム 3,500円 → 15,120円(+116.2万円
3位 アイビーシー 2,920円 → 10,250円(+73.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

UUUM[ウーム](3990) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のUUUM[ウーム]です。

UUUM[ウーム](3990)-東証マザーズ

UUUM[ウーム]の事業内容は、「YouTuberを中心とするクリエイターのマネジメント業務、クリエイターに関連するプロモーション提案やグッズ販売、動画コンテンツの制作など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,880円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,880円となります。売買単位が100株単位なので、18.8万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は59.43万株あります。100株単位の配分となるので、5,943本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「8月14日(月)~8月18日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
大和証券
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券

☆UUUM[ウーム]、過去に似たような案件AppBank(6177)がありましたので、これがひとつの目安になるでしょう。今の相場であれば、公募価格比+50%以上の初値が期待できそうです。大株主に名を連ねるベンチャーキャピタルのロックアップが公募価格比+50%で外れますので、それ以降はベンチャーキャピタルの動向しだいといったところです。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ジェイ・エス・ビー 公募3,200円 → 初値4,280円(+10.8万円)
クロスフォー 公募730円 → 初値1,051円(+3.21万円)
ユニフォームネクスト 公募2,800円 → 初値6,640円(+38.4万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

シェアリングテクノロジー(3989) ~IPO当選への挑戦~

※追記(7月27日)

大和証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券が主幹事のシェアリングテクノロジーです。

シェアリングテクノロジー(3989)-東証マザーズ、名証セントレックス

シェアリングテクノロジーの事業内容は、「ライフサービス領域に関する『バーティカルメディアサイト』および総合プラットフォームサイト『生活110番』の運営、WEB集客にかかるコンサルティング業務など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,560円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,560円となります。売買単位が100株単位なので、15.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は138万株あります。100株単位の配分となるので、13,800本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「7月19日(水)~7月25日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券

☆シェアリングテクノロジー、生活に関する困りごとを抱えたユーザーに、それに適するサービスを提供する加盟店を紹介するマッチングサービスを展開しています。2016年9月期から業績が急激に伸びており、上場後の成長も大いに期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
GameWith 公募1,920円 → 初値4,490円(+25.7万円)
SYSホールディングス 公募2,560円 → 初値5,530円(+29.7万円)
ツナグ・ソリューションズ 公募2,130円 → 初値4,515円(+23.85万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

クロスフォー(7810) ~IPO当選への挑戦~

※追記(7月11日)

SBI証券から当選!



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のクロスフォーです。

クロスフォー(7810)-JASDAQスタンダード

クロスフォーの事業内容は、「ジュエリー・アクセサリーの開発・製造・販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は720円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は720円となります。売買単位が100株単位なので、7.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は195万株あります。100株単位の配分となるので、19,500本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「6月30日(金)~7月6日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券

☆クロスフォー、小売りの業態で人気化する案件は少なく、感覚的にも初値が大幅に上がるイメージが持てません。せめて業績が右肩上がりで推移していれば良いのですが、利益が頭打ち気味ですので、純粋な投資対象としても見づらいです。初値が高騰しやすい「想定価格が1,000円以下」の案件ですが、そこまでの大幅上昇は期待できないでしょう。とりあえず当選を狙っていきます。

<直近IPOのパフォーマンス>
ビーブレイクシステムズ 公募1,670円 → 初値7,700円(+60.3万円)
アセンテック 公募2,000円 → 初値5,950円(+39.5万円)
旅工房 公募1,370円 → 初値3,750円(+23.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

トランザス(6696) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 いちよし証券が主幹事のトランザスです。

トランザス(6696)-東証マザーズ

トランザスの事業内容は、「IoT端末や機器装置の製造販売およびシステム・サービスの提供ならびに業務システムなどの受託開発など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,300円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,300円となります。売買単位が100株単位なので、13万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は84万株あります。100株単位の配分となるので、8,400本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「7月24日(月)~7月28日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
マネックス証券

☆トランザス、規模的に少し重めで、業績の伸びもイマイチですが、IoTという人気テーマを持っているので、豊富な買い需要が見込めます。通常の相場ならいざしらず、今はIPOバブルとも呼べるほど過熱感がありますので、これくらいの大きさでも高騰する可能性が高いでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
GameWith 公募1,920円 → 初値4,490円(+25.7万円)
SYSホールディングス 公募2,560円 → 初値5,530円(+29.7万円)
ツナグ・ソリューションズ 公募2,130円 → 初値4,515円(+23.85万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ジェイ・エス・ビー(3480) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事のジェイ・エス・ビーです。

ジェイ・エス・ビー(3480)-東証2部

ジェイ・エス・ビーの事業内容は、「学生向け物件を中心とした不動産賃貸管理事業、高齢者住宅事業およびその他の事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,100円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,100円となります。売買単位が100株単位なので、31万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は51.83万株あります。100株単位の配分となるので、5,183本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「6月30日(金)~7月6日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
カブドットコム証券

☆ジェイ・エス・ビー、マイナー感の強い東証2部上場で、規模もそれなりにあることから大幅な上昇は期待しづらいです。ただ、想定価格が割高でない水準に設定されており、底値はかたそうです。とりあえず、仮条件が想定価格に対して上の価格帯で発表されるのか、下の価格帯で発表されるのかに注目です。上の価格帯で発表されるようなら申し込んでもよいでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
ビーブレイクシステムズ 公募1,670円 → 初値7,700円(+60.3万円)
アセンテック 公募2,000円 → 初値5,950円(+39.5万円)
旅工房 公募1,370円 → 初値3,750円(+23.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ユニフォームネクスト(3566) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のユニフォームネクストです。

ユニフォームネクスト(3566)-東証マザーズ

ユニフォームネクストの事業内容は、「業務用ユニフォームの通信販売」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,460円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,460円となります。売買単位が100株単位なので、24.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は23万株あります。100株単位の配分となるので、2,300本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「6月29日(木)~7月5日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券
SMBC日興証券
SBI証券

☆ユニフォームネクスト、普通に投資対象として見てもおもしろい案件です。公開株数が極めて少なく、主要な大株主にも期間でロックアップがかかっており、需給環境も良いです。今のIPOバブル相場であれば、問題なく初値が高騰するように思います。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
ビーブレイクシステムズ 公募1,670円 → 初値7,700円(+60.3万円)
アセンテック 公募2,000円 → 初値5,950円(+39.5万円)
旅工房 公募1,370円 → 初値3,750円(+23.8万円)

2016年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2016年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2016年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 グローバルウェイ 2,960円 → 14,000円(+110.4万円
2位 アトラエ 5,400円 → 12,720円(+73.2万円
3位 イノベーション 2,770円 → 8,700円(+59.3万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など