ブティックス(9272) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 野村證券が主幹事のブティックスです。

ブティックス(9272)-東証マザーズ

ブティックスの事業内容は、「介護業界を対象とした商談型展示会の開催、介護事業者などのM&A仲介サービス、eコマースでの介護用品の販売など」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,270円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,270円となります。売買単位が100株単位なので、12.7万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は47.61万株あります。100株単位の配分となるので、4,761本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月14日(水)~3月20日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(副幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券

☆ブティックス、直近の業績を見る限り、売上は上昇傾向にありますが、利益が安定していません。第4四半期に利益が上がる体質なのかもしれませんが、今期の第3四半期時点ではまだ赤字となっており、先行き不透明感が強いです。公開株数が少なめなので、買いがある程度入れば、初値の大幅上昇となるのですが、そこまで買いが入るようには思えません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

日本リビング保証(7320) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事の日本リビング保証です。

日本リビング保証(7320)-東証マザーズ

日本リビング保証の事業内容は、「住宅設備の保証サービス、中古不動産の住宅設備などに対する検査補修サービスおよび電子マネー発行サービスをおこなう、おうちのトータルメンテナンス事業並びにBPO事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,700円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,700円となります。売買単位が100株単位なので、17万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は18.45万株あります。100株単位の配分となるので、1,845本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月13日(火)~3月19日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆日本リビング保証、公開株数が極めて少なく、供給がかなり絞れているので、買いが少しでも入れば初値が急騰します。ただ、事業内容的にも業績的にも人気を集める要素がなく、買いがどれだけ集まるかは不明です。正直、初値の予想はむずかしく、当日の気配を見るまでは何とも言えません。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

和心(9271) ~IPO当選への挑戦



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事の和心です。

和心(9271)-東証マザーズ

和心の事業内容は、「和装小物の販売および着物レンタル」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,620円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,620円となります。売買単位が100株単位なので、16.2万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は46.46万株あります。100株単位の配分となるので、4,646本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月13日(火)~3月19日(月)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
マネックス証券

☆和心、売上が右肩上がりで推移しており、将来性もそれなりに期待できます。ただ、想定価格がPER47.03倍と高い水準にあり、割安感はありません。また、市場自体はすでに成熟段階にあり、現在は既存の同業他社からシェアを奪って成長していると思われますが、それだと継続的な成長は望みにくく、やはり人気化はむずかしいでしょう。

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

アズ企画設計(3490) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のアズ企画設計です。

アズ企画設計(3490)-JASDAQスタンダード

アズ企画設計の事業内容は、「不動産の売買、賃貸借、管理」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,160円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,160円となります。売買単位が100株単位なので、21.6万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は31.05万株あります。100株単位の配分となるので、3,105本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月12日(月)~3月16日(金)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
東海東京証券

☆アズ企画設計、売上は右肩上がりで推移していますが、利益が不安定で、先行き不透明感が強いです。公開株数が約31万株と少なく、供給はかなり絞れている点は注目ですが、果たして買いがどれほど入るのか。想定価格がPER12.4倍と抑えられているので、それなりに安心感はありますが、上値を追う展開は想像しにくいです。

<直近IPOのパフォーマンス>
Mマート 公募1,240円 → 初値5,380円(+41.4万円)
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

アジャイルメディア・ネットワーク(6573) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 みずほ証券が主幹事のアジャイルメディア・ネットワークです。

アジャイルメディア・ネットワーク(6573)-東証マザーズ

アジャイルメディア・ネットワークの事業内容は、「ソーシャルメディアや体験を通じたファン発見・活性化・分析サービス『アンバサダープログラム』の提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は2,640円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,640円となります。売買単位が100株単位なので、26.4万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は14.26万株あります。100株単位の配分となるので、1,426本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月9日(金)~3月15日(木)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
SMBC日興証券

☆アジャイルメディア・ネットワーク、ビジネスモデル的に、アンバサダー(特定商品やサービスのファン[人])を介した活動となっていますので、ゲームやシステム系のような爆発的な成長は期待できません。ただ、マザーズ案件で、公開株数が14.26万株とここまで少なければ、需給だけで初値の高騰が期待できます。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)
要興業 公募750円 → 初値950円(+2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

2月19日~2月25日の更新情報です。

先週の新着情報を紹介します。

やさしい株のはじめ方

2月26日:現金プレゼントキャンペーン 締切間近!
2月22日:ネット証券比較
2月21日:2018年の配当・株主優待の権利カレンダー
2月20日:オムニチャネル関連株
2月19日:ブランド名逆引き表

テーマ株・関連株に1件追加、ブランド名逆引き表を更新しました。
2月の権利付き最終日は2月23日でした。3月の権利付き最終日は3月27日です。2018年の配当・株主優待の権利カレンダーで今年の権利付き最終日をチェックしておきましょう!

楽しい株主優待&配当

2月23日:[新設]レノバ
2月23日:[変更]ロート製薬
2月21日:[更新]優待ブログ:高島屋
2月21日:[更新]抽選が受けられるIPO一覧
2月20日:[案内]【SBI証券】スマホで口座開設する方法をまとめました!
2月20日:[変更]アイケイ中央魚類メディアスホールディングス
2月19日:[記念]ショーエイコーポレーション
2月19日:[変更]アスラポート・ダイニング

先週は株主優待の新設が1社、変更が5社、記念優待が1社ありました。優待ブログは高島屋の優待を紹介しています。
3月は株主優待がとても多い月です。一覧人気ランキングでチェックしておきましょう!

やさしいIPO株のはじめ方

2月23日:[新規]日本リビング保証和心アズ企画設計
2月23日:[初値]Mマート
2月21日:[新規]アジャイルメディア・ネットワーク
2月20日:[新規]RPAホールディングス
2月19日:[新規]キュービーネットホールディングスファイバーゲート

先週は新規承認が7社ありました。
株式では今年最初のIPOとなったMマートですが、初日は値つかず、2,852円の買い気配で終わりました。公募価格が1,240円なので、すでに2倍以上です!
本日はどこまで値を上げるのか、楽しみですね。

やさしい投資信託のはじめ方

2月23日:SBI証券のつみたてNISAの特徴
2月23日:損保ジャパン日本興亜のイデコ、手数料・商品ラインナップをチェック
2月22日:マネックスのイデコ、手数料・商品ラインナップをチェック
2月21日:三菱UFJ国際-つみたて新興国株式

SBI証券のつみたてNISAについて詳しく解説しています。特徴からおすすめ商品まで、わかりやすく説明していますので、つみたてNISAに興味のある方は是非ごらんください!

やさしい住宅ローン比較ガイド

2月23日:北陸銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!
2月21日:北海道銀行の住宅ローンを徹底分析(金利・手数料・審査など)!

富山県の「北陸銀行」と北海道の「北海道銀行」の住宅ローンについてまとめました。ネット証券との比較など、住宅ローンの検討にお役立てください!

今週の更新情報は以上です。

RPAホールディングス(6572) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SBI証券が主幹事のRPAホールディングスです。

RPAホールディングス(6572)-東証マザーズ

RPAホールディングスの事業内容は、「飲食店向けの店舗物件に特化した店舗賃貸事業」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は3,200円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は3,200円となります。売買単位が100株単位なので、32万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は60万株あります。100株単位の配分となるので、6,000本が当たりですね。当選確率は「やや当たりにくい」部類です。IPOの申し込みは「3月8日(木)~3月14日(水)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券(主幹事)
大和証券(副幹事)
SMBC日興証券
マネックス証券
岩井コスモ証券

☆RPAホールディングス、人間がおこなうデータ入力などの定型処理を人工知能(AI)に学習させてロボットに代行させるサービスを提供。大いに注目を集めている次世代テクノロジー関連ということで、文句なしに豊富な買いが期待できます。公開株数もそれほど多くなく、ベンチャーキャピタルが売出しそうな株数もそれほど多くないです。久しぶりの優良案件で、初値高騰の可能性が極めて高いでしょう。もちろん当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)
要興業 公募750円 → 初値950円(+2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

キュービーネットホールディングス(6571) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 大和証券と三菱UFJ・モルガン・スタンレー証券が共同主幹事のキュービーネットホールディングスです。

キュービーネットホールディングス(6571)-東証

キュービーネットホールディングスは、「ヘアカット専門チェーン『QBハウス』などを運営するキューピーネット株式会社をはじめとしたグループ会社の経営管理全般をおこなう持ち株会社」です。公募価格の目安となる、想定価格は2,250円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は2,250円となります。売買単位が100株単位なので、22.5万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は1,125.37万株あります。100株単位の配分となるので、112,537本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類です。IPOの申し込みは「3月7日(水)~3月13日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
大和証券(共同主幹事)
SMBC日興証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
SBI証券

☆キュービーネットホールディングス、QBハウスはすでに国内で535店舗を展開していますので、今後大きく成長していくためには、海外展開を加速する必要があります。そのための資金調達を目的とするIPOだとしたら、おもしろい案件かもしれませんが、今回は公募がゼロで、すべて売出しのため、新たな資金は調達できません。これは典型的な上場ゴールで、大株主であるベンチャーキャピタルの利益確定イベントの色が強いです。加えて、同日にファイバーゲート(9450)が上場することもマイナス材料です。

<直近IPOのパフォーマンス>
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)
要興業 公募750円 → 初値950円(+2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

ファイバーゲート(9450) ~IPO当選への挑戦~



これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。 SMBC日興証券が主幹事のファイバーゲートです。

ファイバーゲート(9450)-東証マザーズ

ファイバーゲートの事業内容は、「集合住宅および商業施設などにおけるWi-Fiサービスの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は910円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は910円となります。売買単位が100株単位なので、9.1万円からIPO抽選に参加できます! また、公開株数は115.23万株あります。100株単位の配分となるので、11,523本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「3月7日(水)~3月13日(火)」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券

☆ファイバーゲート、Wi-Fi事業自体はすでに一般化しており、新規性はとくにありません。ただ、直近の売上と利益の伸びから数年の成長は期待できます。統計的に初値の上がりやすい条件がそろっていますが、やや重ためで、相場が弱くなっているのが気になります。また、同日に大型のキュービーネットホールディングス(6571)が上場することもマイナスです。さすがに、初値高騰はきびしそうですが、小幅な上昇をしてくれるのではないかと予想します。とりあえず当選を狙っていきます!

<直近IPOのパフォーマンス>
オプティマスグループ 公募1,800円 → 初値2,001円(+2.01万円)
ABホテル 公募1,500円 → 初値3,060円(+15.6万円)
要興業 公募750円 → 初値950円(+2万円)

2017年の最新IPO情報をまとめています♪
 →2017年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2017年 IPO初値成績の上位3社(公募価格→初値)>
1位 トレードワークス 2,200円 → 13,600円(+114万円
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ 4,920円 → 15,000円(+100.8万円
3位 ユーザーローカル 2,940円 → 12,500円(+95.6万円

あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績数

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など