ブロンコビリーの株主総会~ステーキの試食はできたのか…!?得るもの色々ありました。


ブロンコビリー

皆様こんにちは、楽しい株主優待&配当担当のアオキです。
先日、ステーキレストランを出しているブロンコビリーの株主総会に行ってまいりました。

 

会社のことを詳しく知りたい!』と思う一方、ステーキ店を展開しているということもあり、『お肉の試食を出してくれないかなぁ~』なんて淡い期待を抱きつつ、会場に足を運んだのです。

 

red.gifブロンコビリーとは?

10/26オープンだそうな
by klipsch_soundman

ブロンコビリーは、ステーキやハンバーグを出すレストラン『ブロンコビリー』を運営する企業です。東海地方を中心に関西・関東地区に出店しています。

お肉が美味しいのはもちろんですが、大きなかまどで炊かれる『魚沼産コシヒカリ』や、季節ごとにさまざまな野菜が並ぶ『サラダバー』も人気です!(サラダバーを目当てに来店される方も多いと聞きます)

 

経常利益率は日本の外食産業の中でもトップクラスで、味と経営の双方で強みを持っています。そんな企業の株主総会に出席してみて感じた『株主総会に出てみて分かること』をまとめてみました。

 

red.gif株主総会に出ると、企業の株主に対する姿勢が分かる。

会場に入ると、社員の皆さんが笑顔で株主を迎えています。このような出迎えをされると、「株主のことを大切にしているんだなぁ」という姿勢が伝わってきます。一部の株主さんは総会が始まる前から社員さんに質問をぶつけていたのですが、それに対しても丁寧に答えていたのが印象に残っています。

 

企業のウェブサイトを見ると、直近の業績や事業報告、今後の方針など企業のことがあれこれ書かれています。しかし、こうした企業の株主に対する姿勢はウェブサイトでは分かりません。

 

red.gif株主総会に出ると、他の株主が企業のどんな部分に注目している分かる。

The Detective
by paurian

株主総会の魅力の1つが、株主から企業に対する質疑応答です。
他の株主さんが、企業のどこに注目しているのか、問題視している部分がどんな所なのか。他の株主さんの、企業に対する視点を知ることができるのは興味深いものです。

 

この日の質疑応答には、

・店舗の内装について。
・入社した人はうまく定着しているか?
・人材教育はどのようになっているのか?
・取締役に身内出身の人が多いよね…。

といった質問が出てきました。どの質問に対しても、会社側はきちっと答えを出してくれます。

 

とある株主さんは

サラダバーが好きでお店に足を運んでいる。しかし、サラダバーに置いてある商品が取りづらく、お客さんの動きが滞ってしまう。これが重なってしまうと、お店全体の回転が悪くなってしまい、来店したお客さんを待たせたり帰ってしまうお客さんもいる。これはブロンコビリーにとっては機会損失になってしまうのではないか?

といった質問なども出ていました。

 

こうした声って、お店側に伝えても、なかなか企業の上層部までスムーズに伝わることは難しいと思います。質疑応答の場で、お店現状をズバッと伝えることで店舗の改善につながれば、企業にとっても株主・顧客にとっても良い企業になりますよね。

 

red.gif総会に出ると、お土産がもらえる(かもしれません)。

Is the big present for me?
by Lars Plougmann

株主総会を実施する企業の中には、お土産を出してくれる企業もあります。ブロンコビリーの場合は食事券1,000円分がもらえました!ですが、残念ながらステーキの試食会はありませんでした(泣)。会場に集った数百人にステーキ肉を振る舞ったら大変ですよね。

 

以上のように株主総会へ出席することは、株主にとってさまざまなメリットがあります。ただ、多くの株主総会は平日に開催されることもあり、なかなか足を運びづらいです。(ブロンコビリーの場合も平日で、私は午前中の仕事を休みました)

しかし、出席してみなければいろいろと分かるものがあります。また、企業によっては株主総会の動画を配信しているところもあります。(携帯電話会社のソフトバンクはその1つです)

 

企業の株主になったら、株主総会に注目して、投資先の企業をよく知っていただきたいと思います。