名証IRエキスポ2016に行ってきました!


皆さんこんにちは、
『楽しい株主優待&配当』副担当のキシイです。

2016年7月15日(金)、16日(土)の2日間で開催された、名証IR エキスポ 2016に行ってきました!

まだ梅雨は明けきってはいませんでしたが、晴天でとても暑い日となりました。しかし、その暑かった気温に負けず劣らず、エキスポ会場も大変な盛り上がりと熱気に包まれていましたよ。

名証IRエキスポ2016

例年と同じく「名証IR エキスポ」は、投資家が上場企業の社員の方々と
直接話してコミュニケーションがとれる日本最大級のIRイベントとなっています。

また、経済に詳しい著名人によるトークイベントも開催されました。
登壇されたのは下記のような方々です。

  • 作家:竹田恒泰 さん
  • 評論家:森永卓郎 さん
  • 投資家:桐谷広人 さん

私は竹田さんしか見ることができませんでしたが、席は満員で立ち見の見学客もいらっしゃいました。

名証IRエキスポ2016 入り口の風景

企業ブースに目を向けてみると、ブースの数は前回の89ブースを上回る91ブースが連なりました。証券会社関連のブース数も26 → 29ブースへと拡大されています。

そんな中で参加した今回のIR エキスポ。
私が伺った企業を中心に、どんな雰囲気のイベントだったのかをお伝えしたいと思います。

 

red.gif株式会社 ブラス

株式会社ブラスのブース

まず初めにお話を聞いたのが「株式会社 ブラス」。
直営店型のハウスウエディング事業を柱とし、現在17の式場を運営されています。

担当者いわく「ゲストハウスならではのオーダーメイド挙式が強み」とのこと。その上「1日2組限定の完全貸切」を実現し、他の客と鉢合わせをしないことも売りだそうです。

そういった点から「値段はちょっと高めだけど、その分満足度が高い」とお客様からも高評価をいただけているのだそう。

近年、若者の結婚式離れが話題となっていますが、そんな状況でも明確な強みのあるブラスさんの収益は右肩上がりとなっており、今後も期待を寄せることのできる企業さんだなと感じました。

優待は今のところ行っていないそうですが、今後が楽しみですね。

 

red.gif井村屋グループ

井村屋グループのブース

次にお邪魔したのが、あずきバーで有名な「井村屋グループ」のブースです。

私自身、あずきバーが大好きなので興味津々でお話を伺いました。なんでも今は海外の売上比率が段々と上がってきているのだそうです。

井村屋さんといえば小豆を扱っているイメージですが、やはり海外での小豆の知名度はまだまだのようで、その代わりに売れているのが、和風デザートの「mochi(商品名)」や「カステラ」とのこと。

小豆の文化はもう少し時間はいるが、徐々に広めていきたい」とのことなので、あずきバー好きの私としてはぜひ応援したいです。

中期経営計画も今のところ順調だそうで、堅実に経営を拡大されているんだなぁというイメージを持ちました。

 

red.gif日華化学株式会社

日華化学株式会社のブース

界面活性剤メーカー大手の「日華化学株式会社」のブースにもお伺いしました。

界面活性剤の関連製品メーカーとしての顔が前面に出ていますが、「繊維」や「薬品」「化粧品」などの事業も行っておられます。

裏方での活躍が多く、(例えば、美容院などで売られている化粧品など)あまりメーカー名の認知度につながってはいないそうですが、堅実な売上を上げていらっしゃいます。

近年は海外での売上比率が高くなってきており、今後も海外(例えばブラジルやインド等)へ注力をされるそうです。

海外・国内での既存事業拡大だけではなく、随時新規事業を考えられているそうで、今後も着実に業績を伸ばされるのではないでしょうか。

 

red.gif株式会社未来工業

未来工業株式会社のブース

特徴ある社風から「究極のホワイト企業」とも呼ばれ、近年は、TVでも取り上げられることが多くなってきた「株式会社未来工業」のブースです。

主力製品はコンセントの裏側に備え付けられている「スイッチボックス」です。この製品に関しては、競合が注力をしていないとのことで、長い間トップシェアを譲っていないのだそうです。

その他、防虫製品の開発や、電柱を地下に埋める計画(無電柱化推進)など、多様な事業展開・リスク分散を進めておられるので、急な業績悪化には繋がりにくいのではないかなと思いました。

 

red.gif日本PCサービス株式会社

日本PCサービス株式会社のブース

パソコンを始めとした電化製品のトラブル解決や、修理・設定などを行っている企業「日本PCサービス株式会社」。

今後はIoT(モノのインターネット)を見据えて、家中の電化製品関連の困りごとをまるごと引き受けられるようにしていくのだそう。

請負をメインの事業とされているので「受け」の印象でしたが、話を聞いていると提携企業もどんどん増やしていく「攻め」の姿勢が見て取れ、時代によって変化していく強い企業だと感じました。

 

red.gifその他に伺ったブース

その他伺った企業としては、
パチンコホールのシステム機器メーカーの「ダイコク電機株式会社」。
豆乳製品で有名な「マルサンアイ株式会社」。
車のコーティング事業を柱とする「KeePer技研株式会社」。
その他「株式会社オリバー」「岡谷鋼機株式会社」などにお話を聞かせていただきました。

いずれの企業の担当者様も丁寧にお話をしていただき、私にとって大変有意義な時間となりました。

 

red.gifIR エキスポに行ってみた感想

このようなイベントには初めて参加をさせてもらいましたが、投資初心者である私でも十分すぎるほど楽しめるイベントだと思いました。

こんなに企業の方と話ができる機会もそうそう無いですし、企業主導で話を進めていただけるので、気軽に訪問できる環境が新鮮でした。

投資を実際に行っている方で、まだ参加したことがない方にはぜひオススメしたいです。

次回は下調べをして自分自身からも質問を投げかけられるように、もう一段楽しめる環境を作って参加をしたいなぁと思いました。