イグニス(3689) ~IPO当選への挑戦~

Pocket

みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です!

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村證券が主幹事のイグニスです。
 
1923.gif


イグニス(3689)-東証マザーズ

イグニスの事業内容は、「スマートフォン及びタブレット端末等向けのネイティブアプリサービスの提供」となっています。公募価格の目安となる、想定価格は1,540円です。仮に、想定価格が仮条件の上限となれば、公募価格は1,540円となります。売買単位が100株単位なので、15.4万円からIPO抽選に参加できます!

また、公開株数は137.19万株あります。100株単位の配分となるので、13,719本が当たりですね。当選確率は「普通の当たりやすさ」の部類です。IPOの申し込みは「6月27日(金)から7月3日(木)まで」となっています。

→詳しいIPOスケジュール企業情報などは、やさしいIPO株のはじめ方をご参考ください
 

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SBI証券
岩井コスモ証券
マネックス証券

☆ミクシィの「モンスト」が“パズドラのトップセールスを抜く”という快挙を達成し、再びネイティブアプリに注目が集まっているところに、今回のイグニスの上場。年内にはLINEの上場も予定されており、初値高騰に向け準備万端といったところでしょうか。もちろん、全力で当選を狙っていきます!

<2014年 IPO近況>

東武住販 公募1,250円 → 初値1,400円(+1.5万円)

白鳩 公募520円 → 初値760円(+2.4万円)

西武ホールディングス 公募1,600円 → 初値1,600円(+0万円)

2013年はIPOの調子が抜群によかったですね!2014年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2013年 新規公開株(IPO)のまとめ

 
<2013年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 リプロセル 3,200円 → 17,800円(+456%
2位 ANAP 1,000円 → 5,100円(+410%
3位 システム情報 740円 → 3,500円(+373%
 

 
あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など