ジャパンディスプレイ ~IPO当選への挑戦~ (当選しました♪)


※追記(3月12日)

SMBC日興証券マネックス証券、野村NCから当選

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村証券が主幹事のジャパンディスプレイです。
 
jdisplay.gif


ジャパンディスプレイ(6740)-東証
(↑クリックでやさしいIPO株のはじめ方へ)

 
ジャパンディスプレイの事業内容は、「中小型ディスプレイデバイスの製造及び販売」となっています。「日立ディスプレイズ、ソニーモバイルディスプレイ、東芝モバイルディスプレイ」の3社が統合した会社で、超大型のIPOです。

さて、ジャパンディスプレイの想定価格は、1,100円となっています。仮に、想定価格で仮条件の上限が決まれば、公募価格は1,100円となります。売買単位が100株単位なので、20.7万円からIPO抽選に参加できます!

また、公開株数は3億5390万株あります。100株単位の配分となるので、3,539,000本が当たりですね。当選確率は「かなり当たりやすい」部類ですね。IPOの申し込みは「3月4日から3月7日」までとなっています。

→詳しいIPOスケジュールやさしいIPO株のはじめ方
 

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
マネックス証券
カブドットコム証券
楽天証券

☆ジャパンディスプレイは前期まで赤字でしたが、今期は業績が急回復しています。産業革新機構が大株主です。日立マクセルに続き、こちらも当たり本数は非常に多いので、初値はどうなるか不安です。とりあえず私は申し込みます!

 
<2013年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 リプロセル 3,200円 → 17,800円(+456%
2位 ANAP 1,000円 → 5,100円(+410%
3位 システム情報 740円 → 3,500円(+373%
 

2013年はIPOの調子が抜群によかったですね!2014年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2012年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2014年 IPO近況>

アキュセラ・インク 公募1,800円 → 初値2,300円

 
あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)