ダイキョーニシカワ ~IPO当選への挑戦~ (当選しました♪)


※追記(3月4日)

daikyowin.gif

↑野村HTから当選

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村証券が主幹事のダイキョーニシカワです。
 
nisikawa.gif

 
 


ダイキョーニシカワ(4246)-東証
(↑クリックでやさしいIPO株のはじめ方へ)

 
ダイキョーニシカワの事業内容は、「自動車樹脂部品の製造、販売」となっています。

さて、ダイキョーニシカワの想定価格は、1450円となっています。仮に、想定価格で仮件の上限が決まれば、公募価格は1450円となります。売買単位が100株単位なので、14.5万円からIPO抽選に参加できます!

また、公開株数は365.5万株あります。100株単位の配分となるので、36,550本が当たりですね。当選確率は「当たりやすい」部類ですね。IPOの申し込みは「2月25日から3月3日」までとなっています。

→詳しいIPOスケジュールやさしいIPO株のはじめ方
 

<IPO抽選が受けられる証券会社例>
SMBC日興証券
SBI証券

☆ダイキョーニシカワは成長性も高くなく、当たり本数も多い部類に入るので、初値上昇もさほど大きなものは期待できないと思います。とりあえず私は申し込んでおきます!

 
<2013年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 リプロセル 3,200円 → 17,800円(+456%
2位 ANAP 1,000円 → 5,100円(+410%
3位 システム情報 740円 → 3,500円(+373%
 

2013年はIPOの調子が抜群によかったですね!2014年もこの流れが続いてほしいですが、どうなるでしょうか♪ →2012年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2013年 IPO近況>

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 公募1,400円 → 初値3,100円

ダイキアクシス 公募1,200円 → 初値1,300円

足利ホールディングス 公募420円 → 初値451円

 
あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など