足利ホールディングス (IPOに当選しました!)


☆追記 2013.12.11☆

マネックス証券SBI証券、野村ネット&コールから、足利ホールディングス当選しました♪ SBIからは今年なんと14個目の当選です!

当たるには当たりましたが、「当たった分を全部買う」のか、「一部辞退する」かはちょっと微妙なところなので少し考えます…。ただ、1つ4万2000円なので、損しても儲かってもしれていますけどね…(笑)


(↑マネックス証券の当選画像です)

みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

これから挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。野村証券が主幹事の足利ホールディングス(“あしかが”と読む)です。
 
 
asikaga.gif

 
 
足利ホールディングス(6087)-JQS
(↑クリックで東京IPO情報へ)

 
足利ホールディングスの事業内容は、「銀行業」となっています。
2003年に破たんして国有化され、再上場となる会社です。私は名古屋に住んでいますが、2003年当時、名古屋のシンボルテレビ塔からお札がばらまかれるというニュースがありました。このお金は足利ホールディングス(当時は“あしぎんフィナンシャルグループ”)でデイトレして稼いだお金がばらまかれたそうです。なつかしいですね~。


さて、足利ホールディングスの想定価格は、420円となっています。仮に、想定価格で仮条件の上限が決まれば、公募価格は420円となります。売買単位が100株単位なので、4.2万円からIPO抽選に参加できます!

また、公開株数は5500万株あります。100株単位の配分となるので、550,000本が当たりですね。これだけあたりがあれば、当選確率はかなり高いでしょう。IPOの申し込みは12月3日から12月9日までとなっています。

→詳しいIPOスケジュールやさしいIPO株のはじめ方…まだ作り途中です)  

<IPO抽選が受けられる証券会社例>

SBI証券
マネックス証券
SMBC日興証券
カブドットコム証券

☆足利ホールディングスは想定価格420円(推定4.2万円)で、当選本数も55万本もあるので、IPO初心者の方も当選しやすいと思います!その分、初値上昇も限られると思いますが、まだ当たったことない方には初当選のチャンスだと思います。

 
<2013年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 リプロセル 3,200円 → 17,800円(+456%
2位 ソフトマックス 1,300円 → 5,510円(+324%
3位 オークファン 2,600円 → 10,480円(+303%
 

最近はIPOの調子が抜群にいいですね! 振り返ってみると、2012年から、すでにIPOの波は来ていましたね♪ →2012年 新規公開株(IPO)のまとめ

<2013年 IPO近況>

エナリス 公募280円 → 初値717円

バリューHR 公募2,000円 → 初値4,035円

■エンビプロHD 公募700円 → 初値1,040円

 
あらかじめ証券口座を作っておいて、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など