新刊「本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本」が発売になりました!


moubook.gif

みなさん、こんにちは!
やさしい株のはじめ方の管理人をしております、
“ひっきー”こと竹内弘樹です。

このたび、新刊が発売になりましたので、ご案内させていただきます!第1作「はじめての株1年生」、第2作「はじめての積立て投資1年生」に続いて、第3作目の著書です!

本の内容に移る前に、まず、タイトルですが、「本当に儲かる株・成長する株を自分で見つけられるようになる本」と、なかなかプレッシャーのかかるタイトルとなりました(汗)。

本の中でも触れましたが、本書は“1人の個人投資家”としての株式投資に対する考え方であり、「絶対に損しない」とか、「必ず高いリターンを出し続ける」といった万能な投資方法ではありません。

具体的には、「割安・成長・感情」の3つ言葉を軸として、どうやって株と向き合って利益を出してきたかを書いています。「会社のことをよく調べることで、安定的に成長している会社を探しだし、できるだけお得な株価で投資をする」という投資手法を紹介しています。

「目次」を見ると、だいたいの本の内容がつかめるかと思います。

■目次

 ・株を始めてみたものの…(マンガ)
 ・はじめに

・第1章 投資に関する考え方
  1、株式投資で本当に利益を出す方法は?
  2、成長している会社ってどんな会社?
  3、できるだけ割安な状態で買う
  4、心理的なワナに引っかからないためには
  <コラム> 株がギャンブルではないワケ

・第2章 儲かる株の見つけ方(理論編)
  1、会社のことを調べてみよう
  2、ストーリーで数字の流れを見てみよう
  3、会社を分析してみよう
  <コラム> 減価償却費ってなに?

・第3章 儲かる株の見つけ方(実践編)
  1、儲かる株にたどり着くまでの流れ
  2、絞り込み検索をうまく使う
  3、会社四季報の読み方、使い方
  4、決算短信の読み方、使い方
  5、会社のことをさらに調べるには
  <コラム> 古くなった会社四季報は捨てない

・第4章 なぜ失敗したのでしょう?~感情が投資のジャマをする~
  1、利益と損失では心の感じ方が違う
  2、買い値に行動が支配される
  3、知らない間にリスクを取りすぎる
  <コラム> まだまだあるぞ!感情のワナたち

・第5章 より運用成績を伸ばすための工夫
  1、株を買ったら長く持って成長を見守る
  2、株にかかる税金は遅く払ったほうがお得
  3、後悔しない戦略的な株の買い方
  4、成長バリュー株投資家を目指す人が買ってはいけない株
  5、場合によっては集中投資もあり!?
  <コラム> 新規公開株(IPO株)に挑戦する

・第6章 脱・株初心者Q&A
  バリュー株投資について
  投資先の選び方(業界)について
  株価チャートについて
  株を売るときの条件について
  投資との向き合い方について
  株を購入したあとのメンテナンスについて
  <コラム> 悪徳情報屋にご注意を!
         株式投資に役立つ情報の紹介
 
 ・付録:バリュー株投資で成功するための5か条
     非課税口座、NISA(ニーサ)を投資に活かそう!
 ・おわりに
 ・さくいん
 

アマゾンで注文をする
楽天ブックスで注文する
 
 

実は、この本、相当時間がかかっています…。お話をいただいたのが、「2012年の2月頃」でして、そこから企画を練り上げて書き始め、やっとの思いでできあがりました。振り返ってみると、完成までにかれこれ“1年半以上”もかかったことになります。何度も推敲・校正を重ねたので、やり終えた達成感でいっぱいです!

発売して間もないので、まだ本屋に並んでいないかもしれませんが、もし見かけたら手に取ってご覧ください!よろしくお願いします。

 
<プレゼントのお知らせ>
 
過去に発売した2作は“証券会社さんとコラボキャンペーン”を行っていて、口座開設された方全員に、もれなくプレゼントしています。月末までの限定キャンペーンですので、お早めにご利用ください♪

はじめての株1年生プレゼント(ライブスター証券)
はじめての積立て投資プレゼント(マネックス証券)(※1万円の入金が必要です)