東京オリンピック開催決定でも


hirotoface.gif

皆さん、こんばんは。『やさしい株のはじめ方』サポーターのみっちーです。

 

2020年のオリンピック、東京開催に決まりましたね。事前予想では敗退が濃厚でしたが、トルコ・スペインともに「反政府デモ」が足を引っ張ったのでしょうか。

 

私は、仮に開催地が東京に決定したとしても、「開催は7年後だし、そこまで材料視されないだろう」とタカをくくって何もしてなかったのですが、いやはや建設・不動産関連は爆上げでしたね(汗”)

寄りの気配を見て、一応買いの準備もしていましたが、寄ってからは全体的にダラダラ下げる一方で、そのまま何もせずに終了しました(汗”) 建設株はかなりの出来高でしたが、不動産株はちょっと増えた程度でしたね。

個人的には、今日の感じだと「単発的な上げ」の可能性が高いんじゃないかな~と。まだ、「シリア問題」も残っていますし、10月頭には「消費増税の実施か先送りかの決定」も控えています。この状況では、さすがに機関もポジションを変更しにくいと思うんですよね。

 

今週末には四季報[秋号]が発売されますが、果たしてお宝銘柄が見つけられるのか。もう、単にスクリーニングするだけでは“新たな発見”が無さそうなので、とりあえず3連休中に通読してみようかと思います。

 

■知っ得
『SBI証券×やさしい株のはじめ方』コラボ企画!
もれなく現金2,500円プレゼント(詳しくはこちら