東京お台場で私の「おかね道」を探ってきた!!

Pocket

おかね道入り口

皆様こんにちは!
楽しい株主優待&配当』副担当のアオキです。

先日こちらの記事の最後で『波瀾万丈!おかね道―あなたをうつし出す10の実験』という企画展の紹介をしたことを覚えていますか?

先週の土曜日。東京へ行く機会があったのでお台場まで寄り道。この企画展の全貌を探ってきました!

さて、私のお金との付き合い方『おかね道』はどのようなものなのでしょうか?

※多少のネタバレがあります!!

red.gif10の実験で、あなたのお金に対する考え方や癖が見えてくる

会場では、ゲーム感覚の実験を通じて、自分のお金にまつわる行動や考えを知り、お金との付き合い方を考えていきます。

会場に入り、まず目に飛び込んできたのはATM型のマシーン
ミライ銀行ATM
ミライ銀行ATM画面
「見知らぬ相手と1,000円を分け合う」・・・面白くなってきました!

ミライ銀行ATM利用明細票
1,000円を分けるのに相手が900円、自分が100円という条件が出されました。

「不公平な~っ、そんなの受け取れないよ!」受け取りを拒否して次に進むと…

あなたはホモエコノミカス?
【実験のふりかえり】があります。※クリックで画像拡大
ちなみに、自分の取り分が100円でも「受け取る」を選んだ人は、経済的に合理的な判断をする『ホモエコノミカス』(ホモエコノミクス)なのだそうです。私は「ホモエコノミカスではありませんね」とのこと、ちょっとガッカリ。

ホモエコノミカスについての解説
「実験のタネあかし」がまた面白く、じっくり読み込んでしまう。※クリックで画像拡大

人間とは不合理な生き物だ!
実験の最後にはありがたい格言。

おかね道手帖
▲実験結果は通帳型の冊子に記録。雰囲気出てます。

red.gifみんなお金のことが気になる!

私はここに来るまで「この企画展は『水族館』や『科学館』のようにみんなの気を引くものじゃないから、あまりお客さんが入ってないだろうなぁ…」と思っていました。

しかし、会場に入るといい意味でその考えは裏切られました!

 
おかね道入り口
意外とお客さんが多いのです!

おかね道会場内部

目立ったのは子供連れの家族。そして10〜20代の若者グループや外国の方。みんな実験に夢中なのです。

推測するに、お子様連れのパパ・ママは家計と子供の将来のため。若者は仕事で貯めたお金の使い方の参考のため、この実験に参加した・・・といったところでしょうか?それとも、若者世代や現役世代が多かったのは、この世代のお金に対する危機感が強いことの現れ?

お客さんがどんな動機でこの会場に来たのかが知りたくなり、とある学生さんに訊ねてみると

『たまたま通りがかり、面白そうだと感じたから』

という返事が返ってきました。偶然通りがかった若者の心をもつかむこの企画展・・・侮れないです。

red.gif実験結果は、あなたを映し出す『鏡』

実験を進めていくと、人がお金と向き合った時にどのような行動をするのか?ということが見えてきます。そして実験結果は、自分の内面を惜しげもなくうつし出してくれます。

あなたは直感で決めやすい人ですね!

「今回は偶然こうなったんだよな~(苦笑)」
「この結果は自分が理想とする結果じゃないぞ(プンプン)」

なんて思わずにいられないくらいリアルに。しかし、実験のタネあかし実験のふりかえりを読むと、「なるほどね~」とうなづけたり、新たな気付きを得たり、お金に関する問題を考えさせられたりします。

ギャンブル依存チェックリスト(一部)

良いお金とは?

幸福度と経済活動の関係

公平な社会は可能か?
特に『お金と幸福との関係』や『お金と公平・不公平』に関する部分は考えさせられます。

全ての実験が終わる頃には自分のお金に対する考え方や価値観がちょっと変わってくると思います。

red.gif企画展は今月24日まで

お金とは、あなたをうつす鏡である。

この企画展は今月24日までとなっています。お金に関する特別展というのは、なかなかお目にかかれるものではありません。楽しく遊びつつ学べる企画展、興味のある方はお早めにどうぞ!

波瀾万丈!おかね道―あなたをうつし出す10の実験
(日本科学未来館 特設HP)