協立情報通信 ~IPO当選への挑戦~


みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

今から挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します。みずほ証券が主幹事の協立情報通信です。 
 
 
kyoritu.gif

協立情報通信(3670)-JQS

 
協立情報通信の事業内容は、「(1)官公庁および企業を対象とした、情報と通信のソリューションサービスの提供(会計情報システム、情報通信システム、モバイルシステムのコンサル・販売・構築・工事・運用に関する能力開発教育とメンテナンスのほか、これらのサービスを促進する場である情報創造コミュニティーの運営)(2)ドコモショップ店舗の運営」となっています。(協立情報通信のホームページ)
 
 


さて、協立情報通信の仮条件ですが、1450円~1500円となっています。上限で決まれば公募価格は1500円です。売買単位が100株単位なので、15万円からIPO抽選に参加できます♪ また、公開株数は350,000株あります。100株単位の配分となるので、3,500本が当たりですね。IPOの申し込みは2月1日からとなっています。
 

<IPO抽選が受けられる証券会社例>

SBI証券
マネックス証券

協立情報通信は、過去の売り上げは横ばい傾向で、利益は徐々に良くなっています。来期予想はなかなかよいみたいですね~。まだ2013年のIPOが一つも上場していないので、どんな感じになるかわかりませんが、ここも受けてみようと思います!!早く1つ当てたい!

 
<2012年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 enish 800円 → 2500円(+213%
2位 モブキャスト 800円 → 2301円(+188%
3位 エイチーム 1080円 → 2923円(+171%
 

最近はIPOの調子が抜群にいいですね! 2012年はIPOの波がきてましたね♪ →2012年 新規公開株(IPO)のまとめ

<IPO近況>

ユーグレナ 公募1700円 → 初値3900円

モバイルクリエイト 公募3000円 → 初値7000円

エニグモ 公募1750円 → 初値4030円

 
あらかじめ証券口座を作っておき、IPO抽選の準備を整えておきましょう♪(IPO取り扱い実績ランキング

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など