メディアフラッグ ~IPO当選への挑戦~


みなさん、こんにちは。
サイト管理人の“ひっきー”です♪

今から挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します!野村証券が主幹事のメディアフラッグです。 
 

※追記2011.9.19※
 

主幹事の SBI証券から当選しました!やっぱり主幹事は強いですね♪

メディアフラッグ(6067)-東証マザーズ

 
メディアフラッグの事業内容は、「店舗・店頭マーケティングに特化した覆面調査事業、営業アウトソーシング事業、システム事業等」となっています。(メディアフラッグのホームページ
 
 


さて、メディアフラッグの仮条件ですが、800円~900円となっています。上限で決まれば公募価格は900円です。売買単位が100株単位なので、9万円からIPO抽選に参加できます♪ また、公開株数は180,000株あります。100株単位の配分となるので、1800本が当たりですね。IPOの申し込みは9月11日からとなっています。
 

<IPO抽選が受けられる証券会社例>

SBI証券(主幹事)
エイチ・エス証券

 
<2012年 IPO初値成績の上昇率上位3社(公募価格→初値)>

1位 モブキャスト 800円 → 2301円(+188%
2位 エイチーム 1080円 → 2923円(+171%
3位 エニグモ 1750円 → 4030円(+130%

☆メディアフラッグは覆面調査などを使って、売上の向上を提案する会社です。業績も順調に推移していて、長期投資の対象としてもおもしろそうです。SBI証券が主幹事なので、SBI証券からは全力参加します!(もちろん、穴場のエイチ・エス証券からも狙っていきます!)

 

最近はIPOの調子が抜群にいいですね! IPOの波がきてます♪

エニグモ 公募1750円 → 初値4030円

ワイヤレスゲート 公募1200円 → 初値2300円

アクトコール 公募1700円 → 初値2500円

モブキャスト 公募800円 → 初値2301円

 
あらかじめIPO抽選の準備を整えておきましょう♪

参考:これから申し込みできるIPO一覧、過去のIPOの結果・当選結果など