震災から学んだ事を整理してみる


震災発生によるパニック売りからの反発も終わり、時間の経過とともに売買高は減少、株価の値動きもかなり小さくなってきました。

しばらくは株式投資で大きな利益は期待しにくそうですね。

こういうときは市場からいったん距離を置いて、今回の出来事から学んだことを整理したり、新たに投資知識を増やすことに時間をかけるのが良いのではないでしょうか。

私自身もライブドアショック、リーマンショックの後にはかなりこのような時間を取りました。ちなみに、ライブドアショックのときは「リスク管理」について、リーマンショックのときは「ショック後の積極的な対応」についていろいろ考えました。

(また、そのとき考えたことを忘れないように投資ノートみたいなものを作成し、定期的に見直すようにしています。)

今回もリスク管理について改めて考えることが多かったですね。

ライブドアショックを経て「企業(銘柄)単位の分散」と「ショック発生確率が高いときにおける投資の自粛」を徹底するようになったんですが、

今回は「単位の予測不能なショック」だったため、これらのルールを守っていても大きなダメージを受けることになりました。

今回は、たまたま中東リスクが高まっていて投資を自粛していたことと、震災発生時に売買できる環境にいたおかげで運よく被害を免れましたが、このままでは将来同じことが起きたときに大ケガをしてしまいます(汗”)

とりあえず、今後はみっちーファンドに以下のルールを追加します。

・株式(国内に限らず)への投資は基本的に運用資金の70%までにする

・残りの投資期間に合わせて株への投資比率を減らしていく

前者は“世界”規模の予測不能なショックも想定しました。
後者はとりあえず5年単位で調整していこうと思います。

こうして改めて振り返ってみると、私もずいぶん大人な投資をするようになった気がします(笑)

 

■知っ得
ただいまマネックス証券で新規に口座開設をすると、5月2日から適用される新手数料体系がひと足早く体験できちゃいます♪

price_new_monex.gif

==========================
この「みっちーの株日記」では、株式投資の初心者から中上級者を目指す方向けの記事を書いてます。株式用語をよく使いますので、初心者の方はやさしい株のはじめ方<別窓>で株式投資の基本を学ばれてから挑戦してみてください♪

ツイッター ←気ままにつぶやいてます
個人ブログ(アメブロ) ←セミナー活動の報告してます
この記事の目的 ←はじめての方はご覧ください
==========================