AGS ~IPO当選への挑戦~


みなさん、こんにちは。サイト管理人の“ひっきー”です♪

今すぐに挑戦できる、新規公開株IPOを紹介します!みずほ証券が主幹事のAGSです。
 
 
AGS(3648)-東証2部

AGSの事業内容は、「受託計算サービス等を行う「情報処理サービス」、ソフトの受託開発等を行う“ソフトウエア開発”、システムパッケージ商品の販売・導入支援等を行う“その他情報サービス”及び“システム機器販売”」となっています。(AGSのホームページ
 

(追記:3月2日更新)
みずほインベスターズ証券で“当選”しました!(かなりマニアックなところで…。みずほインって、ちゃんと抽選してるんですね~ 笑)
 

 
(追記:3月1日更新)
SBI証券で“補欠当選”でした…。
 


さて、AGSの仮条件は800~950円となっています。上限で決まれば公募価格は950円です。売買単位が100株単位なので、9.5万円でIPO抽選に参加できます♪ また、公開株数は950,000株あります。100株単位の配分となるので、9,500本が当たりですね。当選本数は多くもなく、少なくもなくという印象です。
 
 
<AGSのIPO抽選が受けられるネット証券>
 
そしあす証券 
 
SBI証券
 
日興コーディアル証券
 
カブドットコム証券
 
楽天証券
 
 
<最近のIPO初値状況(2010年)> 
 

 

☆前評判では、AGSは当たったとしても、大化けするような感じではありません。私は「とりあえず申し込みする」というスタンスで考えています。
 
 
参考:これから申し込みできるIPOの一覧

参考:IPOへ参加するための実践レポート(例:マネックス証券)