ソフトバンク急落


あらら。ソフトバンクが急落したみたいですね…(汗”)。私にとっては、全然興味がない銘柄なんですけどね(笑)。

 

ソフトバンクの理論株価で行ったら、もっと低いような気がするんですよね(個人投資家に支えられている株みたいなので、あまり適当なこと言うとたたかれてしまいますが…)無理な資金調達して借金まるけだし。

チャートを見ると、これまた見事に“山”状になってるんですねぇ~。てっぺん(5000円以上)で買って、いまだに塩漬けしてる(2300円?)人は、半額以下になってる計算です(汗”)。

 

一時的な下落であればいいんでしょうけど、周りが少しずつ持ち直している中で、下げ続けているのはヤバイです。下がっているのは、それなりの理由があると思います。

まぁ、企業価値判断がしっかりできて、理論株価がまだまだ上のほうだと言い切れれば、『バーゲンだ!』って言い切って、持ち続けてもいいんでしょうけど…(笑)。

 

実は逆で、もっと下にある理論株価に近づいていっている下げで、それを投資家が気づいていない場合は、危ういです。価値を考えずに、株価ばかり追っかけているとハマリます。著名人の言葉を借りると、『時間経過により、価値と価格は自然とつりあう』だったかな?株価ありきではなくて、企業の価値も注視しましょう。

 

☆一番確実と思われる、企業価値算定を早くモノにしなければ…。

 

人気blogランキング
みなさまのお力で運営しています。

本サイトは、株初心者の方向けの『やさしい株のはじめ方』です。